体験談のご紹介

良く読まれている体験談

  

突然の鎖骨の痛みが改善し、腰痛、肩凝りが消え、ゴルフの飛距離が上がった!

◆突然、右の鎖骨に痛みが走り、寝返りを打つことさえできなくなってしまう  二〇〇六年の二月の初めに、楽しみのひとつである落語を聴きに行ったときのことです。突然右側の鎖骨のあたりが重くなり、「あれっ、おかしいな」と思っていたら、段々痛みが出始めました。それからは、顔を上に向けたり右腕を動かすだけで鎖骨が動くために痛みが走り、服を着るのも大変な状態になってしまいました。 「これは大変」と、五日後に近くの接骨院に行き診てもらうと、「鎖骨の所に疲れがたまっていますね」と言われ、うつ伏せになって肩を温めたり電気を当てたりマッサージをしてくれましたが、マッサージは痛くて苦痛でした。その接骨院には九回通いま・・・

  • (MRTららぽーと千葉 67歳 女性 K.T.)
  • 掲載日:2010.06.23

「痙性対麻痺(けいせいついまひ)」と診断され、長年歩行困難だった私が、MRT治良で歩けるようになった

◆「側弯症」→「仙骨」のキーワードで探し、「無痛ショック」の御本に出会う  私がMRTを受ける切っ掛けとなったのは、二〇歳頃から自分の背骨が曲がっていると感じ、今から二年前に、インターネットで「整骨」や「側弯症」で検索して調べたことに始まります。  様々なホームぺージをネット検索していくと、「仙骨」が重要なのだと次第に興味を抱くようになりました。  そうしているうちに、書店で内海先生の御著書「『仙骨』に無痛ショックを与えると病気は消える!」があることを知り、早速自宅近くの本屋で購入し、一気に読んでしまいました。御著書には「瞬間・無痛で病気が消える」と書かれてあり、「私もMRT治良を受けてみたい・・・

  • (MRT愛媛 32歳 男性 M.A.)
  • 掲載日:2010.06.25

自分自身不在を気付かせる為に不倫は引き起こされた

◆夫の不倫発覚後、体調を崩していった  2度目の外泊で、不吉な予感は的中し、夫の不愉は発覚しました。この日を境に、平穏だった家庭は修羅場と化し、地獄そのものでした。  結婚20年目の出来事です。真面目だった夫を信頼しきっていた私にとっては、まさに、晴天の霹靂(へきれき)でした。  不倫は周りの人々をも巻き込み、個々の人間模様は本性を現し、その一つは無言電話という形で現れました。無言電話は週4~5回、番号を替えるまで1年半位続き、夫の後ろにちらつく女性の影が完全に消えるまでには2年近くかかりました。  また、私の身体は不倫発覚後、3ヶ月を過ぎた頃から、鼻炎、歯槽膿漏、椅子に腰掛けられないほどの腰・・・

  • (  53歳 女性 匿名)
  • 掲載日:2010.06.29

交通事故(仙骨骨折、肝損傷、肺挫傷etc)で生死の境をさまよい、後遺症でてんかん発作を発症するも、MRT良法で数々の後遺症が消えた

◆交通事故により意識不明となり、後遺症を残したまま退院した私  忘れもしない中学を卒業したばかりの昨年三月、部活の友人といつもの通学路を歩いて道路を横断中に、自動車にはねられるという大きな事故に遭いました。  交通量の多い道なので、いつも確認しながら道路を横断していましたから、まさか自分が事故に遭うとは思いもしませんでした。  私自身、事故直後に痛かったのだけは覚えていますが、それ以後の記憶が全くなく、一緒にいた友人からの話だと、友人に何か話しかけてから気を失ったそうです。  それから二週間もの間、意識不明の重体のままもうろうとしていました。家族の話を聞くと時々大声で叫んでいたりしたそうですが・・・

  • (MRT池袋 16歳 女性 M.Y.)
  • 掲載日:2010.06.25

肩凝りと首筋の張り、そして胃炎、背中の痛みから解放されイライラすることがなくなり家庭も明るくなった

◆肩凝りと首筋の張り、背中の痛みが強く夜も眠れない状態  私は、肩凝りがひどく、中学一年生の頃より指圧に通いましたが、指圧だけでは限界を感じて、鍼、カイロプラクティック、整体、背骨矯正などいろいろな治療法を受けていました。  やがて出産してから身体の調子が前よりも悪くなり、親にも甘えられないし、主人は仕事で忙しく、あまり話す時間もありません。私一人が子育てに「頑張らなくちゃ」と、力んでいたところ、今までの調子の悪さと育児や人間関係からくるストレスで、とうとう去年は胃から出血をしてしまいました。  診断の結果、胃炎ということでしたが入院はせず、なんとかその日その日を過ごしていました。そんな折に、・・・

