体験談のご紹介

最新の体験談

うつ病に苦しんでいた私が、MRT治良によって、すっかり元気になりました

  • (MRT銀座 59歳 男性 Y.F.)
  • 掲載日:2010.06.25

◆仕事で燃え尽きたときに、何もかもが嫌になり「死にたい」と思った

 うつ病の兆候は五年ほど前からありました。元々、父親が経営していた紙パックの製造工場に、入社時から管理職として働いていましたが、一五年ぐらい前にパソコンと出会ってからは、パソコンが好きになり、自ら社内の給与システムや生産管理システムのプログラムを組んで開発してしまうほど熱中していました。そのうち、大好きなコンピューターで商売をしてみたいと思い、コンピューターソフトの会社を設立しました。

 その頃はパソコンの創生期だったので仕事に対するやりがいもあり非常に面白かったのですが、パソコンが一般的になってくると、それまで燃えていたものが段々しらけてきてしまい、それから精神的におかしくなっていきました。

 仕事が忙しくなり、納期に追われると家にも帰らないということもありましたので、ストレスが溜まっていったことも原因の一つだと思います。

 初めは他人と喋ることや会うことが嫌になり、会社に我慢しながら行っていました。そのうち会社を休みがちになり、週に二回しか出社することができなくなり、会社の経営どころではなく、会議で「誰か代わりに社長をやってくれ」と言ったこともありました。ついには、全く出社できなくなってしまい、自宅の部屋にこもるようになりました。

 そのうち、何もかもが嫌になり、生きているのが辛くなり、「死にたい」という気持ちが湧いてきました。

◆病院でうつ病と診断される

 自分ではそれがうつ病の症状であるとは思っていませんでした。家族や周りの人からは、「病院に行って診てもらったほうがよい」と言われ、病院の精神科に行ったところ、うつ病と診断され、薬を飲むように言われました。その薬を飲むことによって「死にたい」という気持ちは少し改善されました。その代わりにアルコール依存症になってしまい、家でゴロゴロしながら、毎日缶ビールを一〇本くらい飲むようになっていました。

 会社を始めた頃は、仕事のプレッシャーでかなりのストレスが掛かり、多くお酒を飲む日があり、飲酒運転で大きな事故をニ回も起こしたことがありました。今考えるとこの頃からお酒を多く飲むようになり、お酒でバランスを取らなければならない状態になりました。

 その後も病院に通っていたのですが、症状の改善はみられませんでした。

◆歯の噛み合わせがおかしくなったことを切っ掛けに、通っていた歯科の先生からMRTを紹介される

 今年の四月に歯の噛み合わせがおかしくなって、定期的に検診を受けている歯科医へ治療に行きました。歯科医の先生に私のうつ病のことをお話ししたところ、「それは噛み合わせの問題ではない。早くMRTに行って治してもらったほうがよいですよ」と言われ、MRTの治良のことを説明して頂き、その日は歯の治療は受けずに帰りました。そして次の日に早速、MRT池袋に予約の電話を入れて初めて治良を受けに行きました。

 初回の治良を受けた帰り道のことですが、階段を降りたときに、自分の足取りがとても軽くなっていることに気付きました。また、気分も爽快になっていて、これからMRTを続けていくことによって自分の症状が良くなっていくような気がしました。

◆ 六回目の治良後から、ろれつが回らない、ふらつきなどの逆行が出る

 六回目の治良後から、話をするときに、ろれつが回らなくなったり、歩くときにふらついたりするので、脳梗塞ではないかと思い病院に検査入院しました。検査の結果は、脳梗塞ではなく「薬とお酒の飲み過ぎだろう」と言われて、異常なところは見つかりませんでした。

 今になって、振り返ってみるとそれらの症状は逆行だったのだと思います。その後から精神的にかなり改善してきたような気がします。

 さらに、一〇回目の治良のときには、良くなったという自覚がはっきりと出てきて、それが現在まで続いています。実際に、一年振りに会った弟からも、「まるで別人のようだ」と言われて、私の変わりようにとても驚いていました。

◆MRTの治良により、歩くのが楽しくなった

 MRTの治良を受け始めて一、二カ月経った頃から、歩くのが楽しくなりました。それまでの私は、歩くことがあまり好きではなく、会社へも車で出勤するくらいでしたから、歩く機会がほとんどありませんでした。それが、今では片道一時間の道のりを歩いてオフィスに通うのが楽しいのです。また、治良を受けない日は、うつ病の治療で通っている病院まで片道三〇分歩いて行き、待合室でコーヒーを飲みながらタバコを吸って休憩してから、また三〇分歩いて自宅に戻るのが日課になっています。

 治良を受け始めたときから症状が改善していくのを感じていましたので、紹介して頂いた歯科の先生にお礼を言わなくてはいけないという気持ちで一杯でした。そして二カ月後の歯の定期検診のときにお礼を言い、うれしさのあまり記念写真まで撮りました。  

◆積極的な気持ちが湧いてくることを期待して、今後も治良を続けていきます

 一七年間会社を経営してきましたが、今は息子達に会社を渡してしまいました。その頃はとても心配でしたが、それが治良を受けるようになってから、その不安な気持ちもなくなりました。

 初めてMRTに来たときは、歩くのもやっとで、強い薬のせいで意識がもうろうとしていました。あのときは、生きているのか死んでいるのか実感がなく、MRTで言われていますように仙骨から魂が離れてしまったようでした。それが、薬を飲んでいてもMRTを受ける度に元気になり、意識も戻って来ました。

 今では、全くお酒を飲まなくても大丈夫になり、更に薬の量を減らしても、良い状態を維持できているので、今後の目標は完全に薬をやめることです。

 以前のような積極的な気持ちが湧いてきているので、家内と旅行に行ったり、何か勉強をしたりしてプライベートを充実させて、人生を楽みたいと思っています。これからも治良を続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。