初めての方へ

治良(治療)の手順

MRTの治良は以下のような手順で行なわれていきます。

1.カルテの記入
カルテの記入

初めてMRTを訪れた方は、カルテを書いていただきます。
肉体的・精神的な状態をお知らせください。

治良を重ねるにつれて、肉体・精神が最も充実していたころに戻りますので、この時点からそれを目標に治良を行うようにしましょう。

2.リーディング
リーディング

あなたは、まずリーディングボードに向かって立ちます。
リーディングセラピスト(RT)はあなたの仙骨に対し、触れることなく微弱な磁気(地磁気と同じ:数ガウス)を干渉させます。

リーディングペンシルの磁気の干渉を受けた仙骨は、歪んだ状態であればそれを感知して、全身にサインを顕します。 (身体が無意識に微小な動きをします。)

※この反応をリーディングボード上の、頭部のわずかな位置変化(数ミリ~1ミリ以下)として捕らえることによって、仙骨の立体的変位と矯正方向を知ることができます。

このMRTのリーディングによって、レントゲンや触診、可動性検査などが遠く及ばない微妙な仙骨変位の状態を知ることが可能なのです。

3.治良(アジャスト)
アジャスト(治良)

リーディングの後、あなたはMRTテーブルに仰向けになります。
仙骨部がわずか9ミリ落下することによって、変位した仙骨は本来の位置へ瞬間無痛で調整されます。

※MRTテーブルは、自然落下方式で、その落差はわずか9ミリですから、全く痛みはありません。老人から幼児まで、また妊産婦の方も安心して治良を受けることができます。

※MRTテーブルにより最小限の力で的確な方向に調整された仙骨は、その瞬間から本来のバイブレーションを全身に送り始めます。

4.健康歩行器具
センコツくん使用

治良を受けられた後、健康歩行器具に乗っていただきます。
治良を受けてバイブレーションの高まったセンコツに刺激を与えることによって、そのバイブレーションがすみやかに全身に広がっていきます。

 

 

 

[ ご注意 ]
正確なリーディングのために健康歩行器具は治良後にご使用ください。

初めての方へ

  • 初めての方へ
瞬間・無痛のMRT良法について
仙骨を調整するMRT良法を、簡単にご説明いたします。
治良(治療)の手順
治良の手順についてご説明します。
使用する器具について
仙骨瞬間無痛療法のMRTならではの、使用する器具をご紹介します。
治良(治療)を受けるにあたって
仙骨治良を受けるにあたって、知っておいていただきたいことをお知らせします。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去35年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。