体験談のご紹介

最新の体験談

MRTに出会い自分の苦しみは 自分自身が原因であることがわかり、 不安のない生活ができるようになりました

  • (MRT梅田 45歳 男性 大阪府 M.T.)
  • 掲載日:2018.01.28

◆気の弱い自分を自分で苦しめていた

 私は、人一倍気が弱く、劣等感の塊のような人間でした。小学生の頃、球技が苦手でみんなが野球をやっているとき仲間外れにされ辛かったです。自分は人とは違うなど、コンプレックスで気弱になったと思います。すぐに他人と比べてしまい、自分は何と駄目な人間だと、いつも自分を苦しめている状態でした。中々ノーと言えない性格で、何回か金銭を要求されたこともありました。
 MRTを受ける切っ掛けは、古武術をやっている方から一度受けたほうが良いと勧められたからです。
 特に身体に具合が悪かったわけではありませんでしたが、仕事のトラブルなどで今年に入ってから、いつも心の中は不安でいっぱいで落ち着きがなく仕事がとても辛かった時期でした。そうして過ごしていたところ、たまたま仕事が早く帰れる日に、突然、「今日はMRTに行ってみよう」とひらめきのようなものを感じ、すぐに電話をして伺いました。今、思えば自分の仙骨が、今すぐMRTに行ったほうがいいよとメッセージを伝えてくれていたような気がします。

◆初めての治良後からMRTを受ける日がとても楽しみになりました

 1回目の治良後、とても頭がスッキリして気持ちが安定し視野が広くなって、久しぶりにすがすがしい気持ちで、身体も軽くなったようでした。
 一瞬の治良でこんなにも気分が変わるものなのかと、驚きと喜びが湧き上がってきました。それからはRTの先生に言われたように週2回のペースで通うことにしました。治良を受ける当日は、今日、MRTを受けられると思うととても楽しみでした
 RTの先生を始め、スタッフの皆様も丁寧にあたたかい雰囲気で接してもらえるので癒されます。またRTの先生は短い話の中でとても大きな気付きを与えてくださります。
 誰かに相談する前に自分自身に話し掛けることが大事だと教えて頂き、本来の自分に戻ることが一番自分らしく生きれることがわかりました。今まで人に嫌われることを恐れるあまり、自分の意見を言えないことが多くありました。小さなことで考え込んでしまうタイプでしたが、これからはあまり気にしないように心掛け、感謝と笑顔を忘れないようにします。

◆肉体的逆行を経て本来の自分になってきたことを感じる

 5回目くらいからお腹の調子が悪くなり、下痢と便秘を繰り返し身体が重くなりました。
 下痢は今までに何回もなっていますが、便秘になるのはほぼ初めてで、こんなに辛いものだということがわかりました。それも治良10回目くらいから普通に戻りました。今でも精神的に落ち込みやすいですが、「何とかなる、大丈夫」と思えるようになり、以前の自分とは違うなという気がします。
 また、今までは、ほとんど歩かなかったのですが、少しでも歩いたほうが良いと言われ歩いています。意識して歩き始めてからは座っていても立っていても身体に一本軸が通っている感じがします。今まで何かあるとすぐに焦って、頭が働かなくなることが多かったのですが、呼吸も深くなり落ち着きが増した感じがします。
 これからは人の顔色をうかがって、自分の意見を変えたり我慢したりせず、自分に正直に思ったことを素直に表現していきたいです。自分を苦しめるのではなく、自分の中真を定めて自分らしく生きていきたいと思います。
 今までよく生きてこれたなあと思うこともありますが、その都度、周りに助けてくれる人がいてついていたと思います。MRTを知ることができて本当に幸せです。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
669件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。