体験談のご紹介

最新の体験談

親戚から勧められたMRT治良で辛かった脊柱管狭窄症が改善。 今、とても元気で過ごしています!

  • (MRT千葉 74歳 K.T.)
  • 掲載日:2019.01.27

◆病院を転々とするも、症状が改善されなかった

 私が腰を痛めて脊柱管狭窄症になった切っ掛けは、今から約40年前の30代の頃に数キロのお米を運ぶなど重たいものを持つ機会が増えたことと、日々の庭仕事によって腰に負担が掛かったことが原因でした。
 30代のある日、いつものように数キロのお米を精米所に運んで帰宅してから、腰の痛みが出て来て、あまりの痛みに耐えられず、すぐに近所の整形外科に行きました。病院では、シップ薬と痛み止めの薬をもらい、それで一旦腰の痛みが収まりましたが、それから数ヵ月もしないうちにまた腰痛が再発したのです。今までのシップ薬と痛み止めの薬も効かなくなり段々痛みがひどくなってきたので、今度は牽引をするようになりました。しかし、それでも痛みは1時的に軽減するだけで、また少しすると痛みがひどくなるので、今度は医師からリハビリを薦められました。付属する施設で毎日一所懸命リハビリをしましたがあまり改善せず、違う病院にも行ったのですが、結局、やることは同じで、その結果、逆に痛みや症状が増してしまい、結局4件の病院に通ったのです。
 そして、病院の治療を続けているうちに足にまで痛みが出るようになり、医師からは脊柱管狭窄症との診断を受け、「このまま痛みが続くようであれば、手術をするしかありませんよ」と言われ、ショックを受けたのを覚えています。
 その後、病院に通っていても治らないと感じて、親戚から聞いていたMRT治良を受けてみようという気持ちになりました。私の親戚も以前、脊柱管狭窄症を患って、病院や整体、鍼灸、カイロプラクティックなど何をやっても改善されなかった足の痛みやしびれで、歩くのもやっとの状態でいたのが、MRT治良を受けて半年で歩くのが楽になり、今では本当に脊柱管狭窄症を患っていたの? と思うくらい元気になっていたからです。

◆親戚の元気になった姿を見て、MRT治良を受ける

 その親戚の姿を見て私も元気になれるかもしれないと思い、2017年4月25日に初回のMRT治良を受けました。
 RTの先生から、仙骨の重要性についての説明を受けましたが、頭では納得しても、治良直後にはハッキリとした変化がありませんでしたので、正直なところ、半信半疑な気持ちでした。しかし、RTの先生から「今、お持ちの症状が改善するには、少し時間が掛かるかもしれませんが、ちゃんと通われた方は必ず良くなっておられますから、まず3ヵ月間続けてみてください」と言われ、とにかく3ヵ月間は続けてみることにしたのです。

◆強く出る逆行に不安を覚えることもあった

 2回目の治良のときに、RTの先生から逆行についての説明がありましたが、その後に、悪化したのではないかと思うような激しい腰痛や足に痛みが出てきて、とても不安な気持ちになりました。
 そのことをRTの先生にお伝えすると、「無理をしていないのに痛みが出ているのは、細胞次元で修復作業が行われている証拠ですから、心配せずに自分の細胞の力を信じて頑張りましょう」と言って頂き少し安心しました。また、「私自身も大学生のときに患った椎間板ヘルニアと坐骨神経痛が改善するときに痛みが増して不安になりましたが、足先から痛みが抜けて、その後にすごく楽になりましたので、大丈夫です! 必ず良くなりますよ」とご自身の体験を話して励ましてくださり、くじけそうになっていた気持が救われました。
 さらに、私と同じ脊柱管狭窄症の症状があったアプリカントの方が改善した体験談を教えてくださったことで、不安な気持ちが払拭され、「よし、また頑張ってMRTに通おう!」という気持ちになれたのです。

◆同じ症状を患っていたアプリカントの方と話をすることで希望を持つ

 その後、同じ脊柱管狭窄症のアプリカントの方々を紹介してもらい、直接、体験談をお聞きすることで、私よりももっとひどい方がMRT治良を続けられた結果、改善されている事実を目の当たりにして、励まされると共に、私も元気になりたい! という気持ちになれたのです。
 そして、RTの先生から「今、Kさんは励まされる側ですが、いずれ励ます側になりますから、楽しみにしておいてください」と言われましたが、まさか本当に私が励ます側になるとは当時は夢にも思っていませんでした。
 MRT治良の素晴らしさは、治良はもちろんですが、同じ症状を持つアプリカント同士で気楽にお話しできる、アットホームな雰囲気にもあると思います。同じ症状を持っているアプリカント同士が気楽に話せて、自分の体験談を包み隠さず話してくださるので、MRT治良を始めたばかりの人にとっては大きな励みになります。
 先日も、同じ曜日の同じ時間帯に通っている農家の男性の方と知り合いになり、その方も脊柱管狭窄症を患っていたのがすっかり改善されて、あとは膝痛だけが気になるという話を聞いて、やはり仙骨は凄いなあと改めて感心したのです。

◆脊柱管狭窄症の症状を忘れるくらい調子がいい日がありました!

 その後もMRT治良を重ねる度に症状が出たり、引っ込んだりを繰り返しながら薄皮が剥がれるように、徐々に腰痛と足の痛みが楽になっていきました。MRTに来る前は、5分も歩くと足の痛みが出てしまい途中で休憩しなければならなかったのですが、先日は症状を忘れるくらい調子がいい日があり、「諦めずにMRT治良を続けてきて良かった」と思いました。
 最初は、半信半疑だったMRT治良でしたが、自分でも気付かないうちに脊柱管狭窄症が改善していたのです。今では、膝痛も改善して、毎日快適に過ごせています。
 これからも決して無理をせず、自分の身体と上手につきあっていきます。RTの先生、受付の皆さん、これからもよろしくお願いします!

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
696件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。