体験談のご紹介

最新の体験談

長年の競技スキーで前十字靭帯を切断

  • (MRT恵比寿 20歳 男性 H.M.)
  • 掲載日:2010.06.24

◆競技スキーで無理を重ねた結果

 私は中学生の頃から競技スキーをしていましたが、高校2年の体育の授業で高跳びをした時に膝を痛めてしまいました。その後、大学受験の為、身体を動かすことが少なくなり、痛みもなくなって何となく良くなったと感じていました。しかし、長年の競技スキーで無理をしてきたからか、前十字靭帯を切断してしまっていたことが後にわかりました。激しいスポーツの影響で、じわりじわりと靭帯が切れかかっていたのだと思います。

 元々、MRTは知人から紹介されて知ったのですが、高校生の時にカバンの持ち方が悪かったせいか、或いは大学受験のストレスの影響からか、背骨が曲がってしまっていることが自分でもはっきりわかるようになっていました。それがとても気になっていたので、まっすぐになればと思い、大学生になってからMRTを受け始めました。

 昨年の5月に大学の医学部の先生に診てもらった時に前十字靭帯の切断が判明したのですが、その先生から「ゲレンデスキーくらいなら今のままでもできますが、膝に負担のかかる競技スキーをするには手術をしないとできません」と診断されました。

◆手術はせず、MRTを続けることで普通に動けるまでに回復

 その手術というのは全身麻酔をし、膝の裏から内視鏡を入れて、身体の他の部分から腱を取ってきて膝に移植するという大掛かりなもので、さらに手術後も1年かけてリハビリをして、初めてもう一度スキーのような激しい運動ができるというものでした。

 しかしそこまで大袈裟な手術はしたくないという気持ちがありましたので、手術はしませんでした。また今後もするつもりはありません。

 前十字靭帯が切れていた影響で、昨年の6月~7月にかけて特に歩くことにも痛みがありましたが、その後MRTを受け続けていることで現在は痛みもなくなりました。大学の体育の授業でも激しい運動を避け、膝にサポーターをして授業を受けており、最近はバレーボールをしても、膝に気を付けてはいますが、特に無理をしない限りは普通に動けるようになりました。

 また面白いことに、MRTを受けるようになって以前より身体を大切にできるようになったように感じます。今は、MRTを受けていることで日常に不自由なく身体が使えるようになってきています。

 実は精神に一番に働きかけているのがわかります。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。