体験談のご紹介

最新の体験談

乗馬で中真感覚を発露!更に中真感覚を磨くために、現在、MRTの受付として働いています!

  • (MRTららぽーと千葉 37歳 女性 A.H.)
  • 掲載日:2010.06.23

◆乗馬のために、骨格を整える目的でMRTに通い始める

 私は三年前から、趣味で乗馬をしています。乗馬で痛めた腰と、デスクワークによる肩凝りがありましたので、マッサージには頻繁に通っていました。

 また、馬に乗るには、坐骨が微妙に曲がっているだけでも、馬に指示が伝わらなくなりレースに影響があるので、主に大会の前には坐骨をまっすぐに保つために整体で骨盤矯正を受けていました。そのときに、整体の先生から、「坐骨が歪む原因は、仙骨からきている」と言われたことがありました。そのため、仙骨の存在は知っていましたが、どのように調整すればよいのかは知りませんでした。

 そんなときに、千葉県の地域情報誌でMRTを知り、仙骨を調整していると書いてあったので、「これはぜひ受けてみたい」と思い、予約の電話を入れたのが、二〇〇六年四月のことでした。

 初めて治良を受けたときは、あまりにあっけない治良に、「こんなことで治るとは思えない」と思いましたが、「健康食品でも何でも効果が出るには三ヵ月かかると言うから、とにかく三ヵ月は続けてみよう」と思い、通い始めたのです。

 治良を受け始めてから、一時的に肩凝りが増したり、腰が痺れたり、頭痛が出たりしました。 

 今では逆行だったとわかりますが、当時は「本当に良くなっているのだろうか...」と少し心配な気持ちもありました。それでもとにかく三ヵ月は何があっても続けようと決めていたので、通い続けていると、ちょうど三ヵ月経った頃から、少しずつ、治良に通う以前よりも体調が良くなっていくのを感じるようになりました。

◆馬の考えていることがわかるようになり、誰の指示でも動かなかった馬が動くようになった!

 あるときRTの先生から、「仙骨を中真に考える」ということをお聞きしたことがありました。そのときは身体を整えることしか考えていなかったので、ピンときませんでしたが、治良三ヵ月目ぐらい(体調が良くなり始めたのと同じ頃)から、乗馬を通して、自分でも気付かないうちに中真感覚を使い始めているという変化が現れ始めたのです。

 私の通っている乗馬スクールには、いつも誰が指示しても全く動かなかった馬がいるのですが、その馬が、私の指示を聞いて動いてくれるようになったのです。以前は、指示しても動かなかったら、強引に指示を出して何とか動かそうとしていました。それが、今は「この馬は何を考えているのかな?」と、馬の考えていることを感じて導いてあげられるようになったのです。

◆乗馬にも仙骨が重要であることに気付き、退会で三回連続で優勝

 乗馬の先生から、「乗馬を一〇年やって、やっと馬の気持ちがわかるようになる。それがたった三年でわかるようになるなんて、普通はないことです」と言われました。しかも、普通は、馬の気持ちがわかったとしても、そこからどうすればよいかということがわからないものだそうです。またその馬は、私以外の人が指示しても同じように動くことはありません。

 自分では、そのことが仙骨と関係しているとは気付かず、「不思議なことがあるものだなあ」という程度にしか思っていませんでした。

 ところが、ある日RTの先生から、「仙骨を意識していますか?乗馬では変化を感じられていますか?」ということを聞かれて、そう言われてみれば、乗馬で不思議な変化を感じ始めたのはMRTに通い始めてからであることに気付きました。

 そして、仙骨が人体の動きの要であること、中真感覚が発露されると何事においても微妙な違いがわかってくることなどのお話をお聞きし、それまで内海先生のご著書や月刊MRT、アプリカントの方の体験談を読んでも、「本当かな。作り話ではないのかな」と半信半疑でいたのですが、自分の体験を通して、「全部本当だったのだ!」と、少しずつ気付くようになりました。

 今では、あんなに動かなかった馬が、自分にとって一番動いてくれる馬になっています。

 そして、乗馬の大会で優勝できました。自分でも非常にさえているという状態が続き、気付いてみると三回も続けて優勝してしまいました。四回目の大会では、逆にボロボロの結果で、まだ頭を使っていることがわかってきました。

◆諦めがちだった性格も、自然と「もう一度頑張ろう」という気持ちになるようになった

 乗馬の変化だけでなく、普段の生活でも自分の心境に変化がありました。以前だったら何かをするときに「面倒だからいいや」と、すぐに諦めてしまいがちだったのが、「もう一度頑張ろう」と、自然と思えるようになったのです。

 身体も内側から変わってきたのか、以前は乗馬のときには、必ずスポーツドリンクを飲んでいましたが、なぜか自然と水を飲みたくなるようになりました。以前は水を飲みたくなること自体がなかったので、身体が中から変化していることがわかります。

 また今回、体験談のお話を頂き、最初の頃からの変化を振り返ってみて、RTの先生から「最初は肩凝りの他に腰痛を治したいともおっしゃっていましたが、腰痛は、いつ頃良くなりましたか?」と聞かれたときに、そう言われてみれば腰痛がすっかり消えてしまっていることにあらためて気付きました。自分が腰痛であったことさえも忘れて生活していたほど、知らない間に良くなっていたのです。

◆受付を通してアプリカントの方の変化に気付き、更に中真感覚を磨いていきたい

 そして、中真感覚をもっと磨きたいと思い始めたときに、RTの先生から、MRTで受付の仕事を募集していることを聞き、とても雰囲気も良く、自分自身MRTで心身共に良くなったのを実感していましたので、信頼できるMRTで働かせて頂くことにしました。

 実際に受付をさせて頂き、まず感じたことは、初めて来訪されたアプリカントの方が、治良を受ける前は不安そうなお顔でいらっしゃるのが、治良を受けて『センコツくん』に乗り、説明を受けて治良室から出て来られたときには全く変わってとても安心された表情でお帰りになることです。

 そして、二回目、三回目と来訪される度にお元気になっていかれる様子は、受付に入らせて頂かなければ気付かず、感じられなかったことで、とても印象的です。

 今後は、MRTの受付の仕事を通して更に中真感覚を磨き、乗馬をもっと上達し、日常生活でも自由自在な生活を送れることが楽しみです。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。