体験談のご紹介

最新の体験談

椎間板ヘルニア、右足臀部から踵までの強い痛みが、MRT治良により消えて、就職活動を始められるようになれた

  • (MRT銀座 57歳 女性 東京都 T.S.)
  • 掲載日:2017.08.10

◆突然の激しい痛みに襲われ、精神的にも参ってしまった

 二〇代の頃より腰痛があり、痛みが出たときに整形外科を受診して、椎間板ヘルニアと診断されました。それから数年に一度は腰に強い痛みが出ることがありましたが、そのとき以外は、ほとんど痛みはないので病院へは行きませんでした。
 二〇一六年の夏、腰から足にかけて痛みを感じるようになり、最初は筋肉痛かなと思いましたが痛みがどんどん強くなり、ついには立っていることも座っていることも辛く、何もする気になれず横になっている日が続きました。痛みは腰と右下半身(臀部、足、踵)にあり、足の筋が引っ張られるような痛みや、つったときのようなふくらはぎの痛み、踵がジンジンしているなど様々な痛みが間断なく続いていました。
 何とかこの痛みから逃れたいと思い、鍼灸院、マッサージ院、整体院に行きました。しかし治療の直後は一時的に痛みが和らぐのですが、それ以上の変化はありませんでした。どうすることもできず、そのまま治療を受け続けて一ヵ月が過ぎ、理由もなく突然始まったこの激しい痛みに、精神的にもとても辛くなっていた頃、MRT良法のことを友人から聞きました(その友人はMRTを体験していません)。

◆治らない治療に疑問を持ち、MRTへ

 すぐにホームページを見て体験談などを読んだのですが、病気の治療そのものより生き方を見直すということに重点が置かれていると感じ、ただ症状が治ってくれれば良いと思っていたその当時の私には、MRT治良のことが理解できず、すぐに受けてみようという気持ちにはなりませんでした。
 しかし一ヵ月が過ぎても、一向に良くなっていく気配もなく、このまま鍼灸院で鍼を打ったり、マッサージ院、整体院で身体を強く揉んだりしていても治らないのではないかと疑問を持ち始めていたので、それまでずっと気になっていたMRT治良を受けることを決心しました。とにかく新しいことを試してみたいという気持ちでいっぱいでした。

◆初めてのMRT治良で大きな安心感を得て、治ることを直感した

 痛みを我慢して自宅を出てから必死の思いでMRT銀座に着くと、待合室では横になって待たせて頂きました。
 そして、初めてのMRT治良を受け、この一回目の治良の体験がとても大きなものでした。私はあまり汗をかかないのですが、治良後に『センコツくん』に乗っていると、身体が熱くなり汗が出て、帰り道は足の痛みが増したように感じましたが、身体の内側の仙骨の辺りに、まるで太陽があるかのようで、強い光が身体の内側を照らしている、内からエネルギーが湧き出てくる感覚と停滞していたものが盛んに動き出したという感じで、痛みがなくなったわけではないのですが、「これから良くなるんだ」という直感があり、私の中でやっと手応えがあるものに巡り会えたという喜びと、安心感が生まれてくるのを感じました。

◆たった一回のMRT治良で一ヵ月ぶりに熟睡できた

 初めてMRT治良を受けた当日は、家に帰ってから疲れが出てすぐに眠りに落ちました。それまでは痛みで眠れない日が多くあり、強い鎮痛剤を飲んでも効かず、少しウトウトした程度で朝を迎えることがあり、眠れないことでのストレスが溜まり、激しい疲労感に襲われて、身体は緊張し、食も細くなっていました。
 それが、本当に久しぶりにリラックスして一ヵ月ぶりに熟睡することができました。

◆週三回の集中治良で肩凝りと冷え性も改善され、やる気が出て気力が充実してきた

 それからはRTの先生の勧めもあり、私自身も早く痛みから解放されたいという思いで、週に三回のペースで治良に通いました。
 その後、治良を受ける度に確実に一歩ずつ痛みが和らぎ、症状が改善されていくのを感じました。治良した日は痛みが出るのですが、仙骨が微細に振動して動きがあるのを感じ、心配しませんでした。そして翌日には治良前より症状が軽くなっていました。
 足腰の症状以外に感じた変化は、肩凝りがなくなったこと、血流が良くなって長年の冷え性が軽減されたこと、また、七年前に植皮手術をした部分が、長年変化がなかったのに日焼けの後のように痒みが出て皮膚がむけてきたことなど、身体全体に治良の影響があるのを感じました。しかし、身体の変化よりも心の変化として、やる気が出て気力が充実してきたことのほうが先だったように感じます。

◆痛みが和らぎ日常生活ができるまでに回復した

 九回目の治良後、MRTに通い始めて三週間が経った頃から、家の中で立ったり座ったり家事をすることができるようになり、以前のような日常を取り戻すことができましたが、もしMRTを知らなかったらと思うと恐ろしくなります。今は治良回数も一七回を過ぎ、外出も支障なくできるまでに回復し、就職活動も始めました。ここまで回復したことにMRTへの感謝の思いでいっぱいです。思い切ってMRT治良を受けて本当に良かったと思います。

◆腰痛になった原因に気付き、理解が深まる

 先日、MRTオフィスで開催されている『中真感覚の学び』に初めて参加させて頂き、これまでの私は人との距離感が掴めなかったり、自分で頑張らなければならないという思いで、相手や物事をコントロールしようとして自分自身を抑圧して、それが腰への負担となっていたのかもしれないと気付きました。
 現在、治良を始めて二ヵ月が経ちましたが、その間に内海先生の御著書や『月刊MRT』の体験談などを読んで感じたことは、自分が持っていた想いに気付き、その想いが病気という現象を作っていたと理解するには、自分を中真にして理解を高めていかなければならないということです。そしてもっとMRT治良を受けて変わっていきたいと思います。
これからも健康維持のため、また中真感覚を身に付けるため、MRTに通い続けようと思っています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
651件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。