体験談のご紹介

最新の体験談

MRT治良とマヌカハニーで、兄のウィルス性のイボ、弟のタコが消えた、我が家の「マヌカハニー・イボ伝説」

  • (MRT銀座 14歳 男性 T.I.)
  • 掲載日:2010.06.25

◆放っておくと、どんどん増えてしまうウィルス性のイボに...

 僕がMRTに通うようになった切っ掛けは、両親が通っていたためでした。特に病気、症状が気になっていた訳ではなく、サッカーに夢中で毎日部活に明け暮れていました。そんな元気だった僕に、最初にイボができたのは、四~五年前だったと思います。

 左膝に一つだけできて、大きさはよく覚えていませんが、厚みがあって洋服に擦れて気になったために、皮膚科に行きました。液体窒素で処置してもらいましたところ、小さくはなりましたが、跡が残り、また大きくなってしまったため、液体窒素で焼いてもらいました。その後もイボの跡は残っていましたが、痛くなかったので、しばらくそのままにしていました。

 今から二年前(中学一年生の時)に、また同じ左膝にイボができました。触らなければ痛くないので、放っておいたら今度は左指にも一つできてしまいました。どれも厚みがあり、特に左手にできたイボは、手を使う度に、物や自分の手にぶつかって、時々出血してしまい、痛みを伴いました。

 再度、皮膚科で受診したところ、「ウィルス性のイボで、そのままにしておくとどんどん増えてしまう」とのことで、二週間に一度のペースで通院が必要と言われました。また液体窒素で処置してもらいましたが、診察までに二時間待たされるため疲れてしまうのと、何より痛いので、そのときは一度行ったきりで行かなくなってしまいました。

 イボは芯が残っていて、完全に治ってはいませんでしたが、医者が言うほど、急に増えることがなかったので、そのままにしていました。

◆「病院に行くよりは...」と、自分でハサミを使ってイボを切る

 しかし、それから約一年後(中学二年生の時)の秋には、左膝に二つ、左指に二つと、少しずつ増え始めてしまいました。どのイボも厚みがあって、特に指のイボは、かばんや洋服に引っかかる度に傷つけて出血してしまい、どんどん大きくなってしまいました。

 「また病院へ行かなくてはいけないのか」とも思いましたが、処置は痛いし通院が嫌なので病院には足が向きませんでした。しかし、指のイボは、度々、傷つけて出血を繰り返し、とても痛くて、気になって仕方がありませんでした。「病院に行くよりは...」と、自分でハサミを使ってイボを切っていました。自分で切るのは出血もするし、とても痛いのですが、病院に行くよりは気が楽でした。

◆ハチミツがイボに効く!? ところが、その効果にびっくり

 そんな僕の姿を見かねた母親が、MRTで治良を受けた際に、僕の話をしたところ、RTの先生より、「MRTで販売しているマヌカハニーというハチミツは抗菌力が高く、水虫や火傷、ケガなどにとても効果があるので、ウィルス性のイボでも試してみてはどうですか」と勧められて帰ってきました。

 「駄目でもともとなのだからやってみようよ」との母の一押しに早速その日から、RTの先生が勧めてくれた通りに、入浴後にマヌカハニー(UMF二〇)を塗って絆創膏を貼るようにしました。  

 最初は半信半疑でしたが、四~五回塗っているうちに、早くも効果が現れ始めました。絆創膏をはがしてみると、見るからにイボが小さくなっていて、「すごい!本当に効いている!」とうれしくなりました。その後も、必ず入浴後にマヌカハニーを塗ったところ、約二週間後には、イボの跡が少し残る程度になりました。

 イボがなくなったので、油断をして三~四日マヌカハニーを塗らなかったことがあります。そのとき、まだイボは出ませんが、皮膚にまた違和感を覚え、イボが出そうな感じがしましたので、芯が消えるまで塗り続けなくてはいけないことを実感しました。

