体験談のご紹介

最新の体験談

パニック障害、メニエール病、 様々な不調で好きな仕事を諦めていた私が、 MRT治良によって本来の健康を取り戻し、仕事に復帰することができました!

  • (MRT梅田 37歳 女性 S.H.)
  • 掲載日:2018.05.31

◆パニック障害により、好きだった保育士の仕事を続けられなくなってしまった

 一九九九年、二〇歳のときに保育士として働き始めました。仕事は好きでやりがいがあったのですが、職場の環境がきつく、知らぬ間にストレスを溜め込んでしまったようで、あるときから動悸がするようになり、次第にバスや電車に乗ることもできなくなってしまいました。通勤は自転車だったのですが、職場が近づいてくると動悸が始まり、職場に行けなくなることもありました。精神科に行くと、パニック障害と鬱であると診断され、薬を飲み始めました。職場を変えて環境は改善されましたが、身体の不調はなかなか回復せず、とうとう保育士を続けることを諦め二三歳で退職しました。
 また、元々生理痛が非常に強く、薬を飲まなければ動けないほどだったのですが、保育士をやめてから受けた病院の検診で「卵巣が腫れているからすぐに手術が必要です」と言われ、二五歳で卵巣の手術を受けました。幸い良性の腫瘍だったことがわかり、卵巣そのものは残すことができました。しかし、せっかく手術を受けたのにもかかわらず、毎月の生理痛は依然として強い状態のままでした。
 二六歳のときに結婚し、ほどなくして主人が夜勤で家にいない日が増え、自分の体調不良もあって寂しさと不安を感じる日々が続いていたところ、二七歳のある日、突然回転性のめまいに襲われて立っていられない状態になりました。耳鳴りも激しく、病院に行くと「突発性難聴」と診断され、内耳のむくみを取る薬とステロイドの服薬が始まりました。それ以降は、たまにフワッとすることがあり外出が怖くなってしまいましたが、大きなめまいはなく過ごしていました。
 そしてしばらくはなかったのですが、三二歳のときに出産してすぐ、家で再び大きなめまいに見舞われ、病院でメニエール病と診断されました。当時はまだ出産したばかりで授乳中でしたので、倒れているわけにはいかず、ステロイドの入っていない薬を飲んで乗り切りました。

◆初めてのMRT治良で逆行を体験し、仙骨の力を確信

 その後、症状は落ち着き、月日は流れて子供も四歳になりましたが、まだパニック障害や耳鳴り、肩凝りなどの症状があり、薬は依然として手放せませんでした。何となく、骨盤の歪みが様々な症状に繋がっているのではないかと感じていたそんなとき、ある方の紹介でMRT治良のことを知り、興味を持ち、二○一六年三六歳のときに初めてMRT治良を受けました。
 MRTを紹介されたとき、病院のような場所を勝手に想像していて、もっといろいろ触ったりするのかなと思っていましたが、いざ実際に治良を受けてみると、RTの先生は全く触れることなく、あっという間に治良は終わってしまいました。そのときは「えっ、本当に大丈夫なの?」と思い、半信半疑のまま帰宅しました。
 ところが、驚いたのはその日の晩のことです。RTの先生から、MRT治良を受けた日は熱いお風呂には入らないようにと言われていたので、ぬるめのお風呂に浸かっていたら、なんと二~三年前にとっくに終わっていたはずの母乳が左胸から出てきたのです。これにはビックリして、二回目のMRT治良のときにRTの先生に報告すると、「身体の中に残っていたものが出たのですね」と話して頂きました。そのとき、そういえば卒乳してからずっと左胸の辺りに痛みがあったのが、消えていることに気付いたのです。この出来事から、仙骨たった一箇所の、一秒の治良で、確実に自分の中で変化が起きていることを実感しました。そして、看護師をして長年身体を酷使して体調を崩していた母親にもMRT治良を勧め、一緒に通い始めました。

◆長年の生理痛、腸の不調、猫背が改善!

 MRT治良一〇回目ぐらいまでの間には、便秘が改善されてきました。二〇歳の頃からパニック障害と鬱の薬を飲み始めて以来、お通じが三日に一回しか出なくなっており、排卵日のあたりには下痢をし、便秘と下痢を繰り返す状態が何年も続いていましたが、MRT治良に通い始めてから、お通じが毎日あるようになり、便秘と下痢を繰り返すこともなくなりました。
 また、それまでずっと生理痛がきつかったのが、MRT治良を受け始めてから初めて来た生理が、今までで一番楽だったのです。それ以来、波がありながらも、段々生理痛が軽くなってきました。
 また、猫背が気になっていたのですが、姿勢が良くなり、身体も楽になりました。

◆精神的にも大きく変化し、パニック発作の薬を手放した!

 精神的にも大きく変化してきました。以前の私は、何かあったときに、すぐ「なぜだろう」と考え込んでしまうタイプでしたが、あるとき、RTの先生とのお話しの中で、こだわりをなくしたら楽になるという話をお聞きしました。また、月の満ち欠けによる身体への影響や、あるがままで過ごしていったらいいというお話をお聞きし、ああ、なるほどそうか、と思い、身体に何か症状があってもそれを追い掛けなくなりました。また、私がどんなに悪い状態のことを言っても、RTの先生の「大丈夫!」という一言で安心することができました。
 そして、パニック障害と鬱の薬も、もう必要なくなり、いつの間にか薬を飲まなくなりました。めまいや耳鳴りの症状も気にならなくなりました。

◆諦めていた保育士の仕事に復帰しました!

 心も身体も本来の健康な状態に近づき、自信が取り戻されてきたので、治良一五回目を過ぎた頃から、それまで諦めていた保育士の仕事に復帰しました。保育士としてまた働ける日を夢見ていたので、本当にうれしく思っています。
 一緒に治良に通っている母もMRTによる変化を実感し、とても元気になってきています。
 MRT治良に通い始めて、仙骨の力を実感するとともに、自分を整えることの大事さがわかってきました。
 これからも元気でいられるように、MRT治良に通って自分自身を整えていきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
673件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。