体験談のご紹介

最新の体験談

18年間苦しんだムチウチの症状が改善され、自己に備わる中真感覚の重要性に気付いた

  • (MRT横浜アプリカント 39歳歳 女性 神奈川県 S.Kさん)
  • 掲載日:2020.12.29

◆追突事故に遭ってからずっとムチウチの症状に苦しむ

 今から19年前の21歳のときのことです。友人が運転する車の助手席に乗っていた際に、その友人が脇見運転をして前方の車に追突してしまう事故を起こしました。シートベルトをしていなかった私は、座席から飛び跳ねるようにフロントガラスに顔を強打しました。それ以降、首から腰の痛みを感じ、常に頭痛、吐き気、全身だるいような眠気に悩まされることになりました。
 追突時にシートベルトをしていなかったのは自分の責任ですが、脇見運転をしたのは友人の不注意なので、「私が運転していたわけではないのに...」というやりきれない思いでイライラしたり落ち込む時間が多くなりました。

◆様々な治療を体験するも症状は変わらず

 交通事故に遭ってから、年月の経過とともにムチウチの症状はひどくなっていきました。
 何とか治したいと思い、近所の整体、鍼灸、刺絡治療(針を刺して血を抜く)に通いましたが、大した効果は感じませんでした。それでも、「何もしないより少しは良くなっているはず」と、自分に言い聞かせて新しい治療法を探しては通っていました。
 2019年1月にインターネットでMRT治良のことを知り、2月に初めて治良を体験しました。初めて治良を受けた日は、すごく眠くなり夜にしっかり寝ても翌日の午前中まで眠気が続きました。
 また、治良後に頭がグラグラするような痛みが出たことがありました。後日、仙骨が調うと蝶形骨のバイブレーションが高まり頭蓋骨も動いて調整されることをお聞きし、逆行現象であったことを知りました。
 自宅からMRTオフィスまで1時間10分ほど掛かりましたが、RTの先生に言われたように週2回のペースでMRT治良に通いました。

◆冷え性が改善され、いつの間にかカイロを手放していた

 それまで自分が身体に良いと思ってやっていたことも、実は細胞を壊す原因になることもあるということをMRTで教えてもらいました。私は交通事故に遭ってから身体がとても冷えやすくなったため、寒い時期は背骨を中心としてカイロを5、6枚も貼って温めていたのですが、それは身体の生体磁場のバランスを崩すということをお聞きしました。
 実は、RTの先生からカイロを背骨や仙骨に貼ってはならないという注意を受けた後も、身体の冷えが辛くてカイロを貼らずにはいられないことが多かったのです。ちょうどMRTに通い始めたときが寒い季節であったこともありますが、それほど身体が冷えて弱っていたのだと思います。
 MRT治良に通って1ヵ月経過した頃になると、身体の痛みは残っているものの気分が良くなり、いつの間にかカイロをしなくても平気になっていました。何となく調子が良くなりそうな感じがしたので、このまま治良を続けていこうと思いました。

◆水素を摂取すると痛みが緩和される。自宅でも毎日摂取しています

 MRTに通い始めて、水素を摂取することで様々な改善が期待できることをお聞きし、治良後に20分間水素を摂取しました。身体が軽くなり、首などの痛みも少し軽減していることを実感しました。
 『月刊MRT』で水素のことを読み、自宅でも水素摂取している方の体験談も読んで、身体の中から良くするには水素が良いと思い、2019年8月に水素発生器『水の妖精αX』を購入しました。毎日、3時間ほど摂取するようにしています。

◆症状のことばかり気になって憂鬱だった日々から気分の良い日が増える

 MRTに通う前は常にムチウチの症状が気になり、様々な治療院に通っても良くならず、「いつ良くなるのだろう」「あんな事故に遭ったのだから仕方ないか」と、症状のことからいろいろなことに考えを巡らせると憂鬱な気持ちになっていましたが、MRTに通い始めてからは、治良に通うほど良くなっていくことが実感できたので通うのが楽しみになりました。
 また、最近気付いたのですが、以前の私は身体のどこを触ってもガチガチに固かったのですが、MRTに通っているうちに身体が柔らかくなっており、別に太ったわけでもないのに腕やお腹などを指で押さえてみても以前より柔らかいことがハッキリわかります。身体が柔らかくなると身体を動かすのが楽で気分の良い日が多くなり、やる気も出てきます。

◆事故を通して、中真感覚を使わなかった自分の姿を自覚する

 今回、体験談を書くにあたり、RTの先生より、「19年前、事故に遭ったときのことを振り返るようにしてください」と言われ、当時のことを思い出しました。
 脇見運転をして事故を起こした友人は当時の職場の同僚ですが、普段からソワソワしていて仕事の進め方も雑でした。
 事故に遭った日の車に乗る直前に、「この人はいつもそそっかしいから、運転は私がしたほうが良いな...」と感じたのですが、友人から「私が運転するよ」と言われたので、不本意ながら任せてしまったのです。RTの先生から、最初に「運転は自分がしたほうが良い」と感じたのが中真感覚であり、それを頭脳で打ち消していたことを教えられ、そのように中真感覚を使わずじまいにしていたことが人生全般において言えることであるとわかりました。

◆これからもMRTの三本柱を続けます

 2020年の1月に入ってから、『1ヵ月パス』を購入して週に5、6回MRT治良を受けています。MRTオフィスまでの往復には時間も掛かりますが、それが苦になることはなく、治良をちゃんと続けることで肉体だけでなく、精神的にも楽になることを実感しています。
 これからも治良を続け、MRTが推奨される酵素、水素、アミンを自分のためのルーティンとして続けていきます。


体験談は個人の感想であり、MRT治良による効果を説明するものではありません。MRTでは39年間で延べ380万人以上の治良実績があり、ホームページ上に700例以上の体験談を公開しております。
詳しくはリーディングセラピストにお尋ねください。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
736件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去39年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。