体験談のご紹介

最新の体験談

交通事故と整体の後遺症で痛かった股関節痛が楽になり、歩くことで体脂肪も減少

  • (MRTアリオ蘇我 62歳 女性 M.S.)
  • 掲載日:2010.06.23

◆交通事故で主人は亡くなり、私は股関節の複雑骨折で入院、整体で更に悪化

 二〇〇二年一二月一二日、主人と私は歩いていて交通事故に遭いました。ぶつかってきた車のフロントガラスが主人の頭で割れてしまうような大事故で、私は股関節の複雑骨折で、二人とも入院して手術を受けました。

 主人は事故のとき、私に「大丈夫か」と声をかけてくれましたが、直後に意識不明となり、手術後亡くなってしまいました。私は股関節の痛みは徐々によくなって日常生活には支障がない程度まで回復しました。

 主人が生きているうちは、ずい分苦労させられたのですが、いざいなくなってしまうと寂しいもので、この先一人で生きてく不安で、落ち込んだり暗くなったりしていました。

 この寂しさを紛らわすために妹や友人のところに行っていましたが、毎日という訳にはいかず、時間つぶしに週二回はお風呂に行っていました。少しでも身体に良いだろうと整体治療に行ったところ、体中をゴリゴリと強く触られ、たった一回の治療で、股関節から膝、足の裏まで痛くなって、一カ月も痛みが取れず苦しみました。

 その後、大分よくなりましたが、寝返りを打つときに股関節が痛く、横向きに寝たときに下になる足の痛みが残ってしまいました。

 結局、交通事故と無理な整体の後遺症で身体は動きにくいし、老眼が進んで不自由し、更に医者からは「コレステロール値が高い」と言われました。

◆MRTで老眼がよくなった友人が「精神的にも変化するよ」と紹介してくれた

 そんなとき、MRTを受けて老眼がよくなりめがねなしで週刊誌が読めるようになったという友人がいて、「精神的にも変化するよ」と言われ、「本当かしら?」と半信半疑で二〇〇五年五月にMRTを訪れました。

 一回目はあまり変化を感じなくて、しばらく空いてしまいましたが、友人に誘われて二回目を受けに行きました。二回目の治良後、凄く眠くなり、便がたくさん出てびっくりしました。また、便の出方がスッと出て、何か身体が変化していることを感じました。三回目には視力が上がってきたのか、ものが見えやすくなってきました。五回目には毎日ぐっすり眠れるようになって身体が元気になってきて、歩けるようになってきました。

 その後、毎回変化があり、一〇回目にはすっかり身体が軽くなり、家事や片付けで身体を動かすのが苦にならないようになりました。

 そして、いつの間にか肩凝りも消え、手足が暖かくなり、姿勢もよくなったと人から言われるようになって、ますます歩くのが楽しくなってきました。

◆次々に変化して元気になり、毎日朝夕四五分の散歩を日課にできるようになった

 今では毎日四時半に起き、外が明るくなるのを待って散歩を始め、途中で知人と会ったら四五分ほど一緒に歩いて、その後、一緒にお茶を飲みながら、のんびりおしゃべりをします。そして、六時半に自宅に戻り、軽くラジオ体操をして家中の花びんの水を替え、朝食を食べます。朝食が終わったら、さあ、今日はどこを片付けようと家のあっちこっちを整理し始めます。身体が軽くなっていますので、どんどん片付けがはかどります。

 そして、月曜日はキーボードのサークル活動、火曜日は妹と会って、水曜日は生き生きサークルで体操をして、木曜日はヨガを楽しみ、金曜日はMRTを受けて友人との楽しい語らいを楽しみ、夕方からまた四五分ほど散歩をして、夕食の支度をして食事を頂きます。土日は娘と会ったり旅行に行ったりして、快適に過ごしています。

◆主人に先立たれクヨクヨしていた私が嘘のように明るく、充実した毎日を送れるように

 MRTを受け始めてまだ三ヵ月ですが、主人に先立たれてクヨクヨしていたのが嘘のように、毎日充実した生活を送っています。

 また、思ったことは何でもはっきり言うようになって、自分でも若返ったかなと思います。MRTを受けながら歩くことを日課にしているうちに、体脂肪が三〇%から二〇%に下がってびっくりしています。今度はコレステロール値も下がってくるのではないかと次に検査に行くのが楽しみになっています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。