体験談のご紹介

最新の体験談

子供の頃から人が怖く、いじめにも遭っていた。MRTを受けて中真が定まり、アトピーと鼻炎が改善し精神的に安定した

  • (MRT京都 49歳 女性 T.T.)
  • 掲載日:2017.07.19

◆子供の頃から人が怖かった

 子供の頃から、人が怖く目を合わすことさえ苦手でした。思い返せば幼稚園でいじめに遭ってそれがトラウマになっていたのだと思います。そのときからひどいアトピーでいろいろな薬を使い、鼻炎にもなっていました。そのうち咳も出るようになり、病院に行くと喘息と診断されました。喘息は小学校にあがると、自然に良くなっていきましたが、アトピーと鼻炎は一向に治ることはありませんでした。
 大人になっても人が苦手な状態は変わりなく、言いたいことがあっても言えず、我慢ばかりしていました。その代わりに溜まりに溜めた想いが「ワー」とあふれてくることが多々あり、精神的に不安な日々を送っていたのです。
 一九九二年頃、働いていた職場にMRTを受けていた方がいて「腰痛が切っ掛けでMRTを受けるようになったけど、気付いたら腰痛だけでなく、精神的にも解放されて楽になったよ」という話を聞き「自分にも効果があるのではないか?」と受けてみようと思い、MRT梅田に行くようになりました。

◆一〇回ほどでアトピーが改善した

 初めて受けたMRT治良は、瞬間無痛と聞いていましたが、本当に一瞬で「?」という感じでした。その後、とても眠くなり、今までとは違う睡眠で起きるとスッキリとした気分でした。
 一〇回ほどでだいぶアトピーの症状は改善されました。二五回目のときにぶり返したようにアトピーが激しく出ましたが、その後出たり引っ込んだりを繰り返しながら、四〇回ほどで症状は良くなりましたので、その後、MRTオフィスが遠かったこともあり、次第に不定期のMRT治良になっていました。

◆アトピーの原因に気付くことができた

 二〇一一年七月にMRT京都ができ、治良に通いやすくなったので、それを機会に定期的に受けるようになりました。
 RTの先生と話す機会が自然に増えて、話している中で、いつも何かあると慌ててしまう自分がいることに気付きました。そのことを話しますと、助言を頂き頭の中の思っているいろいろなことを、メモに書き出して目に見える形にして、いらないものをどんどん捨てていくように致しました。すると少しずつですが、書くことで自分の中が整理されて、自分のことが以前よりもよく見えるようになりました。自分が人を中心にして人の顔色を伺い「ああではないか?」「こうではないか?」と考えを勝手にめぐらせていたことに気付いたのです。そして、人に気を使いすぎたり、周りに中心を置いているとアトピーが激しくなっていて、自分の精神的なものが大きく関係していることがより深く理解でき、アトピーも自分に「何かズレているよ」と教えてくれているものであると思えるようになりました。すると症状が出ても昔のように慌てることがなくなり、清潔にしていると自然にアトピーは消えていきました。

◆事故をすることで中真を保っている自分に気付いた
 二〇一三年に、軽く接触する程度でしたが車の事故を起こしました。
 普段から、RTの先生に「自分が中真を保っているといろいろな場面に対しても慌てずに行動できますよ。なんでもないときに中真を意識するときは簡単ですが、そのような慌てたときに中真を意識するからこそ、よい稽古になるのですね」と話して頂いていて、「しまった」と思い慌てている頭の自分を感じながらも仙骨を意識すると驚くほど平然として、相手との交渉や警察との対応など、普段では考えられない処置をしている自分がありました。
 今までの私であれば、慌てて何もできなくなり、ひどく自分を責めて落ち込んでいたことでしょう。大きな事故ではありませんでしたが、自分が中真を保てていることに気付くことができ、世間的に見ればマイナスですが、自分にとって得ることの多い現象でした。このことからもっともっと理解を進めていこうと思うようになりました。しかし、まだ何かあると頭に意識がいってしまうことがありますので、日々「中真中真」と意識することを今も実践しています。

◆症状がぶり返すも、昔の想いが出ているとわかった

 また、たまに症状がぶり返したように鼻炎がひどくなり咳が出ることがあります。しかし、「あっ、これは子供の頃に無理に薬で抑えたものが出てきたな」と感じますので、そのまま暖かくし無理をしないようにしていると消えてしまい、その後気持ちも楽になります。「ああ、やっぱり仙骨って凄いなあ」と思っていると、「咳と一緒に昔のいじめられていたときの想いも出ていっているのだ」と瞬間に気付くことができ、とてもありがたく感じました。まだまだ溜めている想いが多いと感じますので、もっと吐き出し、よりゼロになっていくことも一つの目標です。

◆自分を責めなくなりました

 最近では、仕事でわからないことがあると、今までは「どうしよう」と一人思い悩むことがありましたが、そのまま人に聞くようになりました。しかし、慌てると言葉遣いが荒っぽくなったり、人に言われるとカチンときてしまう性格はなかなか変わりません。でも昔ならば変われない自分を「自分は駄目だ」と責めてしまうところですが、最近は「これを切っ掛けにカチンと来る自分や感情的な自分を手なずけ中真の自分と手を結べるようになろう」と思えるようになり、想いに囚われ翻弄されることが少なくなってきています。
 『月刊MRT』を読んでいると凄い体験談が多く、自分と同じアプリカントの方がMRTで言われていることを実践し、より自由自在になっていることがわかります。自分ももっと多くのことを理解して行こうという気持ちになります。
 MRTを長く受けたことで精神的な囚われが取れて、自分が何を理解しなければならないのか、明確になってきたと思います。
 これからも仙骨をさらに意識して、自分の感情に流されず、何を理解しなければならないのかを意識するように致します。
 どうぞ、よろしくお願い致します。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
648件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。