体験談のご紹介

最新の体験談

高校生の頃から年を追うごとに 体調が悪くなっていた私が、 MRTに出会い元気な頃の自分に戻り、 気持ちも前向きになってきた

  • (MRT姫路駅前 59歳 徳島県 K.M.)
  • 掲載日:2018.07.22

◆年を追うごとに、どんどん体調が悪くなっていった

 高校生の頃、バスに乗っているときに目の奥にギュッと差し込むような違和感を感じました。総合病院の眼科で検査をしてもらい、「眼の神経痛でしょう」と言われて注射してもらいましたが変化はなく、それでも日常生活には支障がなかったため、我慢して過ごしていました。
 22歳頃にはギックリ腰になり、そのときは1日で治ったのですが、その後は痛くなったり良くなったりの繰り返しでした。
 33歳で気功に出会って実践するうちに、目の奥の違和感は気にならなくなっていきました。
 ところが45歳頃から、肩凝り・首凝りがひどくなってきたと同時に、再び目の奥が辛くなってきました。激しい頭痛・吐き気もあり、脳外科でCT検査を受けましたが、「特に異常なし」という診断でした。
 そして53歳頃に首に激痛が走り、整形外科でMRI検査の結果、「軽い頸椎ヘルニアがありますが、手術するほどでもないので、そのまま様子を見ましょう」と言われ、湿布薬だけもらって帰りました。そして更に痛みのあまり脂汗が出て脳貧血を起こすほどの腹痛や下痢が続いたため大腸ファイバー検査を受けましたが大腸には異常はなく、「44歳で胆石のために受けた胆のう摘出手術が原因の下痢でしょう」とのことでした。ところが、その後もずっと下痢と腹痛は続いて体調はますます悪くなり、首から目の奥にかけてがとても辛くて車の運転もできない状態になってしまいました。地元の病院、接骨院、整体、カイロプラクティック、鍼はもちろん、自分なりに調べてみて首に原因があるのではないかと思い、東京の頸椎専門のカイロプラクティックへ通ったり、小田原にある中国特殊鍼に通ったりもしましたが、期待したほどの効果はありませんでした。少しでも良くなればと思い、2年ほど前に久しぶりに気功の研修講座に参加したところ、だいぶ楽になり車の運転ができるようになりましたが、ときどき肩と首の凝りがひどくなり、頭痛が起こると鎮痛剤を服用したり、腹痛・下痢も続いていて、腰痛と冷えもずっとありました。
 昨年も気功の研修講座に参加して、そこで知り合った人に「気功で治らなかった腰痛と冷え性がスッカリ良くなった」と、MRTを紹介して頂き、インターネットで調べて『霊止乃道』の御本を読み、特に仙骨と蝶形骨の関係を知り、仙骨バイブレーションを高めると脳下垂体に伝わり、長年私を苦しめている様々な症状も良くなるのではと期待し、早く仙骨を調整してもらいたいと思いました。「ぜひMRT治良を受けてみたい」と主人に相談すると賛成してくれましたので、すぐに予約を取り、2016年7月2日、車で片道3時間掛けてMRT姫路駅前へ連れて行ってもらいました。

◆MRT治良を受けて...

