体験談のご紹介

最新の体験談

変形性膝関節症が良くなり、 楽に歩けるようになる。 毎日の水素摂取で、肌もきれいになった

  • (MRT横浜 67歳 女性 神奈川県 H.T.)
  • 掲載日:2019.04.22

◆変形性膝関節症になり、電気治療やヒアルロン酸注射を試すも改善せず、歩き辛い日々を過ごす

 58歳(2009年)の夏頃から急に両膝が痛くなり、立ったり歩いたりするのが辛くなりました。痛みを取りたくて接骨院に通って電気を当てる治療を受けましたが、痛みは全く取れないので今度は、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、医師より「変形性膝関節症」と言われ、ヒアルロン酸の注射を打たれました。しかし、そのときは痛みが治まったのですが、数ヵ月たつとまた痛み出し、再び病院でヒアルロン酸の注射を打ちました。結局、注射は10回ほど打ったのですが、それでも効果が見られず膝の痛みは残ったままでした。

◆MRT治良と『センコツくん』で、膝の痛みが軽減していく

 59歳(2010年)の夏、一向に膝が良くならないので、以前に読んでいた『仙骨の超快癒力』の御本を思い出し、MRT治良を受けることにしました。
 初めての治良のときにRTの先生より説明を受けて、やはり自分には仙骨の調整が必要であることを確信し、定期的に通うことを決めました。
 治良後の変化としては、すぐに全身が温かくなり、すごく眠くなりました。そして、夜中には膝を中心として下半身が痛くなり、お小水でトイレに何度も行きました。翌日は発熱したのですが、風邪のような辛さはなく、気分も穏やかで、逆行のことはRTの先生から聞いていたので、これがそうなのかと確認できました。
 『センコツくん』があると、自宅でも仙骨のバイブレーションを高められるということですぐに購入しました。朝と夜に1回ずつは『センコツくん』に乗るようにしたところ、乗っているときに自然と身体が傾いたり動き出すことがありますが、身体の動きに任せて乗っていると乗り終わった後にスッキリします。
 MRT治良を定期的に受けながら、自宅で毎日『センコツくん』に乗っていると、膝の痛みは出たり引いたりしながらも治良15回目頃には、だいぶ軽減していることを実感できるようになり、歩くのも楽になりました。

◆水素摂取で肌がスベスベに。自宅で毎日、水素摂取しています

 2015年にMRTで水素発生器『水の妖精』が発売されたとき、MRTオフィスで水素摂取を体験すると、身体がポカポカと温かくなるのを感じ、また、水素摂取をした後は明らかに肌がスベスベになっていたので、自宅でも水素摂取できれば良いと思い、2016年2月に『水の妖精』を購入しました。毎日水素摂取するようになってからは、次第に肌のくすみが取れてきて白くきれいになり、若い頃の肌に戻ったようです。
 私は趣味でイタリア語を勉強しているのですが、家で水素摂取しながらだと、頭もスッキリして勉強もはかどります。

◆『中真感覚の学び』に参加して

 MRTに通って数ヵ月たった頃から、『中真感覚の学び』に参加するようになりました。身体を通して中真感覚の使い方を学んでいると、直感力が高まってきているように思います。私は子供達が遊びに来る施設で仕事をしているのですが、子供は思いもよらない動きをしますので、時々ぶつかりそうになってしまうことがあります。ところが『中真感覚の学び』に参加するようになってから、そんな場面でも上手によけられるようになりました。これも『中真感覚の学び』に通ったおかげだと思います。
 また、力を抜くことが大事であると教えて頂き、日常の様々な場面で力を入れて頑張り過ぎていたことに気付き、心と身体の両面で力を抜き、仙骨を意識するようにしています。

◆過去の交通事故を振り返り、原因は自分の発した想念であったことに気付く

 私は42歳(1993年)のとき、自転車で走行中に、横から来たタクシーにはねられ全身を強打する事故に遭い、肋骨が折れ膝も強打して腫れ上がり辛い思いをしました。
 MRTに出会い、『月刊MRT』で自分の発した想念が現象化することを読み、想念は目に見えないけれど人生に大きな影響を与えていることを識りました。交通事故に遭ったときのことを振り返りますと、自分の発していた想念によるものだとわかります。事故に遭ったその日は、娘の高校の卒業式でした。私が出席して主人は家で息子を見るという予定だったのですが、朝になって急に主人が卒業式に出たいと言い出し、私は家に残るように主人から言われました。楽しみにしていた娘の卒業式に出られなくなった私は、主人に対して強い想念を発していました。朝から怒りの念を発しながら過ごしており、その日のうちに交通事故に遭ったのです。そのような想いを出して粗い波動を発していたために、交通事故を引き寄せたのだと思います。想念を出さないようにすることが、私の今の課題です。
 MRTでは、世の中の善悪は中真を識るためにあることが説かれていますが、私も日常で「良いか悪いか。好きか嫌いか」ということだけで人を見ないように意識しております。善悪の囚われがなくなってくると、結果的に人間関係が良好になることを感じております。

◆自分の中真感覚で判断する

 私は小さい頃から「どうして自分はこの地球に生まれてきたのだろう?」と考えていたのですが、師尚の「人生は神を識るためにある。自分自身が神であることを識るために生きている」という御言葉を読ませて頂き、もっと真理を識りたいと思うようになりました。
 また、『霊止乃道』に書かれています「あなたは何も信じてはならない。私がこの本で述べることさえも信じてはならない」という御言葉を読んで、人の言うことを鵜呑みにせず、自分の中真感覚で判断することが大事であると識りました。日常の些細なことでも自分の感覚を大事にするようになり、頭で考えるより感覚的に「何となくこっちのほうが良いな」と感じたほうを選ぶようにしており、その積み重ねで直感がより働くようになっています。
 これからも、師尚が説かれているように淡々と生きながら理解を重ねていきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
706件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。