体験談のご紹介

最新の体験談

糖尿病でMRTに通い、全ての現象は自分が引き寄せていると理解した

  • (MRT浜松 56歳 男性 O.S.)
  • 掲載日:2010.06.28

◆糖尿病がきっかけでMRTに通う

 私の娘や妻は、既にMRTにお世話になっており、家庭での会話もMRT中心で、話の内容も私にはだんだんと理解できなくなり、このままでは2人にどんどん置いていかれてしまうと思いつつも、なかなかきっかけがなく1年が過ぎてしまいました。

 その後、会社での定期健康診断で、血液検査の結果、数項目が標準値より外れており、特に血糖値が高めの為、糖尿病との診断で病院にて精密検査を受けました。

 以前よりお世話になっていた総合病院の院長に診断して頂いて、「結果は境界値ぎりぎりで、このままだと治療が必要になる」とのことで、更に専門担当医師の診断を受けました。ここでは「少し気にかかる箇所があるので、また来週来るように」と言われ病院を後にしました。

 ここからしばらくは悩みました。「このまま病院通いを続ければ、本当に病気にされてしまうだろう」と思いつつも、病院長には今まで長い間家族でお世話になってきたこともあり、葛藤が統きました。しかし実際に娘(第六回MRT学会発表者M・Mさん)のMRT通いを通して、現代医学からMRTへ替わってからの変化を見てきましたので、思い切ってMRTでやってみようと思ったのが、私のMRT通いのきっかけでした。

 ともかく1年続けてみようと思い、週1回のぺースで通い、1年後の健康診断の結果を待つことにしました。RTの先生から、「気にしないで仙骨を調整していくことです」と言われておりましたが、最初のうちは理解できず、頭で無理に理解しようとしておりました。そのうち、だんだんと糖が出ることも自分にとって必要なことなのだと思えるようになりました。

◆血液検査の数値がほとんどの項目で標準値に変化

 1年後の健康診断の結果は、びっくりするほど変化しておりまして、今迄毎年赤マークとなっていた血液検査の数値が、ほとんどの項目で標準値となっておりました。

 以前は風邪をひきやすく、すぐ疲れる身体でしたが、MRTに通い始めて以来風邪もひかなくなり、多少無理な肉体労働をしても一晩ですっかり元気に戻るようになりました。

 精神面でも今までの生き方と随分と変わったと思っています。私は神経質な面があり、周りを比較的気にする方で、世の中や他人のせいにすることが多かったような気がします。しかしMRTを続けているうちに、今までの自分の考えとは全く逆に自分を中心として周りが動いており、自分の身辺に起こる現象は、全て自分が引き寄せていると理解できたときから、世の中のことが180度転換したような気持ちでした。

 そんな頃より会社でも色々な出来事が発生しましたが、「これは自分達がそうさせているのだ、中心に向かうためのシグナルなのだ」と思うことができるようになり、今まで難解と思っていた問題も、平然と対処できるようになりました。今までの自分の性格ですと、胃の手術(十二指腸潰瘍)以来15年間胃薬を常用しておりましたから、きっとかなりのストレスで、毎日胃薬の世話になっていたことと思います。この薬もMRTに通い始めてから全く飲まなくなりました。今まで少し体調が悪いと、すぐに薬に頼った自分を恥ずかしく思います。

 そして、今年は私にとって大きな転換期となりました。

 まず残された人生を、本当にやりたいことをすぺく、30年間勤務した会社を何の躊躇もなく退職しました。「あと5年、会社で何の夢もなく過ごすより、これから夢が持てる方がよほど良い」と思えたからです。もっとも「こうなることも、最初から決まっていたのだな」と思っています。

 また、6月には父の死を迎えましたが、不思議と悲しみよりも父に対し、「永い間本当にご苦労様でした」と、感謝の気持ちで一杯でした。妻も私と全く同じ気持ちだったようです。この3年間、MRTに巡りあって精神的にも肉体的にも自分の中で大きな変化がありました。おぼろげながら真ん中の道も見えてきました。まだまだ中心を外すことばかりですが、より中心を求めて、MRTと共に坦々と歩んでいきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
634件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。