体験談のご紹介

最新の体験談

全ての現象は自分から始まっていることが、少しずつ理解できるようになってきた

  • (MRT浜松 21歳 女性 C.T.)
  • 掲載日:2010.06.29

◆父母の影響でずっと受けてきたMRT

 一七年前に父が内海先生のご著書を見つけ、その後、家族全員でMRTに通い始めました。私が最初に治良を受けたのは六歳のときです。遊んでいるときに首をひねって、母にMRTへ連れて行ってもらい、痛くて動かせなかった痛みが一瞬の治良で消えてしまったのを覚えています。

 それからずっと今日まで治良を受けてきました。発育がよく、小学校高学年になるまで体重が一ヵ月に一キロは増えて、世間でいう肥満児になってしまいました。幼稚園に入るまでは伸び伸びとしていたのですが、小学校に入ると、外に出る怖さを感じました。高学年になると体型のことを気にし過ぎて、楽しいことがあっても何も感じず真っ暗闇にいるようで、目に入るもの全て、特に鏡に映った自分自身が何より嫌になりました。

 両親からMRTに通っていると、よりよくなっていくと聞いていたのに、「どうして私はこんなだろう」と、MRTに対して嫌悪感を抱いていた時期もありました。

 ◆中学校を辞めて地元のフリースクールへ

 中学入学後は、周りに馴染めずに疲れ果ててしまい、一年生の一学期で辞めました。それからは、地元のフリースクールに通い始めたのですが、不思議なことに体重は少しずつ減ってきていました。

 高校に入学し、自分自身も少し落ち着き始めた頃、MRTオフィスの掲示板で道術の合宿があることを知り、「十代最後の年だし参加してみようかな」と思い、合宿に参加させて頂きました。合宿では、今までに感じたことのない安心感を体験し、とても純粋な気持ちになっている自分に出会うことができました。

 この年に自動車学校に通ったのですが、学校の待合室にMRTのカレンダーが貼ってあり、RTの先生にお聞きしてみると、自動車学校の校長先生を始め、皆さんがMRTに通われていることを知り、身近にMRTに通われている人がいたことがとてもうれしく思いました。

◆ありのままの自分を認め、素直に笑えるようになってきた

 以前は人間関係でストレスを感じると、表情には出さなくても「あの人のせいで...」と相手のことを心の中で責め、また自分自身に対してもそうしていました。しかし、MRTを真剣に学びたい、もっと中真感覚を実践していきたいと強く思うようになってからは、外に中真を置かなくなり、そのような嫌な想いも少しずつ薄れてきました。今までの自分は、自分に対しても他人に対しても素直でなかったことに気付きました。ありのままを認めること、受け入れることが怖くて、いつも他人のせいにしていました。しかし、今は何もかも自分から始まっていると少しずつ理解できるようになり、素直に笑えるようになりました。

 以前の私は、何か欲しいものがあると、「早く手にしたい」と焦り、頭で考え、自分の力で何としても手に入れようという気持ちがありました。しかし最近は、本当に必要なものは、ふとしたときに横にあったり、めぐりめぐって自分の隣にいたり...。

 頭を使ってあれこれ行動するのは違うと思えるようになり、焦ることが少なくなってきました。

◆目には見えない何かが働いて、自然に変化してきた自分がある

 そして今年から、MRT本部で開催されているご講話にも参加させて頂くようになりました。これからどのように自分自身、身の回りが変化していくか、全く想像もできませんが、一〇年前の私は、自分自身を理解し、歩んでいきたいとは夢にも思っていませんでした。このような気持ちになれたのも、とても自然な流れで、きっと目に見えない何かが働いていると感じてなりません。

 MRTを今まで受けさせてくれた両親に、そして何よりこの両親を選んでくれた自分の中真に、本当にありがとうと伝えたいです。これから先もこの大道を歩み、更に自分自身を磨いていきたいです。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。