体験談のご紹介

最新の体験談

車に跳ねられ、退院してからもビッコをひいていた次男が、2ヵ月で普通に歩けるようになり、家族共々喜んでいます

  • (MRT梅田 9歳 男性 N.F.)
  • 掲載日:2010.06.28

※お話は、お母さんのHさんに伺いました。

 昨年、次男が小学2年生の2学期、自転車に乗って県道に出た途端、右側から来た車に跳ねられ、頭蓋骨中央骨折、右大腿骨骨折、全身打撲、その他にも所々深いキズを負いました。

 9月16日から12月10日まで入院。話し方は事故当時から普通でしたが、頭をケガしておりましたので、1~2週間は油断できない状況でした。

 しかし、お医者様や他の回りの方等、よい方々に恵まれ、親子共大変でしたが、無事に3ヵ月間で退院することができました。

 3学期から学校へ行けるようになり、しばらくは車で送り迎えをしていましたが、2月半ばから学校までの往復4キロ近い道程を歩いて行けるようになりました。歩くようになる少し前から、右足の痛みを訴えるようになりました。病院では大丈夫だと言われたのですが、ずっと気になっていたところ、今年に入って知人から『医者がお手あげの病気は仙骨で消せ!』と『神秘の骨「仙骨」に無痛ショックを与えると病気は消える』の2冊の本を貸して項きました。

 その知人は肝臓と他の部分も悪かったそうですが、MRTを受けてだんだんとよくなってきているとお聞きしました。現に以前は顔色が黄土色だったのがピンク色になり、体調もよくなった様子を見ていますので、MRTとはどんなところなのかとは思いつつも、なかなか本には目を通しませんでした。

 3月に入り主人が体調を崩し、会社を2、3日休んだ時、その知人のことを話したところ、本に載っているMRT梅田に自分で電話し、早速リーディングを受け、大変気に入った様子でした。

 主人は6年程前、風邪から急性腎炎、そして慢性の腎炎になってしまい、毎月1回大学病院に検診に行っています。そんな中でまず主人がMRTに通い、次の週から次男と私も通い始めました。

 次男は足の痛みを訴えだしてからビッコが酷くなって心配しておりましたが、1回目のリーディング後、RTの先生に「大丈夫ですよ。ちゃんと歩けるようになりますから」と、あまりにも軽く言われました。私はちょっと唖然とした気持ちでしたが、MRTに通う次男の様子を見ていると、何となく納得することができました。

 途中、足の痛みはもちろんのこと頭の痛みを訴える時もありました。母親の私としては心配もしましたが、その都度、RTの先生にお聞きすると「今までのストレスが溜まっているからです。それが出たらよくなりますよ」という坦々とした明るい言葉通り、1週間ごと、行く度によくなり、通い始めて2ヶ月頃から痛みを訴えなくなり、普通に歩けるようになりました。

 今では、大ケガをしたことが嘘のように家族共々喜び、大変感謝しております。ありがとうございます。

 主人も腎臓で病院へも毎月検診に行っているのですが、MRTに通うようになってから2回検診に行き、僅かずつですが、結果がよくなっているようです。体調もよくなっているようですので、これからも楽しみです。

 RTの先生、スタッフの皆様ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。