体験談のご紹介

最新の体験談

Aカルチャーセンター「中心感覚の学び」講座を4ヵ月受講して、神経症だった私が吐き出してゼロになる感覚を学びました。これからも道術を続けていきたいです

  • ( 男性 K.M.)
  • 掲載日:2010.06.11

 毎週水曜日の愉しみだった、Aカルチャーの「中心感覚の学び」が閉講しました。私は今年の2月からの参加でしたが、途中でお金がなくて1ヶ月休んだので、実際に参加したのは4ヵ月だけですが、その4ヵ月は、私が内面的に一番変化したと実感できるものでした。

 私がAカルチャーに参加しようと思ったキッカケは、MRTのシミュレーション教室での先生の例え話でした。その時の話の調子から"愉しそうだなあ"と思い、ひかれていたところ、ちょうど浄水器の貸し出しで来られたSA(セールスエージェント)の方から、「道術はいいよ。初心者だったらAカルチャーがいいかもね」という話を聞いて、SAの方の帰られた直後、何も考えずに申し込み予約の電話を入れていました。

 Aカルチャーの好ましかった点は、中心会のように1年単位ではなく、3ヵ月単位だったことです。道術の経験が殆どなかった上に、まだ神経症から完全に抜け切れていなかった私には、「中心会に入会して本気で1年頑張ります」と言えるだけの自信もありませんでしたし、"坦々とする"ということもピンとこなかったので、"とりあえず、3ヵ月やってみようかな"という、力みも悲痛な決意もない状態で始められそうなAカルチャーはまさに"渡りに船"だったのです。

 そこでは、オフィスの『中心感覚の学び』と違い、会員の先生方や研修生の方達等、袴の方が大勢いらして手合わせをして項けたので、自分一人オイテケボリを食わされた印象を受けることもなく、自然と中に入ってゆけました。

 また、終わってから近くの喫茶店で、先生を囲んでお茶を項くことも愉しみでした。それまで、会員の先生と"お茶する"なんて思いもよらなかった私には"こんな世界もあったのか"と目が開かれる思いでした。人との付き合い方や、付き合える範囲を勝手に作り上げていたのだと気付きました。それから、喫茶店での研修生の方の、先生や私達に対する接し方を見ることも、『中心感覚の学び』になりました。

 神経症だった頃は、リーディング後に先生から「どうですか」と声をかけられるのが非常に苦痛でした。誰とも個人的な人間関係を持ちたくなく、判断を任されたり、責任を負わされること、会話や回答様式の確立されていない質問をされること等は、私を戦慄させていました。

 神経症のピーク時には、部屋で雨戸を閉め、電話線を抜いて、完全に閉じ篭もっていました。半年くらい篭城を決め込んでいると貯金も底をつき、仕方なく仕事を探し、さぼっていたMRTを再開する。しかし何も理解していないので、暫くするとまた同じことを繰り返す。何度目かのそういう状態が終わりかけ、買い物に行ってレジで「1円あります」くらいの話ができるようになり、MRTを再開して3ヵ月目くらいの時に、先程書いた出来事があり、Aカルチャーに参加するようになったのです。

 そこでは不思議なくらい人と一緒にいることが苦痛ではありませんでした。神経症当時、電車で人が騒いでいると、苦痛で家に引き返しそうになっていた私が、Aカルチャーの帰りの電車の中では、楽しそうに道術の復習をしているのです。傍目には「男同士、手を握ってアヤシイ奴らだ」と見えていたことでしょう。道術の方はまだ下手なままですが、こうして稽古を通じて本来の自分、本来の人間関係を取り戻していくことができるようになったのは、間違いなく道術のお陰です。道術をすると、リーディングを受ける以上に速効性のある変化が顕れます。道術の帰りは逆行で、いつも脚がフラフラで、蝶形骨も頭の中でグルグルと廻っている感じがします。特に何度も倒して項いた日は、腰が非常に軽く、腰の後ろ半分が取れて消えてしまった感じがするのです。これだけ外面的に変化があるのですから、内面的な変化があっても当然なのでしょう。

 少し前まで、神経症当時の反動から、人に自分のことを話したくてたまりませんでした。とにかく、吐き出したいことが山ほどあって、オフィスの『中心感覚ノート』に書きまくったり、研修生の方を捕まえては吐き出していました。簡単に吐き出せるものから吐き出していくと、当然のことながら、人に言いたいくないことや、言い辛いことが残ってきます。

 そこには認めたくない自分や、隠しておきたい現在、過去の自分が山積みされていました。そうした嫌な自分を力で何とかしようとするのではなく、"吐き出してゼロになり、自分の中心を崩さずに、快適な方へ進んで行けば、それでいい"と思えるようになったのも、この4ヵ月の成果だと思います。これからも自分自身と向き合って、ロックしないで日堂生活を送れるように、道術は続けていこうと思います。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
692件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去38年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。