体験談のご紹介

最新の体験談

尿道結石が劇的に改善し、自分の意識が変わると病気は消えることがわかりました

  • (MRT梅田 58歳 女性 M.S.)
  • 掲載日:2011.10.11

◆一○年前の症状が再発

一○年ぐらい前に会社(酒造会社)の健康診断を受けたところ、腎・尿路検査で、尿潜血定性検査(尿潜血+)に引っ掛かり、初めて病院で再検査を受けました。その結果、腎臓に小さな石があるため、尿に血が混ざるのだと医者から説明されました。当時は幸いに痛みもなく、その他には「糖もタンパクも出ていないので大丈夫です」と言われ、その後は三ヵ月ごとにしばらく尿検査を受けましたが、異常はありませんでした。
MRTに出会ったのはその数年後の二〇〇三年の九月で、その頃は長年の仕事の疲れから両肩と右足が痛くて辛い状態だったのですが、既にMRT梅田に通っていた姉の紹介でMRT治良を受けたところ、肩や足の痛みが楽になり、その後も通い続けて体調も良く過ごしていました。
結石のほうも大した症状もなく過ごしていましたが、今年(二○一一年)の六月頃から血尿が出るようになったので病院で検査したところ、尿道に石があり、それが尿を排出するときの抵抗となって、右の腎臓が腫れて尿の流れが悪く血尿が出るということで、「尿道結石」と診断されました。

◆RT(リーディング・セラピスト)から理解の重要性と迷ったまま決断しないことをアドバイスされる

医者からはレーザーによる結石の破砕治療を勧められ、「最善の方法はそれしかない
と熱心に説明されたことから、最初は病院の治療を受けようと思ったのですが、以前、師尚より「医者には病気は治せない
との御話をお聞きしていたこともあり、心に迷いがありましたので、RTの先生に相談させて頂きました。そして「その石(結石)を作ったのは自分に原因があるのだから、そこだけ治療して取り除いても、何故そうなったのかを理解しなければ、また同じことの繰り返しになるだけですよ」とお話し頂き、また「自分が迷っていたら、良い結果は出ない」ということをアドバイスして頂いたことから、医者には行かず自分で治そうと決心しました。
それからはMRTに通うことで症状は軽減し、残尿感はあるものの血尿は収まっていました。ところが、八月に激しい血尿があり、どうなるかと思っていたところ、翌日には尿が勢いよく出てスッキリし、それ以来、ひどかった血尿は嘘のように良くなり残尿感もなくなりました。そのときに尿と一緒に石が出ていったのだと思いますが、逆行現象は自分が一番理解しやすい時と場所で起きることを観じ、その凄さに驚きました。現在は血尿もなく、尿の色も正常で体調もかなり良くなりました。

◆霊止乃道を歩ませて頂いているからこそ顕れた現象

今回の体験を通して理解しましたことは、自分の今までの生活を振り返りますと、収入を得るためとはいえ長期にわたり男性並みに力仕事を続け、身体が悲鳴をあげているのにもかかわらず、そのことを無視し続けて無理を重ねたことが原因であると気付きました。これも、MRT治良はもちろんのこと、最近購入した「センコツくん」に毎日乗ることで、心身共に波動が高められ、自分の意識が変化し、肉体も大きく変わったのだと観じます。
ちょうど今年は定年を控えて会社の早期退職者に応募し、職場の人間関係、仕事のストレスから早い時点で解放されました。これからもなお一層中真を意識しながら進んで参りたいと思いますので、今後共どうぞよろしくお願い致します。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。