体験談のご紹介

最新の体験談

過去の様々な辛かった出来事は、 MRTで自己の中真の存在を識り、 求めていた道、霊止乃道に繋がるためにあった

  • (MRT銀座 43歳 I.K.)
  • 掲載日:2020.02.22

◆小さい頃から不自由で辛いと感じるときが多かった

私は子供の頃から不自由を感じることが多く、小学生のときはいじめに遭い、どうにもならない悔しさを感じました。あるときもう我慢できず、やり返してやろうと思い、本気でやり返すと周りの皆が変わり始め、私に対するいじめがなくなったのです。この体験を通して、「この世は自分次第なのだ」ということを強く感じ、自分を中真にすることが大事であることをおぼろげながら感じていました。
 そして、中学生のときに母を亡くすという大きな悲しみがあり、20代で早く結婚しましたがうまくいかずに別れる経験もしました。しかし、今は、これらの経験があったからこそ中真に向き直ることができたのだと感じています。

◆ギックリ腰の激しい痛みがMRT治良で消え、仙骨の重要さを体験

 20代の頃より腰痛があり、三七歳のときにギックリ腰になり腰が重く痛い毎日を過ごしていたときに会社の同僚からMRTのことを聞き、すぐに「治良を受けに行きたい」と思い予約の電話を入れました。初めてMRTオフィスに行き治良についての説明を受けているときに、「身体の中心は仙骨なのです」という言葉を聞いて、自分でも驚きましたがそのとき身体に稲妻が走ったように大きな衝撃を受けました。それは私が今日この日まで一番知りたかったことだったからです。そして次の瞬間、「これを聞くためにここに来たのだ」と深く大きく納得し、これからが本当の人生の始まりだと喜びと安堵感がありました。
 そして1回目のMRT治良を受けた直後、腰の痛みが消えて軽くなり、驚きと共にMRT治良の凄さを肌で感じました。その後、10回目の治良の頃には腰が痛いのも忘れているほど回復していました。
 更に、私はタバコを吸っていてやめる気はなかったのですが、治良回数20回の頃から、タバコを一切受け付けなくなり、浴びるように呑んでいたお酒もおいしいと思えなくなり晩酌を一切しなくなりました。このお酒に対する変化が、お酒はやめられないと思っていた自分にとってかなりの衝撃で、仙骨の凄さを見せつけられた思いでした。
 私は仙骨を識ったことで、何か救われるような気持ちになり、MRTを続けようという気持ちを強く持ちました。

◆追突事故を境に、更に仙骨の凄さを知る

週に一度のMRT治良を受け続け、治良の後に水素ラウンジを利用していましたが、2016年に『水の妖精α』が発売され、自宅で吸いたいと思い購入しました。ところが、その2カ月後に追突事故に遭ってしまったのです。しかし私は、「こういうときこそMRTに行かなければ」と思い、その日のうちにMRT治良を受けました。ムチウチになっていたのですが、その後一切の後遺症もなく、むしろ事故前より元気になりました。RTの先生からは「事故後すぐに治良したから仙骨がすぐに修正できたのと、毎日水素を吸っていたから回復が早かったのですね」と話して頂き、やはり仙骨が中真なのだと納得致しました。
 この事故を境に、治良の回数を増やしたいという思いが出て、MRTに行けるときには週二回治良を受けました。更にオフィスで開催されている『中真感覚の学び』に参加するようになりました。自分の仙骨を意識して相手の仙骨も意識する。それだけで相手が動いてしまうことに衝撃を覚え、自分が動いてしまう不思議さに笑いが出て、もっと知りたいと思うようになりました。

◆霊止乃道への思い

『中真感覚の学び』の参加頻度が高まると、日々の身体の変化や過去の現象からの理解が楽しくなり、もっともっと中真感覚を識りたいと思うようになりました。『中真感覚を磨け』のDVDも購入し毎日見るようになり、映し出される内海先生を拝見させて頂き「本物だ」と直感し、じかに教わりたいと思うようになりました。霊止乃道を歩んでいる方々の中に入れば、より深く中真に向かうことができるのではないか。そのような思いから四国の松山で開催されている霊止乃道講話に参列させて頂きたい希望をRTの先生に申し出ました。
 霊止乃道講話に参列するべく準備をしていると、こうするべき、こうあるべきと何かと背伸びをし、力んだ日常を送るようになりました。それは道術の稽古で顕著に現れ、常に「力を抜いて」と言われるようになりました。「なぜ力が抜けないのか...」「なぜ力を入れて生活しなければならなかったのか...」と自分を振り返る大きな切っ掛けになり、少しずつ紐解いていくことで、力みが徐々に減っていくのを感じました。

◆霊止乃道に参加して

初めて内海先生にお会いして道術の稽古をつけて頂きましたが、緊張でガチガチでした。平常心でいられず周りを気にし、アタフタしてしまいました。皆さんの真剣に稽古に取り組む姿をみて、真剣さが自分に足りないと思うと同時にこれを求めていたのだとも感じました。より中真に向かう世界がそこにありました。疲れてへとへとになった終盤にようやく力が抜けてきて仙骨に意識がいきました。「肉体ではないのだ」と知らしめられた瞬間でした。
 御講話では、異次元の空間にいるような感覚で拝聴させて頂きました。魂で感じる...そんな感覚でしょうか。内海先生の「小さな中真への積み重ねを毎日続けることが大きな力になる」との御教示が、自分の中に深く刻まれました。安心感に包まれ、夢心地で終わってしまったというのが正直なところです。

◆素直な自分になり、理解を深めるべく坦々と歩んでいきたい

MRTに関わるようになり、今までの人生の中で知らず知らずのうちに中真を気付かせる現象がたくさん起きていたことを思い知らされました。過去の出来事がふと浮かび、その意味が腑に落ちることがよくあり、「中真を識るために自らがこの世を映し出している」ということを学ばせて頂いております。
 また、すぐに緊張してしまう自分を通し、気を張る・気を抜くという両極を持ち合わせていること、『中真感覚の学び』でうまくできないとすぐに諦めてしまう自分がいること、自己流に解釈する頭でっかちな自分がいることに気付かせて頂き、ゼロになることで自我を消すことがいかに大切かを学んでおります。
 霊止乃道に出会い、より深く中真に向かっていける道であると確信し、素直な自分になり理解を深めるべく坦々と歩ませて頂きます。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
732件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去39年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。