体験談のご紹介

最新の体験談

八年前からのうつ状態、薬漬けの生活から解放される

  • ( 27歳 男性 S.T.)
  • 掲載日:2010.06.23

◆安定剤をやめられず、何回も挫折感を味わう

 MRTを受ける前の私は、体調はうつ気味で常にボーッとして、たまらない不安感が胸から湧き上がり、胃腸の調子も悪く、薬を飲むとそのときだけ症状は抑えられますが、すぐに元に戻っている状態でした。病院での治療は薬と問診だけで「調子が悪い」と言うと薬を増やされます。しかし薬を飲むことは辛かったので、医者には本当の状態を言わず、安定剤や抗うつ剤を飲む回数を、自分で調整していました。

 何回も薬をやめようとしましたが、その度に禁断症状で挫折しました。これではらちがあかないと思い、占いや近所の鍼灸などへ行きましたが、逆に身体に熱を持ったり、精神的に不安定になっていくので、怖くなってやめました。

◆インターネットで知ったMRT

 八年前に仕事のストレスにより医者から「自律神経失調症」と診断され、それ以来、ずっと精神科に通院していました。ほとんど家にいて、全く体調がすぐれず元気のない人間でした。あまりにも変化のない生活に「早く元気になりたい」という想いは常に持っていましたが、どうすることもできませんでした。何げなくインターネットでいろいろ見ているときに、MRTのホームページを見つけました。

 よく読むと、凄いことが書いてあるので、まずメールで問い合わせをしました。

 現在の自分の状態や、今まで受けた治療で強く出ためんけん反応と、MRTの逆行は同じではないかという不安などを質問させて頂いたのです。そして、MRT本部からの返信を見て、すぐに治良を受けてみました。

◆最初は変化のなさにMRTを疑ったこともあった

 MRT治良を初めて受けたときには、「痛くもかゆくもないし、こんなシンプルなことで本当に治るのか」と思いました。

 そして、「逆行に耐えられなくて変になってしまったらどうしよう」という不安も依然ありましたが、初回説明でRTの先生より「逆行が出る時期や程度は、ご自身の細胞が決めることです。ある程度、身体が元気にならないと出ないし、耐えられない逆行はありません」と言われ納得しました。

 最初の頃は、全然変化を感じませんでしたので、MRTを疑ったこともありました。実際は変化を感じられないくらい、慢性化していたのだろうと思います。

◆薬を飲まなくて済む生活が実現

 半年ほど通っているうちに、身体がしんどくなって寝込んだり、精神的に不安定になったりして凄くブレーキのかかった状態が続きました。しかし、薬のほうは少しずつ減らしても落ち込むことがなかったので様子を見ながら飲んでいました。詳しく覚えていませんが、他にもいろいろ細かい逆行がありました。

 そのうちに、薬も段々飲む気がしなくなり、リーディング回数八〇回目くらいのときに薬物リーディングを受けて、細胞が完全に拒否しているとわかりましたので、その日の夜からやめ、今まで一錠も飲むことなく完全にやめることができました。

 とにかく、薬を飲まない生活が夢だったのでこんなうれしいことはありませんでした。それからは逆行も強く出るようになり、夜中に何回もトイレに行ったり、便が硬くなったり下痢になったり、夜に眠れなくなったりもしました。

 身体に溜まった薬が出たためだと思います。とにかく苦しいときは月刊MRTや体験談を読んで勇気をもらいました。  

 最近は周りの人に「顔つきや顔色がよくなって元気そうだね」と言われるようになってきました。

◆父との関係にも変化が...

 私はとにかくこだわりが強いほうだったのですが、最近はこのままでいいのだという気持ちが出て、焦りがなくなりました。小さい頃から神経質で、緊張すると胃がムカムカして隠れて吐いたりしていましたが、そういう場面になっても症状が出なくなりました。

 また父との関係にも変化が出てきました。私と父は性格や行動パターンが全く逆で、とても嫌でした。しかし、私が元気になってきた頃に、ちょうど父の仕事が忙しくなってきたので、手伝って一緒に仕事をすることになりました。苦手な人間ほど自分にとって考えることや勉強になることが多いことに気付き、現在は父との関わりを通じて理解を進めている途中です。この仕事を切っ掛けに、もう一度世の中に飛び込んでみたいです。小さい頃から、嫌なことがあるとすぐに逃げていましたが、この環境でひたすらこなしていけば、必ず自由自在の道に辿り着けると思い、頑張っています。

◆MRTに来られただけで、もう救われている

 RTの先生との会話で印象に残っていることは「現在まだ、いろいろな悩みごとや不安があるでしょうけど、TさんがMRTに来た昨年の六月と比べてごらん。全然別人ですよ」と言われました。

 そういえばMRTへ来たときは生きるのが精一杯だったのに、今は働けるまでになって凄い成長だと思い、改めて「初心忘るべからず」を勉強させられました。日々の忙しさのために自分を見失うことが多いのですが、過去を振り返り、今の自分の位置を知ることも大切だと思いました。

 それと最初の頃「あなたは、MRTに来られただけで、もう救われているのですよ」というRTの先生の言葉も強く印象に残っています。

 今は病気になって逆に良かったと思えることが多くなりました。病気が辛いときは早く生まれ変わりたいと思ったり、親を恨んだりしましたが、こういう人生もなかなかあるものではないし、結局、自分で引き寄せたものだから仕方がない。坦々と進んで自分が変わろうと思えるように自然となってきました。

◆今では、半年後の自分が楽しみ

 今でも逆行で症状が強いと不安で他人に中真を預けそうになりますが、逆行は自分の中で起こっていることなので、なるべく身体の声を聞くようにしています。精神的な病気は、いくら辛くても親でもなかなかわかってもらえず、自分でマイナス方向に進みがちですが、トンネルから脱出でき、本当に感謝しています。

 まだ体調は完全ではなく気になる症状も残っていますが、確実に以前の自分と違いますし、半年後、一年後の変化が凄く楽しみです。逆行も、本来の自分に戻る作業ですので、どんどん出して身軽になっていきたいです。MRTに出会えたのも偶然ではなく、仙骨さんが自分に与えてくれた凄い所なので、とにかく坦々と通い続けたいです。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。