体験談のご紹介

最新の体験談

パーキンソン病による歩行困難な状況から一人で歩けるようになり、更に不眠が改善してきています

  • (MRT恵比寿 84歳 男性 K.M.)
  • 掲載日:2017.06.16

◆歩行困難で困っていたが、最初はMRTに反発していた

 私は58歳のときに脳梗塞になり、その頃から頭部に違和感を感じ、眠りにくい日々が始まりました。睡眠薬も最初の頃は良かったのですが、そのうち薬に慣れてしまい、段々効かなくなりました。
 七〇歳のときには狭心症となり、心臓のバイパス手術を受け、78歳のときに胆のうも患い、手術を受けました。
 更に、81歳ぐらいのときから歩行困難となり、医師からパーキンソン病と診断され、薬を飲み始めました。それからしばらくの間は症状も安定して、遠くへ旅行に出掛けることもできたのですが、次第に歩行困難はひどくなっていき、転んでしまうことが増えてきました。幸いかすり傷程度で骨折もしたことはありませんが、特に、急に人から呼ばれたときなど、不意に振り返ったときに転びやすくなってしまいました。医師からは「パーキンソン病は進行していません」と言われましたが、確実に歩行困難はひどくなって、一人で歩くのが不安な状態でした。
 そのような状態で困っていたところ、家内が近所にMRT恵比寿を見つけ、試しにまず家内が先にMRT治良を受けました。
 家内は熱心にMRTの説明を聞いて来てくれて、私にも勧めてくれましたが、当の私にはすぐに理解できなかったので、治るとは思えず、最初は反発していました。
 しかし、家内がMRTに通い始めたのを見て、私も段々「経験してみないとわからない」と思い始め、2016年9月26日に、家内に付き添われて、初めてのMRT治良を受けました。

◆初回治良の後から、歩行がスムーズになる

 初回治良の後の説明で、仙骨が身体の中心であり、人体の土台となる骨であることを聞き、一番大事な骨だということがわかりました。また、自分の今までの経験から、病気が病院の薬で治るものでないことを感じていたので、人間の身体が完全であるという説明が納得できました。しかし、理論はわかっても実際に自分の身体で感じられるまではわからないと思い、とにかくまずは続けてみようと思いました。
 初回の治良を受けた当日は、少し歩きやすかった感覚がありましたが、その翌朝にはまた歩行がしにくくなっていました。しかし、睡眠はスムーズにできました。
 私は朝起きてベッドから床に足を着いたときの身体の状態を、ひとつのバロメーターにしています。2回目、3回目の治良後は、朝起きて動き出すときに少し動きがスムーズになっている感じがありました。それまでは、朝ベッドから降りるときに足が一歩前に出にくかったのですが、それがいくらか動きやすかったのです。そこで、いつもより遠くまで歩いたことで、少し疲れてしまったのですが、そのせいもあってか、いつもはしない昼寝をしており、眠りも深くなっていることを感じました。
 また、通い始めてすぐにMRTの健康歩行器具『アップル・センコツくん』と、卓上型水素発生器『水の妖精α』を購入し、自宅で毎日使用しながらMRT治良に通うようになりました。

◆逆行の後、一人で歩いてMRTに通えるようになった

 その後、症状には波がありながらも最初の頃より動きやすくなってきて、このまま順調に良くなっていけばいいと思っていたところ、九回目の頃に、今までにない歩行困難で、身体がふらついて付き添いがなければ安心して歩けない状態になりました。付き添ってもらっても100m歩くことさえできない日もあり、そのときはMRTに来ることもできませんでした。
 どうなることかと思いましたが、翌日には動けるようになり、家内に支えてもらいながら、何とかMRTオフィスまで歩いて治良を受けに行きました。そのとき、RTの先生から「逆行」の説明を受け、励まされながら通ううちに、段々調子を取り戻し、13回目ぐらいからは付き添いも必要なくなり、一人で歩いて通えるようになりました。

◆睡眠薬を減らしても眠れるようになってきた

 現在は腰と足が軽くなり、全体的に徐々に良くなっていることを感じています。今よりも歩行が困難だったときは、外出する意欲もわかないことがありましたが、今は「出掛けよう」と思う気持ちが出てきて、コンビニへ新聞を買いに行く元気も出てきました。
 また、以前は睡眠薬を飲んでも眠りにくかったのが、今は薬を減らしても眠れる日もあります。

◆『アップル・センコツくん』で腸のはたらきが良くなり、『水の妖精α』ですぐに疲労が回復

 MRT治良を受け始めてすぐに購入した『アップル・センコツくん』と『水の妖精α』を使用すると、更に調子が良いことを感じています。
 『アップル・センコツくん』には一日4~5回は乗っています。私は医師から「腸のはたらきが弱っている」と言われており、便秘がちで、薬も効かなくなっていましたが、『アップル・センコツくん』に乗るとトイレに行きたくなり、腸のはたらきが良くなるように感じます。
 また、『水の妖精α』はできるだけ使用するようにしており、毎日合計で4~5時間使用しています。外出から疲れて帰って来ても、『水の妖精α』で水素を摂取すると、疲れがすぐに回復することを実感します。

◆期待感を持って通っています

 最初はMRTについてよくわからなくて家内の勧めに反発していましたが、実際に通い始めてからはいろいろな変化を感じられ、今は期待感があります。
 私の症状は脳の神経が関係していると思いますが、そういった目に見えないものやレントゲンにハッキリ映らないものは、医学ではわからず治しようがないと思います。実際に、病院の薬を飲んでいるだけのときは症状も進行していました。しかし、MRTに通い始めてから歩行困難が改善していることから、「仙骨」は人体の中心なので、「神経」にもいい結果を及ぼすのではないかと感じています。
 そして、15回目の治良を受ける日の朝、ベッドから降りたときに、足の安定感が違い、今までになく身体が軽く、調子が良いのを感じました。MRT治良を受け、更にスッキリとしたので、帰りにパチンコに行ったら夢中になってしまい、そのまま3時間も時間が過ぎていました。さすがに疲れて帰宅し、『水の妖精α』で疲労感が取れましたが、翌日、再び足が重くなってしまい、家の中で歩くのもヨタヨタして足元が不安定になってしまいました。MRT治良を受けてまた回復しましたが、これを通して、自分の癖を直し、生き方を変えていかなければならないことに気付きました。
 今は全て問題をクリアしたわけではないのですが、週2回MRT治良を受けて何とか前に進んでいるので、希望を持っています。
 これからもMRTに通って仙骨の動きを高め、本来の健康を取り戻していき、本来の自分の生き方に戻していきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
645件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。