体験談のご紹介

最新の体験談

長年の腰痛、仙骨の痛み、なかなか治らない 足首のねんざの痛みが、たった3ヵ月の MRT治良で大きく改善! 今は自分らしく生きるためにMRTに通っています

  • (MRT恵比寿 39歳 女性 M.M.)
  • 掲載日:2018.10.03

◆なかなか治らない足首のねんざの痛みと、中学時代から続く腰痛・仙骨の痛みに悩んでいた

 私は中学生の頃、陸上部に所属していて、部活動中に腰痛が発生し、その後、病院にて脊椎分離すべり症と診断されました。そのほかに、部活動中に膝を痛めてしまうなど、ケガは多かったのです。元々虚弱体質で体調を崩しやすく、精神的にも興奮しやすくて心と身体のバランスを崩しやすいアンバランスなところがありました。
 2003年(25歳)の頃、ニューヨークに留学していたときに、風邪をひいてなかなか治らなかったため、仕方なく病院へ行ったところ、副鼻腔炎と診断されました。出された抗生物質を飲んだところ、その薬でアナフィラキシーショックになってしまい、危うく死にかけました。その後3日間入院してステロイドを大量に投与され死なずに済みましたが、そのせいで免疫力が落ちたのか、それから何年も微熱が続きました。このような体験から、死の恐怖、薬の怖さを知り、ちょうどその頃に父の死も重なり、それを境に心身ともに体調を崩し始めました。自分の体験から西洋医学の怖さを知って薬に頼らない身体にするべく、カイロプラクティック、気功、鍼治療など、この15年でそのときに良いと感じた治療を試してきました。おそらく10ヵ所以上は行っていると思います。
 そして、29歳の頃に階段を踏み外し、右足首をねんざしました。それから右足首のねんざが癖になってしまい、それ以来、何度も右足をねんざしています。
 35歳頃から、年に1回ほどギックリ腰になったりしていましたが、その後、慢性的な腰痛になってしまいました。
 ここ最近では、1年以上前にねんざした痛みがずっと引かない状態が続いていました。それに加え、たまたま行ったリフレクソロジーの店で左足首を回されてしまい、なんとそれだけで、左足首をねんざしてしまいました。長年右足をかばっていたので、かなり左足に負担が掛かっていたのかも知れません。
 それから何ヵ月もずっと痛みが引かず、足首に包帯を巻いて生活し、何をするにも足をかばわなければならず、歩行もままならないため日常生活にも不自由するようになってしまいました。全く回復の兆しが見えず、何とか良くなる方法はないかとインターネットで調べていたときに出会ったのがMRTでした。
私は長年にわたり腰痛に悩まされていましたが、今思うと、特に仙骨のあたりが痛くなっていました。そのためか、MRTのホームページで『仙骨』という文字を見たときに、自分の痛みのあるところも仙骨であることから興味を持ち、更に、仙骨が身体の中心で全身の症状と関係があることを知り、とにかくまず治良を受けてみようと思い、MRT恵比寿へ予約を入れ、2017年6月17日に初回の治良を受けました。

◆一回のMRT治良で様々な変化を感じる

 治療難民のごとく様々な治療を受けてきても、自分が思ったように症状がなかなか回復してこなかった私にとっては、このMRT治良を初めて受けたときは、まだ半信半疑で、ただただ痛みから解放されたい一心でした。
 正直、あまり期待していなかったのですが、1回目の治良後、なんと、あれだけ痛みが引かなかった足首のねんざの痛みが軽減し、そればかりか長年の腰痛、特に仙骨の痛みまでも軽減したのです。その代わり、膝の痛みが出てきて、右膝は少し腫れて熱をもった感じになりました。そしてその翌日、ものすごいめまいが起き、身体のかゆみも出て、一体どうしてしまったのだろうと思いましたが、それらの症状は数日で治まりました。
 たった1回のMRT治良でこれだけたくさんの変化が起きたことにビックリし、2回目の治良のときにRTの先生にそのことをお話しすると、これらの症状も、「仙骨の動きがよくなったことで身体の治す働きが高まり、逆行現象として出ている」という説明をして頂いたことで、そうだったのかと納得し、安心すると共に、このまま仙骨に任せていけばちゃんと良くなるのだという希望が持てました。

◆悩んでいた腰・仙骨の痛み、両足首の痛みが大きく改善

 仙骨の痛みは順調に軽くなっていたのですが、5回目の治良を受ける前日、どうしても走らなければならない事情があり走ってしまったら、再び仙骨が痛み出してしまいました。しかし、この5回のMRT治良で、立っていること歩くことが楽になってきており、仙骨の痛みと足首の痛みは徐々に軽減してきました。また、気持ちの面でもやる気が出てきており、仙骨を意識することが大事であることを聞き、その感覚が何となくわかってきた感じがしました。
 10回目の頃には、あれだけ痛かった両足首の痛みが消えて、足に包帯を巻いて生活していたのが包帯を取って生活できるようになりました。特に長年悪かった右足首の痛みはまだ残っていますが、以前に比べると随分改善されてきています。腰痛も少しずつ改善し、仙骨あたりを中心に痛みがあって不安定さは残っていますが、確実に以前との違いを感じています。60%は改善された感じがしました。
 20回目の頃には、腰と足首の痛みは出たり引いたりの状態を繰り返していましたが、30回目頃には、まだ波はあるものの、足首の痛みは更に改善されてきました。

◆『中真感覚の学び』に参加して

 仙骨の凄さを実感した私は、もっと深く仙骨のことを知りたくなり、月に2回、MRTオフィスで開催されている『中真感覚の学び』に参加するようになりました。そこで、実際に身体を使って仙骨を意識することを体験していくうちに、中真感覚の意味や、常に中真を自分に置くということが少しずつ何となく体感してわかってきました。それと同時に、自分が持っている考え方、物事の見方、行動パターンがあることにも気付いてきました。
 『中真感覚の学び』に参加すると、身体を実際に使うため体感しやすいので、もっと自分自身が変わっていけたらと思っています。

◆これからもMRT治良を続け、自分らしく生きていきたい

 現在、MRT治良を受け始めて3ヵ月が経過しました。良くなってはまた痛みが出るということを繰り返していますが、歩行もままならず、動かなくなってしまっていた身体がわずか3ヵ月で大きく回復し、ジムにまで通えるほどになりました。少し前まで長年の痛みに苦しんで回復の兆しも見えなかったとは思えないほど、本来の状態に戻ってきています。
 それに加えて、以前は歯が知覚過敏になっていたのですが、振り返ってみると、痛みやしみることが少なくなっていることに気付きました。
 また、以前の私はいつも何事にも「パーフェクト」を求めていましたが、それがなくなってきたように感じています。
 RTの先生からは、痛みが続いたり仙骨のサインがなかなか変化しなかったりすると、何か気付きになる助言を伝えてくれています。
 MRTに出会ったことで、今まで以上に自分自身に目が向くようになりました。これからもMRT治良を続け、治良を通して自分の考え方や思い方の癖、行動の癖から自由になりたいと思っています。そして、中真を自分に戻す=自分らしく生きる、本来の自分で生きる、心の声で生きる、そういうことをより意識していきたいと思っています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
687件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。