体験談のご紹介

最新の体験談

いつ起こるとも知れぬ不整脈の不安から開放され、今ではMRTが生活の一部になりました

  • ( 女性 Y.K.)
  • 掲載日:2010.06.23

◆突然脈が速く打ち始めたことが切っ掛けになりMRTと出会えた

 四年前、突然脈が速く(一分間に二〇〇回)打ち始め、一〇分ほどで自然に治まっていくという状態が、度々起こるようになりました。

 ずっと気にかけながらも放って置いたある日、どれだけ経っても脈が治まらなくて救急車で病院に運ばれ、脈が速くなる不整脈というようなことを言われました。

 原因を聞きますと、「身体の中の信号みたいなものが、ストレスとか、何らかの拍子で交感神経に作用し脈が速くなる」とのことで、「疲れないようにしてください」と言われました。そして、「あまり頻繁に起こるようであれば手術という方法もある」と告げられ、脈が速くなったときのための薬をもらい、発作時の呼吸法も教えてもらい帰宅しました。

 しかし、それ以後、少しでも脈が速くなると精神的にも凄く不安になり、それでまた更に脈も速くなるという悪循環に陥ってしまったのでした。

 その後も、度々脈は速くなって、近くの医者にかかると、毎日飲むよう薬を与えられ、「毎日薬を飲むことへの不安がある」と言ったら、今度は、精神安定剤まで飲むように言われたのでした。

 元々、薬を飲むことへの抵抗があった私は、何とか自分の力で元気になりたいと、その病院へ通うのはやめました。そんなとき、友人から仙骨治療院の話を聞いたのでした。その仙骨治療院は、MRTとは関係ありませんでしたが、それから「仙骨」という文字が心に残り、たまたま図書館で内海先生のご本を見つけ、これは偶然ではないと思い、MRTを受けることにしたのでした。

◆自分の力で元気に戻していくものがMRTにあった

 初めてのMRT治良は、痛みもなく本当に「あっ」という感じで終わり、その後もすぐに何かが治ったとか大きな変化があった訳ではありませんでしたが、ただ「これだ!」という思い、これからMRTを続けていこうという思いが、身体の中で感じられたのでした。自分の身体は薬や誰かに頼って治してもらうのではなくて、自分の中の力で元気にしていきたいと、それまで自分が求めていたものが、MRTの中にあったからです。

 MRTを受ける前は少し脈が速くなるだけで、とても不安でパニックに近い状態になり、本当の不整脈になると怖くて、治まってもしばらくは立ち直れない状態でした。夜中に何回も目が覚めるという状態だったのですが、MRTを受けるようになって、朝まで熟睡できるようになり、不整脈の回数も段々、少なくなってきました。

 その他、便秘になったり、あごがコキコキ鳴ったりと少しずつ小さな逆行を繰り返しながら身体が健康になっていった感じです。

◆RTの先生の言葉が大きな励みに

 私がMRTを受けて一番大きかったのは、精神的な変化だと思います。脈が速くなっても、「大丈夫」と思えるようになり、物事の受けとめ方も随分変わってきました。

 また、精神的な変化においてはMRT治良のみならず、RTの先生との会話が本当に大きな力になっていると感謝しています。短い時間ではありますが、RTの先生の言葉が、私の大きな励みとなっています。

 脈が速くなることで、とても不安になっていた私に、「出すことは良いことだ。どんどん(症状を)出すことによって身体が軽くなっていくのです」という言葉に、本当に安心できました。「常に仙骨を意識して生活しましょう」という言葉も、今の私の生活に欠かせないものとなりました。

◆他の療法を受けたことで、よりMRTへの信頼が増す

 一二歳の長男の習い事の関係で、MRTオフィスの近くで無痛整体を開業されている方と知り合い、その方の勧めで無痛整体を一度だけ受けました。その施術後、三〇分ほどベッドに寝ていて、「足が温かくなってきたでしょ、治療効果が現れて来ているのですよ」と言われ、本当にそのようになってきたので、納得すると共に、今までMRTを受けていても、そのような体験がなかったので、MRTは自分の身体に効果があるのだろうかと、MRTに対する否定的な感情と不安が沸きあがってきたのでした。

 後日、その一部始終と不安な気持ちをRTの先生にお話ししました。そして、MRTでも治良直後から、手足が温かくなったと言われる方があること、そして、それは血液がその場所に流れる必要がある場合は、そうなるし、極端な例として、ガンの局所など血液が流れ込むとガン細胞も活性化する場合などは、細胞はガンの転移を防ぐために自ら血液を流さないようにしていることなどを説明してくださいました。そして、今回の件で、自分がMRTを受けたことにより、精神、肉体共に安定してきていることや、仙骨治良により体験した様々な事実のことが、全て他人事のようにどこかへ吹き飛んでいってしまっていることをご指摘頂きました。

 仙骨への治良を切っ掛けに、自由自在になってきているという事実とそれを感じている自分自身を忘れてしまっていました。まだまだわかっていない自分というものがわかりました。   

 この一件から、RTの先生から、いろいろなお話が聞けたことがとてもうれしく思えました。MRTを受けていても、つい「理解」していくことを、怠りがちになってしまうので、今後もRTの先生との会話の中で、大切なことをたくさん学んでいきたいと思っています。

◆息子の顕著な変化から、頭を使わない大切さを実感

 五歳の次男が滲出性中耳炎で、「このまま放置しておくと耳の聞こえが悪くなる」と耳鼻科で言われ、以前から悩んでいることをRTの先生に相談したところ、MRTを受けながら医者での診察を受けることを薦められました。この中耳炎は治るのに結構時間が掛かり、手術をしなければいけないこともあると聞いていたのですが、MRTを受けながら、耳鼻科に通い出したところ、一度の治良で滲出液の量が激減し、一ヵ月半で完治してしまいました。そのうえ、これを切っ掛けに次男はますます元気になり、MRTの凄さにびっくりしました。

 RTの先生から「子供は素直なので、こういう結果が出ます。お母さんも見習ってくださいね」と言われましたが、本当にそうなのだと思いました。いくらMRTを受けていても、いつまでも頭で考えてばかりいたら、本当のことが理解できなくなってしまうということがわかりました。

◆MRTが生活の一部になっています

 以前は、自分自身と自分の身体を信ずることなく、何かあれば外へ外へと頼っていたことが、MRTと巡り合えたことにより、自分を少しずつ信じることができるようになってきました。今はMRTが生活の一部となっています。最近では脈が速くなれば、まず落ち着いて仙骨を意識し、常に仙骨を思うことによって不安が少しずつなくなり、安心できるようになってきています。

 MRTに出会えて本当に良かったと思っています。これからますます健康になって中真感覚を学んでいきたいです。まだ理解への入口に立ったばかりですが、MRTを通じ、大きな宇宙観を学び続け理解していきたいと思っています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。