体験談のご紹介

最新の体験談

骨折(上腕骨骨折、尺骨粉砕骨折、橈骨粉砕骨折)の治癒を経験し、身体の機能のすごさ、医者まかせにしないことの大切さを理解する。

  • (MRT恵比寿 68歳 女性 M.T.)
  • 掲載日:2010.06.24

◆カイロプラクティックを長年受け続け、体調を崩す

 私が長年のカイロ通いを始めることになる最初のきっかけは、素人に首をボキボキッといじられたことでした。すぐに首がおかしくなり、体調が著しく崩れ始めました。その後、整体に通い始めましたが、約半年後には逆に身体の歪みを生じ、息ができなくなるほどでした。

 そこで、整体に通うのをやめて鍼の治療所に行き、1日に鍼を百本も打つ治療法を20回受けました。しかし、その治療でも治らなかったので、知人よりカイロプラクティックを紹介してもらいました。

 そのカイロプラクティックのクリニックには、7~8年間通っていましたが、そこの先生ご自身が病気になられ、治療を受けることができなくなりました。そして、今度は首だけを治療するカイロプラクティックを見つけ、通うことにしました。そこで治療を受けると、首の部分だけは真っ直ぐになり、ある程度は楽になりました。しかし、全身の歪みは取れないままで、腰の辺りが常にムズムズして、動かしにくい状態でした。また、その他にも頭蓋骨がグルグル回るような感じがあり、頭の中でカチカチと音がしたり、ひどいときには看板が倒れるような大きな音がすることもありました。そのような状態ですから、じっと横になって寝ていたいと思っても、苦しさのために寝ていられないことがしばしばありました。

 このように、MRTに来る前は、カイロプラクティックを週に2回のペースで10年間、それと並行して首だけの治療を週に1回のペースで10年間、両方合わせて約12年間も背骨の治療を受けていました。

 MRTを受け始めたときも、非常に体調が悪いときでした。しかし、MRTで仙骨の治良を受けてからは、少しずつ、ほんとうにわずかずつですが、体調が良くなっていくのがわかりました。最初の頃はほとんど毎日のようにMRTに通っていました。

 そして、今年に至り、以前の痛みはほとんどなくなり、だいぶ体調は良くなりました。私は、今後も仕事を休まず、ずっと働いていくつもりでしたので、全身の歪みの苦しさ、顔の歪みで人前に出られなくなるもを防ぐために、早く完全に治したいと思い、MRTに通い続けていました。

◆腕の3ヶ所を骨折し、手術を迫られる

 1999年7月17日のことです。沖縄でクルーザーに乗船していたとき大きな揺れで転倒し、左肘を2回強打してしまいました。救急車で運ばれ、現地の病院で「上腕骨骨折、尺骨粉砕骨折、橈骨粉砕骨折と、大きな骨折が3ヵ所あり、すぐに手術する必要があります」と言われました。しかし、仕事のことも気になり、手術をするのであれば東京に戻ってからにしようと思い、その病院では簡易ギブスだけをしてもらいました。

 翌日、東京に戻り、知人に紹介してもらったS大学病院に行きました。診断を受けた結果、医者からは「手術は4日後です。全身麻酔をする必要があり、大変難しい手術になります」と言われ、入院することになりました。

 私は「全身麻酔によって呼吸が不安定になり、呼吸が止まってしまうようなことがあったら大変だな」と不安になりました。そのとき、骨折した腕は簡易ギブスで固定されていましたので、ひどく腫れた個所がギブスに食い込み、その痛みで夜も眠れない状態でした。「早くMRTを受けたい」と思い、その翌日に内海先生のリーディングを受けに行きました。

◆医者に自分の意志をはっきり伝え、手術をせずに、MRTで治すことを決意する

 医者にいわれた手術の予定日はちょうど満月の日でした。以前からMRTで、「満月の日は生命エネルギーが高まる日で、外部からあまり手を加えない方が良い」ということをお聞きしていたので、「満月の日に手術をしても良いのかしら・・・」と不安になりました。

 そこで、内海先生にご相談させて頂いたところ、「満月の日に手術をすると出血が多くなりますから、手術をするのであれば満月の日からズラした方が良いですよ。しかし、ご自分の中で手術をしたくないと思っていらっしゃるのでしたら、医者に言われるからといって、無理に手術に踏み切らない方が良いです」とお話し頂いたのです。また、これまでのMRTでの骨折の臨床例など、たくさんお話しして頂き、手術をしないで済むのならその方が良いと思うようになりました。

