体験談のご紹介

最新の体験談

子宮頸癌、悪性リンパ腫を乗り越え、『霊止乃道』へたどり着き、 自分が真に求めていた道であることを識る

  • (MRT銀座 69歳 I.M.)
  • 掲載日:2018.03.12

◆子宮頸癌から悪性リンパ腫になるも、動じなかったのは、精神を磨く ことを中心にしていたから

 私は、今から二○年前、四九歳のときに子宮頸癌の手術をしました。その後、癌細胞はすっかり消えていましたが、三年後に手術した部分が腫れて高熱が出たので、病院で調べましたら、悪性リンパ腫であることがわかりました。そのときは医師の言っていることに疑問を感じましたので病院では治さず、霊気の治療で対応していました。霊気の先生から、自分で作ったものは自分の力で治せることを聞きまして、食生活も改善して、自然治癒力の力で乗り越えました。
 高熱が何度も出て来ているうちに、高熱で癌が消えてしまったことがわかり、病院で投薬治療をして熱を下げていたら、今頃、命はなかったかもしれないと思います。高熱が出ているときは、足の皮が剥けて生まれ変わっているように感じました。人間の身体の完全性の凄さ、生かされていることの凄さを実感しました。最初の手術のときにリンパ節を取ってしまったので、足が浮腫で大きくなっていることが気になっていましたが、その頃は精神を磨くことが自分の中心になりましたので、症状に囚われなくなりました。

◆MRTとの出会い

 その後も、充実した日々を送っておりましたが、ある日、次男が内海先生の御著者『霊止乃道』を本屋で購入してきて、「良い本だからお母さんも読んでみるといいよ」と勧められ、読みましたところ、凄いことが書かれてあり、とても驚きました。今までいろいろなことを勉強してきたからこそ、書かれていることの凄さに驚きと感銘を受けたのです。

◆MRT治良を受けて

 初めてのMRT治良は、治良直後に自分自身が明かりを取り戻したように、目の前がパーッと明るくなり、身体に光が放たれたようで驚きました。また、仙骨が温かくなり、足のだるさが改善され、歩くのが楽になりました。
 二回目の治良後には、足に力が入るようになり、調子が良いときの状態に戻ってきました。
 三回目の治良から、夫は私の変化を見て、自然にMRTに通うようになりまして、その後、夫と一緒に通うようになりました。
 夫は、今まで通っていた精神世界には反対はしませんでしたが、私が主体で夫はたまに顔を出してくれる程度でしたが、MRTでは、夫が主体となって、私が付いていくような状況に逆転してしまいました。自然にそのような流れになる力が働いたことがわかり、MRTの「仙骨には、導く力ある」との教えを、深く実感致しました。
 MRTに通う理由は、病気治しよりも、中真感覚に興味を持っておりましたので、このような体験ができて、とてもうれしく思いました。今では、三人の子供達も通うようになり、家族全員でMRTに通っています。

◆霊止乃道を知れば知るほど、わかっていたつもりになっていた自分に気付く

 MRTに通う前に、『霊止乃道』の御著書を読んでわかったつもりになっていましたが、MRTに通うようになって霊止乃道を学べば学ぶほど、自分がわかったつもりになっていたことがわかり、もっと奥深いものであったことに気付きました。改めて『霊止乃道』の御本を読み返しますと、MRTに通う前の理解と今の理解では全く違っていることに気付き、こんなことが書いてあったのかと、読む度に気付きがあります。
 ※種観霊ができているかは、まだわかりませんが、この世の現象は良いことも悪いことも、全ては自分が中真を識るために起きていることがわかり始めたところです。以前から、漠然とですが物事は必然的に起きていることを感じておりましたがMRTに通って学ぶようになってから、他人のせいではなく、全ては自分が映し出していることを、実感することが多くなりました。
 絶対なる存在をずっと求めて生きて来ましたので、御著書に書かれてありました「仙骨という聖なる骨に守られて、魂がここに座している」との御教示に、「これを私は求めていたのだ」とわかりました。
 MRTで理解力が上がって来ますと、今までの精神世界での教えがしっくり来なくなり、幸せを追い求めるのではなく、中真を識るためにこの世があることが、しっくり来るように変わってきました。

◆縁ある方々にMRTの良さを伝える

 今年になって、縁ある方々にMRTの良さを伝えるようになっていました。MRTを紹介した友達の変化を見て、自分のことのようにうれしくなり、その友達の姿から学び、友達とMRTで学んだことを共有し、理解を深め合っています。改めて、MRTに通わせて頂いたことの得がたさを実感しています。
 多くの方にMRTの良さを伝えたいと自然に気持ちが沸き起こり、気になる方々にお声掛けしています。
 MRTの説明会にも皆で参加するようになり、後でお互いに理解したことを話し合っています。最近では、中真一つで全てが紐解けることがわかってきました。目に見えない存在が多くの方々に手を差し延べていると実感しています。
 これからも自分自身の中真の存在をもっと信じて、委ねていきたいです。また、全ての人は同じ仙骨が内在していて、皆、同じように気付け、理解できるようになっていることに気付き、外に求めるものはなく、自分の中に全てがあることがわかりました。そういうことを、もっと皆に伝えたいです。

◆より中真へと歩みを進めます

 今までの精神世界で学んできたことは、MRTに繋がるためにあって、自分の仙骨が導いてくれたのだと実感しています。
 まだまだ自由自在な生活には程遠いのですが、何かあれば中真に収めることを知って安心しております。もし、不自由していることが起きても、自分が中真になると自由自在になることがわかっていますので、焦らず中真、中真と心のなかで唱えていきます。
 今まで、頭で精神世界の勉強をして来ましたが、もう必要ないです。中真感覚を磨くのみです。

※種観霊:現象という種を、霊の眼で観て理解すること。詳しくは、『霊止乃道』(たま出版)280ページをご参照ください。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
669件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。