 初めて治良を受けた日は、片道3時間掛けての車での移動で腰に負担が掛かりかなり辛かったのですが、帰りはとても楽だったので「これが仙骨の力か!」と驚きました。しかし、数日後から再び腰は痛くなりました。
 2回目の治良の後に突然右踵が痛くなり、その後右踵の痛みは9回目の治良で治り、今は全く痛くありません。MRTに出会う3ヵ月ほど前にはきなれないブーツをはいて長時間歩いたためか、右踵を傷めて病院とカイロプラクティックで治療し痛みがなくなり治ったと思っていましたが、MRT治良を受けたことで完全に良くなるための逆行現象だったのだと思います。
 16回目頃から、歩いていると左股関節に痛みを感じるようになり、それが1ヵ月半くらい続いていたのですが、ふと気付くと、仰臥位になると左足首から左足先まで外側に倒れていたのが起きていて、長年ずれていた左足首が本来の状態に戻ったことにとても驚きました。
 今でも首・肩凝りから頭痛がするときもありますが、MRTに通うにようになってからは、一度も鎮痛剤を服用することなく過ごせています。
 24回目頃から、ずっと繰り返していた腹痛・下痢・胃腸の不快感、冷えがひどくなり、息苦しさもありました。また、今まで感じたことのないような腹部の違和感もあり、お腹の中で何かが起きているのではないかと不安になり、病院へ検査へ行こうかとも考えましたが、MRTを信じて、MRTで販売している『アキュエラ水素水7. 0』『水の妖精α』『不思議の国 酵素F1』の摂取を増量し、『MRTエネルギープレート』『アップル・センコツくん』、そして仙骨のために歩くことを毎日続けていましたところ、28回目の治良の3日後に不思議な体験をしました。夜『水の妖精α』で水素を吸いながら寝ようと横になったとき、真っ暗なはずなのに目の中に真っ青な光が見えて、しばらくすると今度は眩しい白い光が見えました。そしてその日を境にお腹の状態が良くなってきました。これはMRT治良を続けてきて仙骨のバイブレーションが高まったためではないのかなと考えています。

◆理解が大事と痛感して...

 『霊止乃道』の御本や『月刊MRT』を読んで、前世での理解が今の人生を創っているということを知り、理解が大事だと痛感し、来世をより良いものにするために今起こっている出来事を理解しようとするようになってきました。想念を出してしまったときには、「どうして出してしまったのか」と振り返り、想念を祓うように努めるようになりました。
 また、RTの先生からの「細胞が治す順番を決めるので、どこから良くなっていくかは細胞にお任せですよ」とのお言葉に、これからのMRT治良が楽しみになりました。『霊止乃道』の御本の内容について私が質問しましたら、「人生は全て決まっているのです。いや私はMRTに来て人生が変わったという人がいても、その方がMRTに来て変わることが決まっていたのです。栗本さんがMRTで変わるのも決まっているのですよ」と言って頂き、「私も良くなれるんだ」という安心感のようなものが湧いてきてうれしく思いました。
 RTの先生の「仙骨を意識しましょう!」が耳に残っていて、主人と二人で歩くときにも仙骨を意識すると、仙骨の存在を感じて身体が軽くなり、歩きやすくなります。

◆現在の私...

 おかげさまで1年前の自分と比べると、随分元気になりました。以前はあちこち調子が悪くていつも疲れていて、出掛けるのも億劫で気持ちも暗くなっていましたが、少しずつ体調が良くなってきて、元気な頃の自分に戻りつつあり、気持ちも明るく前向きになってきました。
 腰痛・冷え性は相変わらずで首から目の奥もとても辛くなるときもあり、ときには腹痛・下痢にもなりますが、これらの症状も今の私にとって必要なものであり、MRT治良を続け、仙骨のバイブレーションを高めていけば細胞が必要な時期に必要な所から治してくれると思うと、不安も少なくなりました。
 あるときから、家で『アップル・センコツくん』に乗っていると、気功で私が気を受けているときと同じようにあくびと涙が出てきて、浄化されていると感じました。これらの体験や書籍から『霊止乃道』の手段としてMRT良法があるのと同様に、私にとって気功もまた『霊止乃道』の手段の一つではないだろうかとの考えに至りました。今の私にとりましてMRTだけではなく、気功もなくてはならない存在です。
 これからも、MRTの推奨する仙素、酵素、水素の三つの素と、気功も続けながら、自分中真に自分に嘘をつかず、自分のために生きた結果、人のためになるような生き方をしていきたいと思っています。

P.S. 疲れていてもMRTへ来れば元気になれます。遠くても毎回来るのが楽しみです。ゼロの商品も素晴らしいものがそろっていて、夫婦共に随分助けて頂いています。
これからも、よろしくお願い致します。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
682件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。