体験談のご紹介

最新の体験談

MRT治良、『水の妖精』で 長年の不眠症、頑固な便秘が改善

  • (MRT横浜 57歳 女性 神奈川県 S.A.)
  • 掲載日:2017.03.26

◆嫁ぎ先で感じたストレスより体調を崩す

 思い起こせば、三〇代半ばを迎えた頃より、様々な不定愁訴を感じるようになりました。常に神経がたかぶっていて眠りも浅く、少々の物音でも目が覚めてしまい熟睡感が得られず、スッキリしない朝を当たり前のように迎えていました。ひどいときは四日間も眠れず、心療内科で薬を処方してもらい、どうにか眠っていた有り様でした。
 当時は、夫の営む会社の事務を手伝うために、週二回は夫の会社に出向き、その合間に週三回ほどパートに出ていました。夫の会社は同族経営で、そこに嫁いできた私が加わった状態でした。会社では義理の兄弟姉妹や義父に気を遣い、家に帰っても同じく義両親、義兄弟姉妹がすぐ近くに住んでいて何かと気遣いが絶えない環境でした。
 夫は長男としての責任感が強く、自分が両親の面倒を一手に引き受けるべきと思っていましたので、一家の長男に嫁いだ私は子供を授からないことの心労もあり、常に周りの人達に監視されているような気分で八方塞がりで逃げ場をなくし、ストレスを抱え込んでいる毎日でした。
 四〇歳頃から、左首を寝違えることが頻繁に起こるようになり、左へ振り向くと激痛が走るほどでした。同じ時期から、よく風邪をひくようになり、ひどいときは一年のうちに何度もひいていました。風邪をひくと、治りかけに決まって慢性副鼻腔炎の症状がひどく出て、しつこい鼻詰まりや痰に毎度悩まされていました。
 そして、四二歳のときに子宮筋腫と卵巣嚢腫が発覚し開腹手術を受けることになりました。元々、便秘だったのが手術後にはさらに症状がひどくなりました。そこに加えて神経過敏でイライラした状態が続き、二〇代より続いたストレスが四〇代に入って一気に症状として現れたのでした。

◆一回目のMRT治良で、これまでの人生で味わったことのない深い眠りを体験

 五〇代に入っても、強い首の凝り、不眠症、イライラ、便秘、よく風邪をひく...などに悩まされる状態が続いていました。
 あるとき、インターネットで、「仙骨が大事である」という情報を目にしたことがあり、仙骨に興味を持つようになりました。ネットサーフィンで、「仙骨」というキーワードで検索していくとMRTのホームページが目に留まりました。内容を読んで、正直なところ、仙骨の調整だけで効果が出ることに半信半疑でしたが、しばらくして「やはりMRTで仙骨の治良を体験してみよう」という気になり、二〇一六年二月一一日に初めて治良を受けました。
 ホームページで他のアプリカントの方の体験談を読んでいた通り、治良は本当にシンプルであっという間のことでした。物足りない感じもしましたが、ホームページに多数の体験談が載っていて、かなりの人達が効果を感じているのだと思い、継続してみることにしました。
 初めて治良を受けたときは、MRTオフィス内では何も変化を感じなかったのですが、帰り道で階段を上るときに足取りが軽くなっていたことに気付きました。そして、凄く眠くなり、これまでの人生の中で味わったことのない熟睡感を経験し、翌朝は目覚めも良く、心身ともに充足感がみなぎりました。それまで不眠はずっと続いていたことなので、一回の治良でぐっすり眠れたことに驚いたことをRTの先生に報告しました。仙骨のバイブレーションが高まり、自分の内側にエネルギーが向かうために睡眠を取る逆行現象であることをお聞きし、本当に仙骨の効果が現れていることを実感しました。 
 MRT治良を始めて間もなく、あれほど頑固だった便秘は嘘のようになくなり、今では毎日お通じがあります。また、風邪をひく頻度もかなり少なくなり、ひいても軽い程度で済み、治るのも早くなりました。
 今、振り返ると、私が風邪をひきやすかったのは、ビタミンD不足も原因だったのだろうと思います。何しろ、近年の美白ブームで紫外線を避けるべく日光を毛嫌いし、通年日焼け止めクリームで全身を完全防御していたからです。最近、風邪をひきにくくなったのは仙骨の調整に加えて、MRTオフィスで『ビタミンD3コア』を見てピンとひらめいて購入し、数ヵ月摂っていることも功を奏していると思います。
 治良を受けた後に、前頭部の左側(こめかみを含む)が痛くなることがありましたが、RTの先生から「蝶形骨のバイブレーションが高まるときに、頭蓋骨の縫合が動くので、それも逆行現象の一つで良い変化なのですよ」と教えて頂きました。そのような逆行現象を経て副鼻腔炎も発症することがなくなり、以前は鼻の右側がいつも詰まっていたのですが、よく通るようになりました。これも仙骨の調整によって蝶形骨のバイブレーションが高まり、歪んでいた鼻中隔がまっすぐになったからだと思います。

