体験談のご紹介

最新の体験談

病院で手術を勧められていた酷い斜頚に変化があらわれ、肩凝りもなくなり視野もよくなりました

  • (MRT恵比寿 13歳 女性 T.A.)
  • 掲載日:2010.06.24

※お話は、お母さんに伺いました。

 この子は生まれつきの斜頚で、首にしこりがありました。

 生後2ヵ月頃から病院でマッサージを受け、普通に戻ったように思っていましたが、小学校3年生の頃から徐々に背中と首がずれ始め、MRTに来る直前は首から肩にかけて大きくずれており、胸鎖乳突筋が突っ張って大きく飛び出している有り様でした。そんな状態でしたので肩凝りと疲労感が酷く、やる気も出なかったそうです。

 まず気功の治療に連れて行ったのですが、背骨の曲がりと骨のずれを見て、「これは酷い」と驚かれました。その言葉にびっくりして、慌ててある大学病院の背骨の権威である医師に診てもらったところ、「なぜもっと早く病院に来なかったのか」と言われ、すぐ手術をしなければならないと宣告されました。

 しかし手術をしてもすぐによくなるわけではなく、6ヵ月間は矯正器具をして過ごさなければならないとも言われました。

 その病院に通わせている間、同時に気功と操体法にも通わせたのですが、医者でもある気功の先生からは、あまりに斜頚が酷いので、「この子は治らない」とはっきりと言われました。同時に、病院で手術をしても斜頚は治らないし、かえって手術をした人は矯正器具が外せるようになるまでに手術をしない人の2~3倍は時間がかかるとも言われました。

 病院の先生に、気功や操体に通っていることを言ったら、「手術までは何をなさっても結構ですよ」と笑われる始末でした。

 しかし私としては、とにかく手術はできるだけ避けたいと思っていたので、よいと言われる治療は色々と試しました。しかし全く効果がなかったり、一時的によくなってもすぐに元に戻ってしまったりの繰り返しでした。 そんなある時、書店である治療法の本を探していたところ、内海先生のご本、『仙骨に無痛ショックを与えると病気は消える』が目に飛び込んで来たのです。これは何かあると直感的に感じ、昨年の12月に初めてMRT恵比寿でリーディングを受けました。

 1回目のリーディングを受けた翌日、土色だった顔や手の色に赤みがさしてきて虹行がよくなり、本人も身体が暖かくなったということでした。"MRTは凄い。これなら大丈夫だろう"と思いました。リーディングを受けて2ヵ月経過した頃には視野が大きく変化して、「それまであまり広く見えなかった空がたくさん見えるようになった」と喜んでいました。また、その頃から背骨がムクムクと動き始め、長い時は30分くらい動き続けていました。

 現在は斜頚もかなり変化してきて、肩凝りと視力もよくなりました。そして景色が明るくなり、やる気も出てきたそうです。

 また、今まで自分の骨格が歪んでいることに気が付いていませんでしたが、今は自分の身体の歪みが自覚できるようになったと言います。

 手術をする予定を、中学受験が終わるまでのつもりで延ばしたのですが、結果的に手術をしなくて済み、本当によかったと思います。そして斜頚も完治する可能性も出てきて、毎週楽しみにMRTオフィスに通っています。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。