体験談のご紹介

最新の体験談

辛かった首の痛みがMRT治良で 快方に向かう。腕の痛みも減り、 多くの症状が良くなる兆しがみえてきた

  • (MRT浜松 60歳 女性 愛知県 N.T.)
  • 掲載日:2018.11.30

◆中学生の頃から不調となる

 今から49年前(1968年)、私が中学一年生(12歳)のとき、学校の身体検査で脊柱側弯症と診断されたため病院に行きましたところ、長いギブスを作り装着するように言われました。仕方なくしばらく使ってみたものの、身動きが取れず少し使っただけですぐに使うのをやめてしまいました。身体は猫背の状態で前かがみでいることが多く、そのためか内臓に負担が掛かり、慢性胃炎になり、また心臓も締め付けられるようになり、心電図に異常がみられるようになりました。常に肩凝り、首の凝り、腰痛もあり、40代後半頃からは血圧が高くなり、頭がフワフワして目を開けていられない状態が続きどうしようもなくなり、その頃から血圧の薬を飲むようになりました。その後、血圧の薬は長年飲み続けていましたが、3年前にいろいろな情報を得て、薬は飲まないほうがよいということがわかりましたので、血圧の薬はやめました。
 数十年前からマッサージ、鍼、整体、漢方薬など、身体に良いと聞けば、藁にもすがる思いで、東京や大阪までにも通い、様々な治療を受けていました。
 最近では5年ほど前から左目の角膜が破れることを繰り返してきました。角膜が破れたときには眼科に行き、その都度1週間ほど眼帯を付けて、「左目は絶対に開けてはいけない」と言われ、常に右目(片目)だけで物を視る生活をしていたため、両目で視るときに焦点が合わず、次第に頭や目がクラクラするようになり、外出することが嫌いになっていました。

◆マッサージを受けてダメージを受ける

 また、2年ほど前にはマッサージを受けていたときに右あごに力が強く掛かり、あごがガクガクになってしまいました。
 数年前からは就寝中に右の指先から肘までしびれたり、麻痺を繰り返したりもしていましたが、病院に行っても良くはならないだろうと思い、行く気が起きませんでした。耳鳴り、めまいにも悩まされ、病院に行きましたが、やはり薬を出されるだけで良くなる兆しはなく、何とかして本当に健康になりたいと思う毎日でした。

◆妹がMRTを見つけてくれた

 このような状態でどうにか暮らしていたある日、妹が書店で何気なく目に入ってきた御本が『霊止乃道』でした。そのときは表紙の雰囲気に圧倒されて、その場は本棚に返してきたそうです。
 翌日、妹は腰が痛かったのですが「腰ではなく仙骨が痛い」と言うようになりました。インターネットで仙骨について調べると「仙骨治療」「MRT」「霊止乃道」とあり、MRTのことをもっと知ったほうがよいと思い、早速、昨日本棚に返した『霊止乃道』の御本を購入し、2人で引き込まれるようにして読み、仙骨の治良で病気も生き方も変えられると思い、すぐにMRTオフィスに電話で予約しました。

◆初回の治良から大きな変化が起きる

 初回の治良後には疲れが出たのか、帰りの電車では眠くてどうしようもありませんでした。また、MRTオフィスを出て歩道を歩いていたところ、なぜか車道と歩道の境から右足を踏み外しました。右肩、首のあたりがズキッとなり「せっかく治良してきたのに、なんでこうなるのか」と悲しくなりました。
 次の治良のときにRTの先生に話すと「それは自分の身体が自分で治そうとしたことで、実は良いことなのです。少し時間がたてば、あのときのことで良くなったとわかるようになりますから」と言われ、安心したことを覚えています。

◆自分の治す力が仙骨から出てくると信じる

 また、私は心配性で、すぐに何でも物事を悪いほうに捉えてしまうのですが、MRTでは初回のたった1回の治良で不安感が大幅に減少しました。また、肩や首の痛みを感じなくなっていて、あごも動き出し、正しい位置に戻ってきているのがわかりました。MRT治良を受けることによって起こる変化を心配するのではなく、自分の治す力が仙骨から出てくると信じて治良に通おうという気持ちになりました。
 MRT治良を受けた4、5回目くらいから頭がフワフワしたり治ったりを繰り返しました。8回目の治良後に入浴中に心臓がドキドキしだし、全身が真っ白になり「このまま倒れてしまうのか」と思いました。しかし、仙骨のバイブレーションが止まらなければ心臓は止まらないと教えて頂いていたので急いで『アップル・センコツくん』に乗りました。その後は顔色も良くなり一安心でした。
 22回目には首が少し伸びてきたと共に、初回の重心バランスの測定では足の指が地面に着いていなかったのですが、この頃には歩いていると指が地面に着いていると実感するようになりました。また、両目の焦点が少しずつ合ってきたので、散歩をしても景色を楽しめるようになりました。MRT治良を受け始めて5ヵ月がたち、精神的に凄くやる気がある自分でいることを感じられるようになってきました。

◆元気になるエネルギーが増している

 これまでのことを振り返りますと、中学生のときに脊柱側弯症と診断されてから健康に自信を持てずに成人しましたが、20歳から51歳まで保育士として保育園で働きました。体力がないため身体がきつく子供達の保育をするのに毎日の準備をしたり、片付けの作業が多くて疲労が重なり、休日といえばぐったりとして休んでばかりいました。更に心配性の私は、精神的なストレスも加えて仙骨を歪ませ、仙骨の動きが低下していることを身体が不調を来すことで私に知らせていたということが、MRT治良を続けていくうちに次第にわかるようになってきました。
 MRT治良を受けてからは精神面で気楽にしていられるようになれたことで、心配して怖れるということがなくなってきました。そしてMRT治良を受けて元気になるエネルギーが増していることを実感しています。  
 MRT治良を受けてから2017年9月で9ヵ月が過ぎ、今回、体験談を書くにあたって自分で書いたカルテを今一度見せて頂いて、MRTに初めて治良を受けた当時を振り返ってみました。そのときにあった身体の重さ、腰痛、肩凝り、首凝りが今は軽くなり、慢性胃炎もなくなっています。めまいや耳鳴りはなくなり、血圧、体温、冷えも心配しないでいられるようになりました。また姿勢も良くなり、治良回数20回目の頃からは毎日便通もあり、MRTに来てから一度も角膜は破れることがないなど多くの症状が手放せるまでになりました。まだまだ全て身体の調子が良くなってしまったわけではありませんが、そういったことが気にならなくなりました。MRTを続けていれば「そのうちに良くなる」と思っています。

◆気力、体力がアップしている

 今、新しいことに挑戦しています。自分で食べるもの(野菜)は無農薬、有機栽培でありたいと思い空き地を借りて畑作りをしています。土作りが大変で1時間でヘトヘトになり、身体中が痛くなりますので、数日に1回しかできませんが、今までの私でしたら絶対に寝込んでいたはずです。ところが毎日数回の『アップル・センコツくん』と2時間ほどの水素『水の妖精α』のおかげで体力の回復も早くなっています。
 RTの先生から歩くことが大事と常に言われていましたが、それが日課になるまでには時間が掛かりました。歩くことが楽になり、今では散歩に行けないと残念と思えるようになってきました。まだ30分くらいの散歩ですが、少しずつ距離を伸ばせるようになるといいなと思っています。
 妹と共にMRTに通いながら自分のペースで坦々と生きていきたいと思っています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。