体験談のご紹介

最新の体験談

原因不明の蕁麻疹と気管支喘息、 ステロイドの副作用で不眠、 風邪に罹りやすい薬漬けの私が、 MRT治良で蕁麻疹が消えて ステロイド剤をやめられた

  • (MRT博多 74歳 女性 福岡県 Y.Y.)
  • 掲載日:2019.05.15

◆全身に広がる湿疹に悩まされる

 2015年の早春頃から、突然、身体に湿疹が出るようになりました。最初は、小さな範囲に出ていたのが、どんどん広がっていくので大きな病院の皮膚科を受診しました。検査の結果、特にアレルギーはないようで飲み薬と痒み止めの軟膏が出ました。
 そんな状態が半年続いた頃に、とうとう顔以外の全身に湿疹が出るようになり、九州の2ヵ所の大学病院を受診しても湿疹の原因がわからないままなので、広島の病院まで行きましたが、結局「原因不明の蕁麻疹」ということで、ステロイド剤を処方されました。

◆ステロイド剤の副作用に悩まされる

 広島の病院で処方されたステロイド剤を飲んだところ30分くらいで痒み、湿疹がピタッと消えました。しかし、喜びもつかの間、翌朝、痒くて目が覚めると全身に蕁麻疹が出ていました。そして、3ヵ月くらいすると翌朝まで消えていた蕁麻疹は その日の夜にも出るようになり、徐々に薬の量が増えていきました。
 それから1ヵ月が過ぎた頃から不眠になり、夜中に一度目が覚めると朝まで眠れない日が続きました。さらに、その年の冬には風邪が治りにくく咳、鼻汁、ノドの痛みが続きました。医師からは「ステロイド剤の副作用かもしれません」と言われましたが、症状が辛いのでステロイド剤に頼るほかありませんでした。
そして、入眠剤、風邪薬とさらに薬が増えていきました。薬を飲んでも痒くてたまらない蕁麻疹が出るので、熟睡感が得られないまま、非常に気分は落ち込み、朝からもうろうとしてだるくて不快な日々が続きました。

◆呼吸困難になり喘息と診断、薬がなくては生きていけない不安な日々

 そんな中、2017年夏、74歳のことです。風邪をひいて急に咳込んでから咳が止まらなくなって呼吸が苦しくなり、たまらずに救急車を呼びました。病院では「気管支喘息」と診断されてステロイドの吸入薬と飲み薬が処方されました。
 それからは喘息発作を頻繁に起こすようになり、ステロイドの飲み薬が増えて薬がなくては生きていけない身体になってしまいました。
 そして、とうとう2017年12月には顔にも蕁麻疹が出るようになりました。「これだけ薬を増やしても症状はどんどんひどくなるばかりで、これでは薬で身体が駄目になってしまうのではないか...」と不安が募る毎日でした。

◆半信半疑で始めたMRT良法

 そんなときに近所の人が蕁麻疹の出ている私の顔を見るなり、「病院にかかっているのは聞いているけど、もう仙骨しかないから。一度行って来なさい」と、回数券を1枚手渡されて、すぐにMRT博多に電話しました。
 2017年12月22日、74歳で初めて体験治良を受けました。仙骨コツンの一瞬であっけなく終わり「これは私には向いていない」と思っていると、私の心を見透かしたようにRTの先生からは、自分も喘息とアトピーで最初にこの治良を受けたときには「この治良で治るのかな」と思ったこと、しかし治良を受け続けるうちに体質が大きく改善して、喘息もアトピーもすっかり治ってしまったことの話をお聞きしました。
 「アトピー? どこが。お肌ピカピカじゃない」と半信半疑で聞いていましたが、同じように苦しんだことの体験をお聞きしてMRT治良に通うことを決めました。

◆11回目の治良で蕁麻疹の出ない爽快な朝を迎える

 そうして、5回目の治良くらいから蕁麻疹が出ても痒みが少しだけ軽くなっているかなぁと感じるようになり、7回目の治良のときには、蕁麻疹の出る範囲が小さくなってきて「ああ、先生の言うことは本当だ」と実感しました。
 それから2ヵ月がたった11回目の治良の朝には、蕁麻疹が出て以来、初めて痒くて目が覚めることがなく爽快な朝を迎えました。うれしくなって、RTの先生にお話ししますと、とても喜んで聞いてくださり「消えたということは、そうなる自分がこれから待っている証です。それを楽しみに治良を続けてください」とお聞きしてMRTを受けて初めて期待感で心が躍り、希望が持てて安心の涙が出ました。

◆半年後にはステロイド剤の内服がやめられた!

 それからは、蕁麻疹が出たり消えたりを繰り返しながら、少しずつ症状が良くなっていきました。安心してMRTに通うようになってからぐんぐん症状が軽くなって、2018年4月、28回目の治良の頃からは顔、体幹には蕁麻疹が出なくなり、ステロイド剤が減りました。
 喘息の発作も軽くなってきていることから、MRT治良を受けて半年後の2018年5月にはステロイド剤の内服を一切やめました。
 医師からは薬をやめると症状が出るから、そのときはすぐに受診するように言われましたが、蕁麻疹の痒みも軽く部分的にしか出ないので、このままステロイド剤は飲まなくてもMRT治良を受けるから大丈夫という自信が湧いてきました。
 RTの先生からは、「元気になってきているときこそ過信しないで無理をしないこと、自分に優しくしてくださいね」とお話し頂きまして、自分に優しくなんて誰も言ってくれない言葉を掛けて頂き、また安心の涙が流れていました。

◆45回の治良で蕁麻疹が消えた!

 それからの私は、毎週のMRT治良を基本にして無理をしない生活になりました。近所の人から「元気になったわね」と声を掛けられて話しも弾み、近所付き合いが良くなりました。 
 今は蕁麻疹と言えないほどに小さな範囲で首に出ますが、痒みはないため2018年8月、45回目の治良の頃からアレルギーの薬もやめました。それでも、2018年10月現在、蕁麻疹は出ていません。
 これから喘息発作が起きやすい時期ですが、8月以降発作が出ていないので、ステイドの吸入も使わずに楽に過ごせています。
 このままMRT治良を続けながら、無理はしない自分に優しい生活を心掛けていきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
708件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。