 結局、満月の翌日の7月29日に手術担当の先生と面談して「私は体調が悪いし、手術に全身麻酔が必要ということであれば、手術は嫌です」とはっきり言いました。私が「何とか手術をせずに治したいので、10月くらいまで様子をみたいのです」とお願いしたところ、「本来ならこの手術は絶対にしなければいけないのですが、Tさんが嫌だということであれば仕方がありません。様子をみることにしましょう」と言われました。私のようなひどい骨折ですと、本来ならがっちりとした固定ギブスをされるのです。しかし、私は内海先生から、「腕はギブスで固定しない方が良い」とアドバイスを頂いておりましたので、医者と交渉し、何とか取り外しのできるギブスにしてもらうことができました。

 しかし、そのギブスをしたところ、その部分が非常に痛くなり、左手が真っ黒に腫れてしまいました。病院の先生に「ギブスを外したい」と言ったところ、担当の先生が理解を示してくれたようで、「今夜だけは取っても良いですよ」という感じで、包帯だけにしてもらいました。

 その翌日に、私の方から「今後もギブスを着けるのは嫌です」と申し上げました。それで、結局、ギブスを着けないで包帯を巻き、肩から三角巾で吊るすだけにしたのです。

 その後、入院しながらも、ほぼ毎日MRTに通い、8月5日に退院しました。

 退院後も、内海先生の治良を短期集中治良ということで、ほぼ毎日受けていました。

◆治良3ヶ月後に、3ヶ所の骨折部がズレることなく、きれいに接合されていた。

 手術は取りやめたものの、骨折箇所の痛みは強く、腕全体の腫れもなかなか引きませんでしたが、リーディングを受ける度に少しずつ腫れも引いていき、痛みも軽くなっていきました。

 2週間ほど経過したあたりから、骨折した周辺の筋肉がギュッと収縮するような感じがし、痛む個所もあっちこっちと変化していきました。

 内海先生から、「もし、悪化するときの痛みであれば、痛みそのものが段々ひどくなり、またその個所も1カ所に集中してきます。しかし、痛む個所が変化しているのは、その個所で次々に治しをしているからで、心配はいりませんからね」とご説明頂きました。

 そして、1ヶ月ほどすると、今まで右手を添えなければ不安定で持ち上がらなかった左手が少し持ち上げられるようになりました。

 まだまだ痛みがあっちこっちと変化していましたが、それでも動く範囲が少しずつ広がっていくのが感じられました。

 また、2週間毎に、病院でレントゲンを撮り、それを焼き増ししてもらってMRTに持っていき、内海先生に経過を見て頂きました。病院の先生は、私が「手術をしない」と断ったことで、気分を害していらしたのか、2週間毎にレントゲンを撮っても、あまり説明してくれません。しかし、私は「いつも内海先生が詳しく説明してくださるから、内海先生にお聞きすれば良い」と思い、病院では何も質問せずに、レントゲンのコピーだけもらっていました。

 2ヶ月目の9月の中旬になると、痛くて全然動かせなかった左手の親指が、お風呂から上がった直後に、「カクッ」と何かの引っ掛かりが外れたように、突然自由に動かせるようになりました。

 その後は毎日少しずつ、左手の可動範囲が広がっていきました。伸ばそうとすると震えていた指も、段々伸ばせるようになりました。

 10月には、医者からも「上腕骨の骨折部だけでなく、粉砕骨折した部分もほとんどズレることなく接合されてきていますね」と言われ、今まで機嫌の悪かった大学病院の先生方ですが、不思議そうにしながらも喜んでくれました。そして、「もうこちらでの治療はよいですから、リハビリを一生懸命やらないといけません」と言うのです。また、「今度、断層写真を撮りましょう。もし、筋が変な状態でくっついていると、指が動かなくなる恐れがあり、手術をしないといけません。その手術は、来年以降に延ばすことはできません。ですから、リハビリをして手術をしなくても良いような状態にもっていってください」と言われました。

◆仙骨のみに働きかけた自分と、手術をした人との治癒の経過の違いを目の当たりにし、仙骨の力がすごいことを改めて実感する。

 同じ病院で、私よりも軽い症状(腕の骨折)で入院していた方のことですが、病院で筋を引っ張って、骨折した部分を繋ぐだけの手術をされたそうで、今はリハビリの真っ最中です。

 その方は、手術後、手は耳につくし、手を曲げて重いものを持つこともできるけれども、肘が深く曲がらない状態であるとのことでした。

 先日、その方とお電話でお話ししたときに、「どうしたらいいのかしら・・・」と、とても不安そうに言っていました。

 1カ所の骨折なので、私よりも症状は軽い方なのに、手術後はそのような状態になっているのです。

 私はもっと重い症状で、医者から全身麻酔の大変な手術を宣告されたのですが、手術やギブス、整形外科での治療を一切せず、仙骨だけで、これだけ自由に動かせるように回復しました。しかも、期間はたった3ヶ月です。

 自分に実体験と他の方(医者まかせ)の体験を照らし合わせ、自分の仙骨の力がいかにすごいかということを、改めて実感致しました。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。