体験談のご紹介

最新の体験談

四〇年来の腰痛がわずか数回の治良で軽減し、八〇歳を前にしてこれからの変化が楽しみです!

  • (MRT池袋 78歳 男性 M.S.)
  • 掲載日:2010.06.25

◆様々な症状で医療に頼っていて、MRTを薦められても最初は足が向かなかった

 MRTを受ける切っ掛けは、四〇年来の腰痛で、腰痛ベルトが外せない辛そうな私を見て、友人が紹介してくれました。医者に行っても原因がはっきりしないまま牽引や湿布、鎮痛剤の処方くらいで改善しないため整体に通っていましたから、MRTはそんな治療の一種だと思っていました。

 一回無料で受けられるというチケットをもらいましたが、そのときは自分より妻(八一歳)の症状がひどく、両膝が腫れて痛みが強く、医者で入院、手術の予定が決まっていましたので、「せめて入院前に少しでもよくなるなら」と妻を紹介しました。

 実は私が足が向かなかったのは、腰痛だけでなく、甲状腺機能亢進症、痛風、前立腺肥大、腹部大動脈瘤、心筋梗塞、高血圧、便秘症からくる痔核...と、身体のあちこちに症状が出ていて、七五歳のときには、心臓バイパス手術と腹部大動脈瘤の手術を受け、通院、投薬と医療に頼っていましたので、MRTで良くなるとは思えなかったのです。

◆妻の劇的な変化を見て「私もMRTを受けるしかない」と確信

 しかし、MRTから帰って来た妻の劇的な変化(膝の痛みが減り、腰痛が軽くなった)を目の当たりにして、私も「これはMRTを受けるしかない」と確信しました。妻は当然のように入院、手術を断り、今でもMRTにお世話になっています。側で見ていても、更に症状が楽になっているのがわかります。

 それから私もMRTに通い始めたところ、二~三回の治良で腰痛が軽減して、四〇年間外せなかったコルセットが外せるようになり「このMRT良法は何か違う!」と感じ、仙骨を調整することで効果があるならと、すぐに『センコツくん』も購入しました。

◆逆行を繰り返しても信じて通い続け、変化を実感

 最初の一ヵ月は週二回の治良を受けました。最初は治良を受けると、心臓の手術をした場所の気持ち悪い感覚が出て、数日すると消えるという変化がありました。手術したところに何かが起こったのか、悪くなっているのかと不安がよぎりましたが、RTの先生に話すと「MRTを受けると、手術で傷ついた細胞を修復しようとする働きが高まり、整えようとする力が出てきます。気持ちが悪いのは一時的な現象ですから、出ては消えて症状も徐々に軽くなっていきますから安心してください」という話を聞いて、とにかく信じて通っていました。RTの先生の話した通り、気持ち悪い感じは、出ては消え、出ては消えと徐々に症状も軽く短くなり、治良を受けて五ヵ月が経つ今では、気持ち悪さもほとんど出なくなっています。

 最近は左足に突然、痛風のような痛みが出て、医者に行って検査すると「痛風ではない」と言われました。これはもしかしてRTの先生が話してくれた「治しがはかどっている変化、逆行に違いない」と思い、そのまま様子を見ていたら、一週間で痛みが楽になり、その後、右足も痛みましたが、二日でピタッと治まりました。

 その後も左足、右足と交互に痛みは出ました。今までの痛風なら、その痛みは我慢できないくらいに辛いものですので、痛みに耐えられずに医者に行っていましたが、痛みの出方が少しずつ軽くなっているので、MRTを受けることで、見えないところでは確実に変化していることを感じました。

◆寝る前に一回四分の『センコツくん』で、夜間トイレに起きなくなった!

 今は週一回の治良と、自宅では毎日、『センコツくん』に朝と寝る前に乗っています。一回四分以上乗るときもありますが、一回四分のほうが何となく調子が良く、十分に効果があることがわかります。朝は目覚めがよく、寝る前に乗ると朝まで八時間ぐっすり眠れるようになり、一回もトイレに起きない日があります。以前は、前立腺肥大があるため毎晩トイレに二回は起きていました。最近は眠りの深さも違うことがわかり、朝までぐっすり眠れることで、こんなにも疲れの取れ方が違うのかと実感しています。

◆MRT良法を始めて三ヵ月後、脳梗塞の所見が消えて医者も驚く!

 その後、MRTの創始者である内海先生のお話が聞けるということで、講話に参加させて頂きました。その中で、「蝶形骨と仙骨の関係」のお話があり、脳を活性化させている蝶形骨の存在と、その役割を初めて知りました。

 そこで早速、医者に頼んで、頭部CTを撮ってもらいました。というのも、二年前に脳梗塞の所見が発見されて、医者からは「小さな梗塞が多数あるが、年齢と共にできるもので、定期的な検査で様子をみていくように」と言われていたのです。それが七月に撮ったCTでは脳梗塞の所見が全く消えていて、医者に「同じ人の画像とは思えない」と驚かれました。

 医者は驚いていましたが、私の中ではMRTで聞いていたお話が、自分の身体を通して事実であると証明されて、とても安心したのと、病気を治すカギは自分の身体の中にある、その仙骨の大切さを改めて実感しました。

◆免許の更新も一発合格でき、注意力や判断力がよみがえってきた!

 この七月には、運転免許の更新がありました。MRTを受ける前の私は、二年半前に心臓の具合が悪くなってからというもの運転が億劫になり、運転しても集中力が続かず、一〇~二〇㎞を運転するのがやっとでした。一方通行を間違えて逆走して警察官に止められたこともありました。しかし、この七月は免許の更新も一発合格できましたし、最近では五〇~六〇㎞を運転しても苦にならなくなり、先日も高速道路に乗って、往復一〇〇㎞の距離を運転できました。

 こうしてスムーズに運転できると、ハンドルを握るのが楽しいとさえ感じるときがあります。RTの先生から「注意能力や判断能力がよみがえっているのです。細胞次元で若返っている証拠ですよ」と言われて、こんな日常生活の何気ないことまでもが、仙骨に関係があるのだと、自分が体験していることですが感心しています。また、若返っているということがとてもうれしくなりました。

◆定期的なMRT良法と『センコツくん』で、これからの人生が楽しみ

 数々の病気を抱え、今でも多くの服薬に頼っている私ですが、便秘症で下剤を使用しても一日一回あるかないかという便通が、今では毎日多量に出るようになり、下剤を減らせるようになっています。便通がよいので痔核も自然とよくなってきています。

 今でも定期的に通院していますが、飲み続けなければいけなかった薬が一つずつでも減ったらよいと思っています。

 今では、薬が大事な訳ではなく、仙骨が大事であると識ることができ、定期的なMRT治良と、自宅で毎日乗る『センコツくん』を続けて行くことが、当たり前のように生活の一部になっています。病気だから...、年だから...とあきらめることもないのを実感して、これからも、もっと仙骨と蝶形骨を意識して、自分の変化に期待していきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。