体験談のご紹介

最新の体験談

10歳のときに仙骨を強打し、後に脳脊髄液減少症と診断されたが、 MRT治良により肉体面・精神面ともに元気になってきた

  • (MRT恵比寿 35歳 女性 A.K.)
  • 掲載日:2018.07.19

◆MRTを受ける前の状態

 私は、10歳のときに交通事故に遭い、仙骨を強打しました。私が自転車で相手はバイクでした。救急車で運ばれましたが、骨折などはなく、身体全体の打撲、傷ができ、顔と足は今でも傷跡が残り、足首のじん帯も緩んでしまったままです。
 そして時が経つほど、どんどん身体が辛くなって動かなくなり、病名がわからないので周りからは怠け者扱いをされ、普通の人のように動かなければならないのが一番辛かったです。このまま私は、誰にも理解されずに死んでいくのかなと思っていましたが、25歳の頃に、脳脊髄液減少症という病名が判明し、手術をすることになりました。この病気がニュースなどにも取り上げられるようになり、やっと原因にたどりつきました。その手術は自分の血液で脊髄の穴をふさぐというものでした。術後しばらくして、周りから「そろそろ働くように」と言われ、まだまだ辛かったのですが、やるしかないと仕事を少しだけ始めたら再発してしまい、半年後にもう一度手術を受けることになりました。このことで「もう絶対に無理をして働いたりしない」と決意しました。そして、再発したことと、自分の意識が変わったことから、周りの理解も得られるようになったのだと思います。
 再手術の後、体調を戻すために、マクロビオティックやアーユルヴェーダー、鍼、精神的なものからアプローチして直そうとしたり、いろいろしていました。
 しかし、なかなか改善されず、自分の心の癖に気付かなければ、私の場合は根本的な解決にはならないと思いました。

◆MRT治良を初めて受けて

 2017年5月に、愛媛県松山市にある歯科へ行ったときに、MRTのことを聞きました。そして、そのすぐ近くにMRT愛媛があり、そのまま体験治良を受けに行き、関東に帰ってきてから、MRT恵比寿に通い始めました。
 初めてMRT治良を体験したときには、仙骨が喜んでいるのを感じて涙が出てきました。絶対に続けて通いたいと思いました。
 今まで受けてきた治療というものは、どれもその施術する人の考えによって行なわれるものでしたが、MRT治良は、自分の仙骨がどちらへ動きたがっているかを仙骨に聞いてくださり、その方向へ瞬間のショックを与えるものなので、このMRTが一番だと思いました。
 実際に、1回目の治良後に変化を感じました。身体の変化としては、ぐっすり眠れて、仙骨のあたりや手足が暖かくなり、疲労感が出て身体が重くなったのを感じました。精神的な変化としては、明るい気持ちになり、やる気が出て、落ち着いた感じで、物事に対する囚われが減ったように思います。

◆逆行を経験して身体の凄さを体感した

 3回目の後には、骨格が変わってきたようで、ヒールを履いて歩いていると気持ちが悪くなってしまいました。
 5回目の頃には、更に骨格が動いているようで、頭が痛くなったり、身体がだるくなったりすることがよくありました。また、精神的な面でも、子供の頃からむくわれなかった悲しみや怒りなどが出たりして、出てくるものが激しく、それを通して新たな気付きもありました。
 10回くらいまでは、その日中、身体が重くてフラフラしてましたが、身体が頑張って動いていたのだなと思いました。そして、精神的な気付きがとても多く、精神的に何かを気付くと身体が重くなって、動いている感じで、精神と肉体は非常に関係していることを感じました。また、体調が安定してきて、姿勢も良くなり身体のラインも変わってきました。人間関係におきましても、必要ないと思っている人とは自然と離れていくようになってきました。
 20回目の頃には、25年以上前の足の膝の傷がかさぶたになったので驚きました。
 そのように過去のことで、自分が気付かなければならないことが出てきているのがわかりました。
 また、逆行の出方も、体調が悪くなっても大丈夫なときは悪くなるのですが、仕事などで休めず頑張らなければならないときにはMRTに来ると元気になって休まずに済むことが不思議で、身体はちゃんとわかってくれていて、凄いと思いました。
 30回目の頃には、気付くことはもちろんあるのですが、前より心や身体が安定してきているように思います。「こういうことだったのか...」と気付けるのはありがたいです。
 自分を中真にするということについては、少しずつですが進んでいるように思います。中真は人によって違うので、自分の中真に気付いていくことが必要なのだなと思いました。とにかくたくさんの気付きが起きており、何が自分の中真なのか続けていくことによって気付きやすくなっているように思います。そして、自分がどうずれてしまっているのか、起きる現象や仙骨が教えてくれているように思います。

◆精神的に様々な気付きがあり、今が一番幸せです

 MRTに通う前も、自分の心や行動をよくみて、気付きを得たり手放したりしていましたが、MRTを受けて30回以上が過ぎ、そのスピードが上がり、今まで気付きにくかったことまで気付けるようになりました。
 改めて自分のことを振り返りますと、今までの私は、生まれてからこの年になるまで、自分を大事にしてきませんでした。
 自分がどんな地獄の状態であろうと、自分がやっていることが返ってくるのだから、頑張ることや人を優先することが自分には必要だと思っていました。重箱の隅をつつくように、まだ足りない、こういう感情になるのはまだ手放せないからだとか、この行動が足りないとか、今のがいけないのだとか...、きびしく自分を責めていました。
 しかし、何年か前に自分が自分を大事にしていないから人からもそうされるのだなとわかりました。そこから実際に抜け出すには気付きの連続でたくさん時間が掛かりました。
 子供の頃からの影響が強かったと思いますが、前世からも、自分をいじめ抜く癖があったと思います。身体に自分で罪を与えたり、頑張って頑張って、でもむくわれなくて、天を恨んだり自殺したりしていたと思います。
 今生でも、自殺したかったけど、乗り越えて病気も良くなってきて今が一番幸せです。

◆不要なものを手放し、仙骨からの声を聞いて中真に生きること

 人生というものは、急にとてつもない凄いことをやりなさいと言っているのではなくて、まずは、自分自身というものを識って、いらないもの(想い)を手放して、本当の自分、魂(仙骨)からの声に従って、真ん中に生きることが大切だと教えてくれているのかなと思います。
 そのようなことを皆ができたら、自然と調和して生きていけるのかなと思いました。不要なものに囚われ続けていると、自分も苦しいし、周りにも良くないと思いました。
 これからも日々の気付きから不要なものを手放して、しっかりと中真をもって人生を歩んでいけますよう、MRTを続けていきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
677件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。