体験談のご紹介

最新の体験談

自分自身不在を気付かせる為に不倫は引き起こされた

  • ( 53歳 女性 匿名)
  • 掲載日:2010.06.29

◆夫の不倫発覚後、体調を崩していった

 2度目の外泊で、不吉な予感は的中し、夫の不愉は発覚しました。この日を境に、平穏だった家庭は修羅場と化し、地獄そのものでした。

 結婚20年目の出来事です。真面目だった夫を信頼しきっていた私にとっては、まさに、晴天の霹靂(へきれき)でした。

 不倫は周りの人々をも巻き込み、個々の人間模様は本性を現し、その一つは無言電話という形で現れました。無言電話は週4~5回、番号を替えるまで1年半位続き、夫の後ろにちらつく女性の影が完全に消えるまでには2年近くかかりました。

 また、私の身体は不倫発覚後、3ヶ月を過ぎた頃から、鼻炎、歯槽膿漏、椅子に腰掛けられないほどの腰痛と、状態が悪くなっていきました。

◆MRTに出会い意識が変わる

 そんな私が8年前、夫への怒り、恨み、不信、健康への不安、死への憧れを持ち合わせ、巡り巡ってMRTに出会いました。

 5回目のリーディングの翌朝のことです。毎日歩いている公園は、真冬だというのに春の日のようで、景色はとても明るく、まるで後光が差しているようでした。私は、ベンチ、木、雑草、目に映る全てのものに「おはよう」と声をかけたくなるようなウキウキした気分で、世の中の全てのものを、慈しむ気持ちになりました。

 「生きていることは、すばらしい」、心から本当にそう思える初めての経験は、『すごい』の一言につきました。

 人を信じられず、生きる希望もなく「死ねたらいいな」とさえ思っていた私に、MRTは生きる勇気を与えてくれました。こうして精神的苦痛は消えていったのです。

 また、肉体的には鼻炎、歯槽腹漏、腰痛、冷え性、等々全て消えてしまい、体力もついてきて顔も明るくなり、MRTに出会ったことを本当に喜んでいます。

 まだ不自由を感じているところもありますが、中心感覚に全てをゆだねて、あるがままにしています。

 「病気」という概念は、今では全くありません。

◆自分を中心にした生活を送る

 それまでの私は全ては不倫をした夫が悪いと思っていましたし、事あるごとに不満な気持ちを持ちながらも、最終的には我慢することが多く、正しい問題解決をしてきませんでした。

 不満は心の疲労を蓄積し、また、内なる細胞の声も抹殺し、自分をないがしろにして、より中心を外していったのでした。

 MRTを受け始めてからは、夫だけではなく、全てが2人の問題であったことに気付いてきました。

 そして、今では私も変わり、我慢することなく不満があれぱ自然にそれを口にし、諦めることなく良い方向に解決できています。

 また、相手の内面まで良く見えるようになり、相手の気持ちになって接することができ、優しさが増しました。

 人間的にひとまわりもふたまわりも成長し、中心に向かっていく自分を自覚しています。

 「自分自身不在」を気付かせる為に、20年間の結婚生活で、歪んだ中心を軌道修正する為に、不倫は引き起こされたのだと思います。全て必要があって起きたことでした。

 私には不本意な事件でしたが、MRTに出会うきっかけを作ってくれた夫に、今では感謝しています。

 「いつか仕返しを」と考えていた愚かだった私は全て消え、夫とも以前のような表面だけ平穏な関係ではなく、真におなかの中をさらけだせるより良い関係になって、穏やかな家庭にもどり、坦々とした日々を過ごしています。

 自分自身を中心にすることで、楽で快適な人生に導いてくれるMRTを一生の友としてこれからも暑を目指していきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
634件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。