 一カ月後には、残っていた芯も消えて、イボの場所はどこだったかなと探すほどになり、絆創膏の跡が皮膚に残っているのを見つけて、イボの場所がわかるといった程度にまでなりました。

 

MRT池袋アプリカント
          K.Iくん(弟/9歳)
初回登録日     二〇〇四年一二月三〇日

◆お兄ちゃんの簡単そうな処置に、「自分にもできる」と確信する

 お兄ちゃんのイボがなかなか治らないのを見ていました。血は出て痛そうだし、でもお兄ちゃんはハサミでイボを切っていて、自分にも右足の親指の外側にお兄ちゃんと同じようにタコができていて、靴に当たる度に痛かったのです。一度、お母さんに話したときに、お母さんが市販のウオノメパッチを貼ってくれましたが、すぐにはがれてしまい、全く効果がありませんでした。それで痛かったけど、ハサミで切るのは嫌だったから、黙って我慢していました。

 そんなとき、MRTでお母さんが聞いてきた方法をやっているお兄ちゃんを見ると、血が出て痛そうだったイボが、ハチミツを塗って貼るだけという簡単な方法で治っていくのを見て、「僕にもできる」と思って試してみました。

◆たった一回のマヌカハニー塗布の後、絆創膏と一緒にタコが取れた!

 そして、二回目の処置のために絆創膏をはがしてみると、何と一緒にポロッとタコが取れたので、びっくりしました。その後は何もしなくても平気で、ずっと気にしていたタコが、あっという間に取れてしまいました。僕はこの現象を「マヌカハニー・イボ伝説」と名付けています(笑い)。

 最初はお母さんに連れられて、よくわからないまま来たMRTですが、今は、「MRTって何かすごいなぁ」と感じています。二回の処置でタコが治ったのも、「MRTで治良を受けていたおかげかな?」と思っています。

 

MRT池袋アプリカント
          A.Iさん(母/41歳)
初回登録日     二〇〇四年一〇月二三日

◆ 実は私にも、マヌカハニーのすごい体験談があったのです!

 マヌカハニーをMRTで勧められて、始めたのは去年の夏ごろでした。その頃は、抗菌作用がとても強くて、風邪やピロリ菌にとても効果があることは聞いていましたので、風邪の予防やのどが痛むときなどに、時々舐めていました。

◆ 歯茎の腫れと痛みで、眠れなくなって、食べられなくなってしまった私

 去年の春頃より、時々歯の痛みや歯茎の腫れはありましたが、歯と歯の間に隙間があるので、糸ようじを使用して掃除をすることで、ひどくならずに済んでいました。ある日、奥歯の歯茎の腫れと痛みを感じたのですが、奥歯と奥歯に隙間があったので、また糸ようじを使用したときに少し傷つけて、そこからバイ菌が入ってしまったのかなと思う程度で、歯医者に行く気持ちにはなれませんでした。

 ところが、歯茎の痛みは引くどころか、どんどん痛みが増して、眠れない日が四~五日続き、五日目には歯茎の腫れと痛みで、食事が苦痛になり、食べられなくなってしまったのです。

◆ 一回のマヌカハニーの塗布で、劇的に変化する

 MRT治良を受けに行き、RTの先生にその話をすると、マヌカハニーが歯茎にも良いと勧められました。

 このままでは、痛みで一睡もできないと感じた私は、ものは試しにと、歯茎の腫れた部位に塗ってみました。初めは、かなりしみて痛かったのですが、そのうちスーッと眠ってしまったのです。翌朝、目覚めたときには、歯茎の痛みが嘘のように消えて、腫れも引いていたので、かなりびっくりしました。何より驚いているのは、繰り返していた歯茎の腫れが、その後一度も起こっていないことです。

 私が思いがけなく治り、子供たちのイボやタコも、まさかとは思いましたが、本当に凄い効果があることを実感していて、今では家族で欠かさず舐めています。ちょうど良いタイミングでマヌカハニーと出会うことができたと感じていますが、MRT良法は、仙骨の調整だけではない、目に見えない力があり、引き合わせてくれているのだと感じています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。