体験談のご紹介

最新の体験談

九州豪雨の大水害を経験して日頃からのメンテナンス(定期的な治良)と土台(仙骨)が大事であることを深く実感。命が守られて、MRT治良を継続していた意味を識る

  • (MRT博多アプリカント H・Kさん(67歳)、H・Mさん(59歳)歳 H・Kさん(男性)、H・Mさん(女性) 福岡県 H・Kさん、H・Mさん)
  • 掲載日:2020.12.29

◆腰痛が切っ掛けでMRT治良に通い始める

 もう今年(二〇二〇年)でMRT治良も二三年目になりますが、最初の切っ掛けは、妻も私も腰痛持ちで、結婚前から近所の整骨院に通っていました。
 結婚してからは、妻が出産と同時に産後の戻りが悪く、いつもの整骨院に通っても腰痛で寝込むことが増えて、子育てがままならないので、どこか良い治療院がないか探していると、書店で『「仙骨」の超快癒力』の御本に出会い、これまでにない『仙骨』で治すという発想に興味が湧いて、妻と二人でMRT福岡(現在のMRT博多)に通い始めました。
 最初の治良は一九九八年二月一五日、当時、私は四四歳、妻は三七歳でした。私は腰痛だけではなく健康診断でいつも尿酸値が高いと言われていましたが、MRT治良を受けて一年がたった頃には、腰痛も尿酸値もすっかり良くなりました。
 妻の腰痛は私よりひどかったのですが、週二回のMRT治良を受け続けて、半年で腰痛が消えて、それだけではなく出産前より元気になったようで、二人の子育てを難なくこなし、実家(農業)の手伝いまでするようになって、病気がちだった妻とは思えないほど元気になったのには驚きました。
 それからというもの、健康を維持するために、MRT治良には月に一回は必ず通いました。


◆自宅の新築に合わせて、納屋を作る

 子供ができたことで、二〇〇〇年の秋に自宅を新築しました。二階建ての家を新築する予定でいましたが、夫婦ともに家の土台はしっかりと頑丈に作りたいという思いがありました。
 それは、MRT治良を受けて人体の土台である仙骨がとても大事であることを識り、私達の長年の症状もすっかり良くなったことで、家の土台もしっかりと頑丈に作りたいという気持ちがあったからです。
 設計士の方のアドバイスもあり、自宅は平屋にして敷地内に二階建ての納屋を作ることにしました。
 周囲からは自宅を二階建てにして納屋など必要なら後から作ればよいのだからと言われ、その通りと思うのですが、MRT治良を一緒に受けていたおかげか、夫婦の考えは同じでした。


◆MRTでの師尚の御教えを日頃から実践

 九州は毎年六月から七月にかけて、大雨、洪水の被害に遭います。私達の家も筑後川の川沿いにあるため、いつ災害にあってもよいように、日頃から備蓄品を準備していました。
 一九九五年の阪神大震災や、二〇一一年の東日本大震災で、MRT治良を受けられていたその地域の方々が大難を免れていることを、『月刊MRT』で読ませて頂き、RTの先生からは、MRT治良を定期的に受けることで日頃からのメンテナンスが大事であるとお聞きしていますので、普段は使っていない納屋も使えるようにしておりました。
 そうして、まさか本当にその日が来るとは、思いもしない出来事が起こりました。


◆二〇二〇年七月の九州豪雨の被害を免れる

 停滞した梅雨前線の影響により、九州北部を中心に激しい雨となったことで、筑後川が氾濫し、市街地が広範囲で冠水するといった被害が出ました。
 このときのことは今でも忘れません。前日から避難命令が出て、避難所に避難する近所の方々を目にしていましたが、夫婦ともに、新型コロナウイルスの流行している中で、避難所生活はしたくないと思っていました。
 自宅からすぐの筑後川の水位がどんどん迫って来る様子を一時間おきに見に行っていましたが、思った以上に水の流れが速く、道路が陥没したかと思うと勢いよく川の水があふれ出てきて、自宅も危ないと感じて、すぐに納屋の二階に避難しました。
 日頃から使えるようにしていたおかげで、そこで三日間過ごし、雨脚の勢いが遠のいていくのを待って自宅に戻ってみると、我が家は土台をしっかり高く作っていたおかげで床下浸水で済んで、自宅の中は全て使える状態のままでした。
 私達は本当に驚きと安心とで、日頃からMRTでの師尚の御教えを実践して来たのはこのようなときに役立つのだと、夫婦で大きく安堵しました。


◆周囲の被害状況を見て、大難が小難で済んで守られたことを実感

 残念なことに一週間近く避難していた自営業をされている近所の方は、床上浸水したことで家が傾き、泥水やがれきで住めない状態になってしまっただけではなく、避難所生活をしていた間に空き巣に入られてしまいました。
 二〇〇〇年に新築したときには、このようなことは夢にも思っていませんでしたが、『仙骨』という言葉に導かれるように今までMRT治良を受け続けてきたことも、このような大災害も無難で免れたことにも、大きな見えない力にいつも見守られているということを信じざるをえない体験を致しました。
 これからは、もっと師尚の御教えである『霊止乃道』を識りたいと願いますので、今後とも夫婦ともにMRT治良を続けていきますので、よろしくお願いします。

 
体験談は個人の感想であり、MRT治良による効果を説明するものではありません。MRTでは三九年間で延べ三八〇万人以上の治良実績があり、ホームページ上に七〇〇例以上の体験談を公開しております。
詳しくはリーディングセラピストにお尋ねください。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
736件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去39年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。