◆いつの間にか猫背も治っていて、『水の妖精』を使い始めて太りにくくなった

 MRT治良を開始して約九ヵ月が過ぎました。いろいろな不調が改善し、一番の悩みであった左肩から首にかけての痛みは、軽くなったり強くなったりを繰り返し、少しずつ快方に向かっており、左に首を向けられる可動域が拡がっています。また最近、気付いたのは、いつの間にか猫背まで治っていたのです。写真に写った自分の上半身を見て確信しました。
 MRT治良を受けた後は『センコツくん』に乗りますが、そのときに身体が熱くなってきて汗が噴き出すこともあり、身体が活性化していることを感じます。
 二〇一六年四月下旬に、思い悩んだ末に『水の妖精』を購入し、それから毎日水素を一時間摂取しています。私は、ほとんど毎日間食をしますし、食事制限をせずに好きなものを好きなだけ食べていますが(暴飲暴食はしません)、以前と違って太りにくくなりました。おそらく『水の妖精』で毎日、水素を摂取しているために代謝が良くなったからだと思いますが、これも大変うれしい変化です。
 それに加え、毎年ひどい夏バテになる私が、二〇一六年の夏は猛暑だったにも関わらず疲れにくく過ごせましたので、確実に元気になっていることがわかります。
精神面の変化としては、以前はイライラすることが多かったのですが、家族に対して自然と優しくなれたように感じます。
 また、自分の感覚が鋭くなってきており、例えば、電車で移動中のときでも仕事上の緊急連絡のメールにタイミングよく瞬時に気付き、すぐに返信できることが増えてきたり、人との対話でも、相手が言葉にしなくても考えていることが何となくわかるようになり、意思の疎通が楽になっています。MRT治良に通っているうちに、自然と中真感覚が使えているのだと思います。

◆『月刊MRT』を読んでこれまで抱いていた疑問が解けてくる

 自分の人生を振り返ってみると、何事も原因があって結果があるのだと感じるようになりました。様々な身体の不調も、辛いことだけに目を向けるとさらに辛さを感じることになりますが、これらも全て自分が引き寄せた結果であり、自分に中真を置かずに行動したためにオーバーワークになり、自分自身を痛めつけてきたことがよくわかります。
 MRTには体調不良の改善と数十年先の大往生のために通い始めたのですが、『月刊MRT』を読ませて頂くことで、これまで抱いていたことの疑問が解け、何事にも目に見えない世界の法則が働いていることがわかってきました。『月刊MRT』に書かれていることがあまりにも興味深いので、遡って読んでみたいと思い、少しずつバックナンバーを購入して読んでいます。過去に書かれた内容も読む度に新たな気付きがあり感動しております。
 師尚の御話から世の中が大きく変わることを識り、いざというときに中真感覚が発揮できるように仙骨を調整していく重要性がわかりました。
これからも淡々とMRT治良を続け、心身ともに健康になり、中真感覚を研ぎ澄ませられるようになりたいです。そして、この世で少しでも多くの理解をして、神を識ることに精進していきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
637件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。