体験談のご紹介

最新の体験談

苦しみの泥沼からMRTに出会い、まさにミラクルな現象が次々と・・・・・

  • (MRT恵比寿 女性 M.M.)
  • 掲載日:2010.06.24

 94年夏。私の身体は、自分ではどうすることもできないほどに壊れていました。

 特に仙骨(及び尾骨)の度重なる骨折によって、その周辺の痛みが酷く、首から仙骨へのS字力ーブが崩れ、直線に変形し、当然、全身にありとあらゆる苦しい症状が出ました。仰向けに横たわることが全くできなくなっていました。

 色々な医者、治療院へも通いました。

 それでも、結局、治療する側も自分自身も、本筋がわかっていない、外れたところで、自信もないまま右往左往するばかりなのですから、よくなるどころかどんどん悪化していきました。

 苦しみの泥沼、悲しみの泥沼へどんどん沈んでいき、もう、鼻先だけが泥の上にかろうじて出ているといった有様でした。

 たった一つ残されたものが鼻だったゆえに、東京の空気、東京の水はとても巨大な凶器となって私を毎日責め続けました。(嗅覚の鋭すぎるのには未だにホトホト困っているのですが...)

 空気は特殊マスクでもして何とかするとして、恐ろしい毒液=東京の水道水を何とかしようと、あらゆる浄水器を検討しました。

 94年9月、"もう、これしかない"という確信を持って、アメリカよりある浄水器を購入しました。

 そして10月。とある本屋で見かけた『仙骨』の二文字!梶井基二郎が据えつけた丸善の檸檬のように、私の中心に向かって光を放つ一冊のご本を発見!

 真っ暗な泥の中でもがいていた私にも、その一筋の光だけが見えました!その幸運!そしてそのご本の驚くべき内容!その時の喜びは決して忘れることはできないでしょう。

 早速、MRT恵比寿へ予約を入れました。初めてMRT恵比寿を訪れた私がそこで出会ったのは、仙骨の何とも言えない温かみと共に、何と!

 浄水器『716MSR!』

 私が四苦八苦してアメリカより購入した、あの浄水器ではないか!まさにミラクル!

 それから私の全存在は、ノロノロ、フラフラ、少しずつ少しずつではあるが中心に向かって歩み続けています。

・仰向けに眠れる
・首の痛みが無くなる
・歯列が大きく動く
・何時間でも歩ける、歩くのが楽しい
・自分の言うことを、なぜか人が理解してくれるようになる
・皮肩炎が酷くなったり良くなったり、激しく変化する
・決断が早くなる=直感が鋭くなる
・センコツくんに乗ると自分でもオカシイくらいビクビク身体が動き、その日一日、仙骨がポカポカする

 このように、次々と変化が顕れました。

 でも、もっと深く見つめてみると、94年の秋が私にとってのミラクルの始まりだったのではありません。5歳。雨の日。屋根からすべり落ちて全身を打った恐怖。そこから永年を経て広がっていった病気。それも全て、本筋を見つける為に架せられた病気の数々だったと捉える今、私の不幸も私のミラクルも、あの雨の日、あの時のわずかだけれど確かなズレ。あれが始まりだったのだと...。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。