体験談のご紹介

最新の体験談

MRT治良で非結核性抗酸菌症(肺マック症)が改善した。薬も半分に減らし 精神面でも不安がなくなっています

  • (MRT姫路駅前 63歳 女性 K.W.)
  • 掲載日:2019.02.28

◆股関節の痛みや、肺の症状で悩んでいた

 私は生まれたときの股関節脱臼が原因で37歳頃から股関節に痛みが出始め、股関節臼蓋形成不全と診断され、以降ズッと痛みがありました。
 また、44歳(2009年)のときに3度目の健診で肺の画像を見てもらった医師から「専門医に診てもらうように」と言われ紹介状を書いてもらい、専門医のところでCTを撮りましたところ、「非結核性抗酸菌症」だと言われました。
 そのときは何の症状もなかったのですが、今から二年ほど前の2016年9月頃に咳がひどくなり、そのうち血痰や喀血などの症状が出るようになり、薬物療法をするかどうかの経過観察をしていました。その薬の副作用がイヤだったので、漢方の処方をしてくださる医師を探して相談し、保険のきく漢方薬と抗菌作用があるらしい市販のプロポリスやマヌカハニーを飲んでいました。

◆MRT治良を受けて、非結核性抗酸菌症の菌が確認できないレベルにまで減った

 自分の病状やその治療法、同じ病気の人の体験談などをインターネットで探していたときに、MRTのホームページを見つけました。仙骨の重要性を知り、私の症状の全てが仙骨に関わっているように感じ、そのとき初めて「これだ!」と思いました。そして迷うことなく一番近くて通えそうなMRT姫路駅前に治良予約の電話をしました。そのときの受付の方の優しい声は、今も忘れられません。
 ところが、初めてのMRT治良を受ける前日に10年以上ぶりの体調不良に襲われて、キャンセルしようかと迷いましたが、なんとか落ち着いて行くことができました。とは言え不安な気持ちでいっぱいでしたが、実際にMRT治良を受けた後にイスに座ってみたところ、尾骨の痛みが楽になっており、これなら続けていけそうだと思えました。
 MRT治良を開始して1ヵ月もたたない頃に、逆行だったのか3日間くらい股関節に痛みを強く感じることがありましたが、その後は痛みが薄らいでいき、1年たった今は両足のバランスが以前よりも良くなって歩きやすくなっています。ほかにも同じ時期に、手首の痛みが急に出ましたが、2、3日で収まりました。その数ヵ月後には、舌の奥側に唾も飲み込めないような大きなおできができましたが、これも一晩でなくなりました。
 一番の目的だった肺のほうは、咳はまだ出ますが、2018年8月の病院の検査で菌の確認ができないレベルにまで改善しています。

◆※MISの結果から、薬の飲み過ぎに気付いた

 3回目の治良時に初めてMIS(MRT生体電流インピーダンス測定)を受け、ちょうどその頃から私の肺の症状に対して特別に処方してもらった漢方薬を飲み始めました。その後、10回目の治良時に再度MIS測定をしてもらうと、その結果が前回よりもすごく低下していました。
 RTの先生にその漢方薬のリーディングテストをして頂いたときに「川上さんの細胞が薬に対してリアクションしています。たくさん飲めばいいわけではないですよ」と仰いました。実は、そのことを医師からも言われていたのです。リーディングテストの結果から漢方薬の量を半分以下にして飲んでいたのが良かったのか、次のMISではとても良い数値になっていました。身体に良いと思って漢方薬を一所懸命飲んでいましたが、飲み過ぎていたことがわかりました。

◆心境の変化

 以前から周りの人に「身体を休めなさい」とか「120%の力を出したらいけんよ」とかよく言われており、そのときは「私は大丈夫よ」と思っていましたが、そういう姿勢が自分の病気を悪化させたり、誘引していたのだと思えるようになってきました。
 最近では自分のことをまず考えるようにして、できるだけ無理をしないようにしています。
 MRTを知る前は、いつも先のことが不安でしたが、治良を受け始めてからは不安を感じることがなくなり、良くなっていくと素直に思えるようになりました。
 私の家から車と新幹線を使って約1時間半、最初の頃は交通費だけで往復1万円掛かり、MRT治良を続けられるかどうか心配でしたが、50歳から使えるJR西日本の「おとなび」というサービスを知って、それからは新幹線の『こだま』だと最安で片道2,230円と半額以下で通えるようになり、費用が楽になりました。
 こんなふうに自分の身体のためにお金と時間を使うことは今まではなかったことですので、私にとってはそれも大きな変化です。
 MRTに通って仙骨のバイブレーションを高めることが、私の心と身体を支えてくれていると思っています。今は月に2回、MRT治良を受けに姫路に通うことは私の楽しみでもあり、それが生活のリズムになっています。ゆっくりなペースですが、これからもMRTに通いますので、よろしくお願いします。

※MIS:MRT生体電流インピーダンス測定のこと。左右の額、両手、両足の計6ヵ所から全身に一. 二八Vの微弱な電圧で22パターンの通電を7回行い、身体のインピーダンス(電気抵抗)の変化を測定し、約3分間で身体の状態を3D画像と数値で観ることができます。但し、MISは医療行為ではありませんので、MISの結果から病名を診断することはできません。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
698件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。