  • (MRT大宮 34歳 女性 M.B.)
  • 掲載日:2010.06.25

私が医師という職業に就きながらもMRTに一八年通うことは、人間に対する理解を深めることが目的です

◆良い治療法がないかと探していた浪人中にMRTに出会う  私がMRTの治良を受け始めたのは、昭和六二年の秋でした。当時は浪人中の身でした。一二歳のときに、鉄棒にぶつけて蝶形骨のすぐ下の鼻骨を骨折し、その後、一三歳のときに机の角に仙尾骨を打撲して以来体調が悪くなっていき、元気もなくなっていきました。当時は、不定愁訴が多く、肉体的にも精神的にも非常に不安定な状態でした。病院でも治療の必要がないことを言われ困っていました。ある脊椎矯正の治療を一○回受けましたが、効果はありませんでした。もっと良いものがないかと思っていたとき、書店で偶然内海先生のご著書を見つけ、MRTを知りました。早速予約を入れ治良を・・・

  • (MRT浜松 37歳 男性 T.S.)
  • 掲載日:2010.06.29

透析を始めて人生に絶望...。MRTによって自分自身を取り戻す

◆透析から逃れられないと人生に絶望していたとき、MRTに出会う  私は高校一年生のとき、学校の尿検査で初めて、タンパク尿が出ていると言われました。その後、検査入院して、尿管が先天的に太く、何かの拍子で膀胱にたまった尿が、腎臓に逆流してしまったということが判明したので、尿管を細くする手術を受け、尿の逆流はなくなりました。しかし、低下しかけていた腎機能が、回復することはありませんでした。  生命が危険なくらいに低下してしまった腎機能を補完するために、現代医学では、対処療法として腎臓が処理しきれなくなった血液中の毒素や水分を取り除く、人工透析という療法を行います。ただ、それをしたからといって腎臓が治・・・

  • (MRT浜松 31歳 男性 T.K.)
  • 掲載日:2010.06.28

交通事故で脳挫傷になり、後遺症のめまい、吐き気で仕事が出来なかったが、普通に仕事が出来るまでに回復した

◆交通事故の後遺症で歩くことも怖い状態に  1995年8月16日、交差点を渡っているとき、車に撥ねられ、頭を強く打って救急車で病院に運ぱれました。  15日間の入院で、全身の検査を受ける中、糖尿病が発見され、レントゲンやCTなどの検査も受けました。結局、頭蓋骨内側に出血による2ヶ所の血塊があり、脳挫傷と診断されました。そして、脳挫傷で脳内に出血した血液は再吸収されてなくなっているが、頭蓋骨の内側の血の塊の痕が穴のように残っているとのことでした。 しかし、これ以上の治療方法はないので、入院しても処置のしようがないと言われてしまいました。  その後、めまい、吐き気に悩まされ、食ぺると吐き気がして食・・・

  • (MRT横浜 71歳 男性 H.O.)
  • 掲載日:2010.06.24

自信を持っていた生き方が次々と崩れ、自分の間違っていたことが思い出されて涙が出ました。

◆治良をはじめて9ヶ月後の感想  MRTを初めて半年くらいは、逆行につらい思いもありました。しかし「月刊MRT」を繰り返し操り返し読みました。パシビティ教室にもできるだけ参加して内海先生のお話も聞き、心の中がどんどん洗われるようになりました。この頃は病が起きると「なぜか?」と自分の心に聞きます。  自分の生きてきたやり方に、自信を持って生きてきたものが次々と崩れ、罪深くあったことが次々に思い出されて涙が流れました。こうして涙を流す度に心が洗われるように幸せに思えて参り、今日では坦々と自然に全く幸せに過ごしております。我が心の中の神様に感謝の毎日です。有り難うございます。 ◆それまで白信を持って・・・

  • (  62歳 女性 A.K.)
  • 掲載日:2010.06.29

「MRTへ行くきっかけとなった出来事」に関する体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
637件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去36年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。