体験談のご紹介

最新の体験談

手術しかないと言われていた娘の先天性股関節脱臼が、MRTにより劇的に変化しました

  • ( 4歳 女性 K.I.)
  • 掲載日:2010.06.23

◆全国の有名病院を探しまわり、三年間、整体治療を受け続ける

 今年で四歳になる次女のIは、生後、毎晩のように泣き続けて、とても苦労した毎日を過ごしていました。私の勘で「この泣き方は何かおかしい」と思い、生後二ヵ月目に病院での診察を受けました。身体のほうに異常はなかったのですが、「左足の股関節の開きが悪いですね」という医師の一言が気になって、すぐ病院での治療を開始しました。そこで三ヵ月間以上、股関節をベルトで固定しましたが脱臼が治らず、手術を薦められました。

 当時、生後六ヵ月の娘の身体にメスを入れることへの憤りを感じ、全国の有名な病院を探しました。しかし、根本的には手術しか方法がないと言われ、西洋医学とは違う分野の医療に救いを求めたのでした。

 いろいろ探し回った結果、気功術を取り入れた整体の先生と出会い、股関節ではなく骨盤が歪んでいると言われました。そこでの治療を受け始め、一時的にもの凄い早さで治っていくかのように見えたのですが、その後三年間通い続けたものの、毎回、骨盤が歪んでいるのをその都度直し、また直しと、この三年間は、莫大な出費と精神的苦痛を伴った辛い日々でした。

 でも「手術をするくらいなら...」という思いと、「この先生を信じたい 」という思いとが入り混じって、そのまま治療を続けていました。しかし、ある日、友人から病院でレントゲンを撮ってみては、と薦められて、念のために行ってみますと、レントゲンを診た医師から、股関節が完璧に外れているとの診断を受けました。

素人の私が観てもレントゲン上で娘の股関節が本当に外れているように観えた瞬間は呆然としました。そして、「この三年半を返してほしい!」と大泣きしていました。

◆最後にたどり着いたMRT

 もう本当に娘の脚は治らないのか、手術をしなくても治してくれる、信じられる病院は、日本にはないのかと、毎日毎日夫婦で話し合いました。

 そんな中、私の友人から「営業先のお客さんが、半年前に比べて、とてもキラキラした表情で、しかも以前痛がっていた股関節の痛みがなくなり、股関節脱臼を思わせない歩き振りにびっくりした」という話しをしてくれて、MRTの情報を教えてくれました。

 しかし、友人からMRTの話しを聞いたものの、内心は「まさか、本当にそんな凄いところなの?」と信じることができませんでした。でも、ダメで元々、とにかく前へ進むしかないと思い、取りあえず一度体験してみようと、自宅のある石川県中能登町から、車で三時間以上掛けて、MRTを訪れました。

◆子供らしい元気さを取り戻した娘を観て感動

 そして、実際のMRT治良は、本当にアッという間の治良で、もっと信じられませんでした。ところが、帰りの車の中で娘が、「もうIちゃん脚痛くない」とひと言、びっくりしました。そして、次の日の朝、非常に目覚めよく起床したのです。娘はいつも寝起きが悪く、ぐずるので大変でした。また、足が軽くなったのか悪かった左足を軸足にしてケンケンするは、走り回るはで、今までにない子供らしい元気な姿を眼にしたときは、言葉にできない感動を覚えました。

◆股関節だけでなく、情緒的にも安定してきた

 そして、二回、三回とMRTを受けるにつれて、食欲も出てきて、風邪もひかなくなりました。今年のインフルエンザにもかかったのですが、四〇℃近く熱があったものの、ひと晩で治ってしまいました。毎年、夏風邪をひいて体調を崩すのですが、今年の夏は病気知らずに過ごせています。アトピー性皮膚炎も完全に消えてしまいました。また、日常会話での表現力が増し、我慢することができるようになり、精神的な抑制力が凄く変化してきました。

 MRTに五回通ったくらいから目に見えて歩き方が良くなり、あまり落ち着きのなかった娘ですが、机に座って細かい作業をしたり、じっくり物事に取り組めるようになりました。

 最近は娘自ら『センコツくん』に乗ってくれるので、きっと娘自身も楽になっている脚に気付いているのかなと思います。

◆母親の私も開放された

 以前の病院では、「正座はダメ、おんぶはダメ、転んだらダメ」と、何もかも子供を抑制して、いつも親が後ろからついて歩く生活だったので、私自身も非常に不自由を強いられていました。

 しかし、MRTでは、初回のときから、「全く心配いりません。 自然にしていてください」の一言でした。心のわだかまりがスーッと消えた気がしました。「自然でいいんだ、何も心配しなくていいんだ」と、何だかやっとゴールにたどりついた気持ちになりました。

 RTの先生との会話は、私の気持ちを本当に楽にしてくれました。初めは「仙骨バイブレーションを高めていけばいいんです」と、言われても、「本当にそれだけで大丈夫?」という受け取り方しかできませんでした。それは、今まで経験してきた日々を考えれば、「そんな簡単なことで良くなるとは...」と、とても信じられなかったからです。それが今では、MRTへ行くことを、まるで旅行するかのような気分で楽しんでいる自分がいます。

◆娘だけでなく私の生活にも変化が

 半年前、MRTに通い出した当初、私は飲食店で夜まで働いていて、娘と過ごす時間も中々取れず、娘にも悪いなという気持ちでいました。保育士の資格は持っているのですが、育児との両立となると中々、条件に見合う求人が見つかりませんでした。

 ところが、娘がMRTを受け始め、私も自宅で購入させて頂いた『センコツくん』に乗り始めますと、娘と交流する時間も持ちながら、保育士としての資格を生かせる仕事が見つかったのです。

 内海先生の御本には、仙骨バイブレーションが、環境や人間関係を引き寄せると書かれていましたが、正にその現象を体験しました。

◆偉大な仙骨に感謝

 今、娘の変化を通して、絶対に良くなっていくという意識になり、物事に対して前向きに考えられるようになりました。

 脚がしびれたとか痛いと娘が言う日は、だいたい満月に決まっていて、MRTで人間の身体と月のリズムのお話を聞いてからは、「仕方がないな」と思え、たった『仙骨』だけ調整しているだけなのに、何事にも運がついているというか、新しい仕事に就けたりと、不思議なことが起こるようになりました。本当に「偉大な仙骨の力」を感じずにはいられません。

 何か行き詰まったときも「今は進むときじゃない」とか、足や肩が痛くなったときは「身体を休ませよう」とか、そのときに応じて、気の向くままに動くようにしています。

 娘の股関節や精神的な面の変化だけでなく、もしかしたら考え方が変わり、人生までも変えてしまう『仙骨』の存在に感謝でいっぱいです。ここまでたどり着くまでに、たくさんの人たちの愛、MRT関係者の方に支えられ、本当に娘のIは幸せ者です。これからも、どうぞ宜しくお願いします。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。