体験談のご紹介

最新の体験談

未曾有の震災体験によって説き明かされた私の過去。そして今、私は本来の道を歩み始めています

  • (MRT梅田 女性 N.T.)
  • 掲載日:2010.06.25

 今日はMRTでの肉体的な体験ということより、むしろ震災の体験を中心に発表させて頂きたいと思います。

 私は一番多く死者を出し、倒壊家屋の多かった神戸市東灘区の六甲山のふもとに小学校時代から両親共に住んでいた家を失いました。壊れる瞬間、異様な解放感がありました。それは自分の家の生活の基盤が失われていっているということは、よく感覚の中でわかっているのですが、過去からの重しがこれで全部取れて軽くなった感じがして、その解放感が、むしろよかったという感じで受けとれたのです。それはおそらく過去からの抑圧、囚われ、後悔というものが一瞬にして強制的に解き放たれてゼロに戻った感覚というものではなかったかと今、思っております。

 両隣の家も、後ろの家も壊れて死人が出ているのですが、幸いにして、私の家の私が寝ている場所は大丈夫だったものですから、死ぬということはなかったのです。皆さんと一緒に非難して、救助活動をしている時に、私一人が助かったのは不思議だと思うくらい、周りは家がペッチャンコになっておりました。

 皆さん震災が一変に来た時というのはどういうことになるかご想像がおつきになりますか。テレビでご覧になったかと思うのですけれど、一瞬にして生活の基盤が全部失われるのです。隣の人が生き埋めになっているのを助けたいと思いましても、手袋一つ、履く靴一つ準備がないのです。もちろん水は出ませんし、何もかも失われているというのが現状なのです。はっきり言いますと、戦争直後の時よりも少し不自由だったと感じるくらいです。震災で一気に終戦後に戻りました。

 以前通っていたMRTオフィスが閉鎖しておりますので、久し振りに最初お世話になったMRT梅田を訪ねました。自分の中には、これから今までのような平穏な生活ができない、全て自分で決断してやっていかなくてはと考えている反面、誰の手助けもなくてこれからやっていけるのだろうかという不安があったのです。

 ところがその時RTの先生とお話ししまして、『自分で受け止められないような現象は来ない、といつも内海先生がおっしゃっています』ということを聞かせて頂きまして、今は先のことを考えていることがおかしいのだとパッと理解でき、全てのものがふっきれたような気が致しました。

 今後はMRTを続けながら、身体や、心や、生活の歪みなどを修正しつつ、もっともっと中心に向かった理解をしていきたいと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。