体験談のご紹介

最新の体験談

鬱病がひどく悪化し、退職した絶望的な状況にも諦めずにMRT治良に通い続け、元気な自分を取り戻し早く再就職できた

  • (MRT銀座 50歳 男性 東京都 S.I.)
  • 掲載日:2018.07.20

◆仕事の激務で鬱になり抗鬱剤を服用する

 私は書籍取次会社に副主任として勤務しておりました。昨今、出版物の市場は縮小傾向にあり、これに伴い私の職場でも人員削減が行われ、2013年頃から1人あたりの業務量が増えていきました。急激に多忙になった状況にうまく対応できず、上司と後輩から罵声を浴びせられることが多くなりました。
 元々気が小さく、臆病で神経質な性格だった私は、罵声によるストレスから精神的に不安定になり、日増しに状態は悪化していきました。
 2014年2月に精神科を受診したところ鬱病と診断され、抗鬱剤の服用を始めましたが、1年通院しても症状は改善されませんでした。同時に、ひどい肩凝りと頭痛、不眠にも悩まされ、整体院に行きましたところ背骨に歪みがあることがわかりましたが、通院しても改善されませんでした。

◆自暴自棄になっていた私はMRT治良も期待していなかった

 こうして心身ともに不調な日々に苦しむなかで、家内の知人がMRTに通っていて「ご主人にも良いと思うから...」とMRTを勧められました。そして家内に勧められるまま2016年2月にMRT銀座に伺いました。
 初回の治良では、肩凝りが軽くなり気分も少し良くなりましたが、その後も職場では人間関係と業務負担は改善されず、ひどい落ち込みにより朝起きることも辛く職場はおろか家族との会話も満足にできなくなり、2016年7月に障害者手帳を取得することになりました。そのような状況からかMRT治良の効果は感じられず、MRTへ通うのもやめようかと思っておりましたが、家内とその知人からも強く勧められたので、とりあえず月に1回のペースで通うことにしました。

◆鬱病が更に悪化し退職することになる

 その後、ますます鬱病が悪化し、とうとう仕事がまともにできなくなり、その翌月に給料が減額され役職も解かれてしまいました。その結果、業務負担は減りましたが、これ以上会社にいづらくなり、2016年12月には退社をすることになり、さらに精神的に落ち込んでいきました。
 退職に至る経緯をRTの先生に報告したところ、「ご自分でこのまま無理をして今の仕事を続けたらどうなるかわかりますね。本当に自分が進むべき道であればそのまま歩めますが、本来の歩むべき道でなければ進めないようなことになることもあります。これは退職させられたのではなく、本来の歩むべき道に軌道修正させられているのですよ。今は無理して頑張るときではなく、本来の自分を取り戻すときですよ」と話して頂き、腑に落ちるものがありました。

◆再就職のための試験に何度も落ち、更に悪化する

 その後、ハローワークと障害者就職サポートセンターに通って就職活動を始めましたが、採用試験はことごとく落とされ、絶望から全てがどうでもよいという心境に陥り、MRTに通うこともやめようと思っておりましたが、RTの先生からは「大丈夫。その会社は自分が行くべき会社ではないから落ちたのです。自分に合った会社がほかにあるのです。今、治良間隔が月に1回ですから、週1回の本来の治良ペースに戻してやってみてください。仙骨のバイブレーションを上げていけば必ず自分に合った会社が見つかりますよ」との言葉を頂きまして気持ちを持ち直し、本当は採用試験に落ちて辛いときにこそMRTに行くべきだったと気付きました。RTの先生に励まされてからは新たな気持ちで週1回のMRT治良と就活を再開しました。

◆週1回のMRT治良で気持ちが安定し就職先も決まった

 MRTに週1回のペースで通うようになってからは採用試験に落とされてもくじけることなく、就職活動と治良を続けられるようになりました。どんなに辛いことがあってもRTの先生の言葉を支えに就職活動を続け、2017年8月に再就職をすることができました。新しい勤務先は真に求めていた人間関係が健全な社内環境でした。
 退職してから就職活動をして六ヵ月間で就職先が決まるというスピーディーな展開に、ハローワークと障害者就職サポートセンターの担当の方々は驚かれていました。私のような症状を抱えた者が就活をした場合、再就職するのには1年以上かかるのは通例だそうです。
 諦めずにMRTを再開し週1回きちんと通うことで仙骨のバイブレーションが上がり、早い展開で望んだとおりになったことがわかりました。

◆現在の自分と今後について

 現在、仕事に復帰して約半年が過ぎました。職場は明るい雰囲気で、役員も社員も穏やかで親切な方ばかりです。前職とは正反対です。仕事で失敗しても落ち込むことなく、集中して取り組めるようになりました。
 気が付けば、あれほどひどかった肩凝りや頭痛、不眠も解消され、家族からは顔色が良くなり背筋も良くなったと言われています。
 今回の出来事を通して、MRTは身体の調子を整えることだけではなく、仙骨のバイブレーションを上げることにより、環境、そして人生までも好転し、中真に導いてくれるのだと気付かせて頂きました。
 今後も治良を続け、失業で失った社会人としての自信と誇りを取り戻し、仕事を通して社会に貢献し実りある人生を送っていきたいと思っております。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
679件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。