体験談のご紹介

最新の体験談

立ち上がれないほどに体調不良でしたが、1回のMRT治良を受けてから ぐんぐんと元気を取り戻す

  • (MRT浜松 52歳 岐阜県 T.J.)
  • 掲載日:2018.09.30

◆ローン返済のために辛い毎日になる

 今から5年ほど前の2013年に、主人の仕事が変わって収入が減り、丁度その頃、ネットワークビジネスに関わり貯金をおろして商品に使い、それがうまくいかずローンの返済に追われるようになりました。自分が関わるべきではない仕事に手を染めたことを大変後悔しました。
 今までしていた子供の教育に関する仕事も「こんな自分がしていてはいけない」と自信がなくなり、自分を責め新たに仕事を探して老人ホームの仕事に就きましたが、なじめず途中で解雇されました。ローンの支払いもあり、明日の生活をどうしようかと悩み、精神的にも肉体的にもボロボロの状況になっていきました。
 食べていかねばならないので、身体に不自由を感じる方が社会復帰するための施設で働きましたが、こちらは試用期間終了後に断られてしまい、さらに精神的にショックを受けました。その後、ハローワークに通い、広告にも目を通し、やっと警備会社の警備の仕事に就けました。
 警備は同じ姿勢で立ち続け、階段を上り下りし点検のために立ったりしゃがんだりを繰り返しました。そのせいか股関節に痛みを感じるようになり、最後には臀部から足先にかけて針で刺したような痛みが走るようになってしまいました。「死ぬつもりで頑張ろう」としていたので「死」に向かっていたのだと思います。思ったことは実現してしまうと、悪いことは思うものではないことを悟りました。
 朝は痛みでベッドから起き上がるのに30分ほど掛かりました。痛くても働きに出ないとならないのは本当に苦痛でした。身体中が痛くて、お風呂に入るときの服の着脱は大変時間が掛かり、痛くて痛くて泣くと楽になるかもしれないと思い、おいおいと声をあげて泣いたこともありました。
 次の仕事は座ってする仕事に就け、会社へは杖をつきながら通う生活を続けていました。

◆仙骨を治良できるところを求めて探し当てる

 整形外科に行くと変形性脊椎症と診断されました。身体の状態を良くするのには整骨院に通えば楽になると思い1年近く通いましたが、仙骨の部位に痛みが強く、仙骨のところをよくしてほしいと整骨院へ行く度に話しても、整骨院の先生は仙骨の治療をしたがらないように思いました。再度、整形外科に通い治療を受けましたが、一向に良くなれる感じがしないことから、なんとか仙骨が良くなる治療法はないかとインターネットで調べてMRTに出会えたのです。MRT浜松へは家から車で2時間くらい掛かりますが、ここしか良くなれるところはないと感じ予約の電話を入れました。

◆初回治良後に髪の毛が生えてきた

 初めてMRTに行った日の体調は最悪で辛かったのですが、仙骨の治良を受けられることで、なぜか安心しきっていました。
 MIS測定、水素摂取、MRT治良と順に一通りを受けたところ、すぐに頭部がムクムクとしてきて、初回のたった1回の治良をした翌日に円形脱毛のところ(右前方頭頂)の毛が伸びはじめ、うっすらと毛が生えてきたことにビックリしました。実は、MRT治良にくる4ヵ月ほど前から円形脱毛症があったのですが、MRT治良を境に改善されていきました。ほかにも、いつもは肩に非常に強い凝りの痛みがあるのですが、それも軽減されたこと、仙骨の辺りの周囲の痛みが軽減されて非常に歩きやすくなりました。MRTで説明を受けた、仙骨と蝶形骨とで皿回しの原理が働いて調整していることを感じて、症状改善への希望が湧きました。
2回目は11月12日でしたが、RTの先生から、「身体の動きや表情が良くなっていますね」と言って頂きました。3回目は年末の12月27日でした。中々続けて通えませんでしたが右、右とあったリーディングのサインが今回左になっていたことで、「前回の治良から大きく仙骨の動きが変わっている」と言われ、私も目に見えない細胞次元での変化を期待しました。
 4回目は年明けの1月5日、肩関節に激痛があるくらいで凄く変わってきていると報告しましたら、MIS測定をしてくださいました。その結果は前回と比較して全体に電気抵抗が低下していました。特に海馬のマイナスが大でしたので、記憶力が散漫になっていた理由がわかりましたが、自分では身体が変化してきていることからMRT治良を受け仙骨の動きをよくすれば必ず良くなっていけるのだと信じていました。
 5回目は2月3日、この頃には、まだ首や肩の凝りは時々あり、両肩は上にはあがりませんが、激痛と言えるほどの首から肩にかけての凝りと痛みが取れました。それよりも自分の顔の表情が死にそうだった顔から明るい表情になれたことがなによりうれしいです。さらに朝起きてから、動作が楽になるまでの時間が随分縮まりました。
 6回目は2月24日、3回目のMIS測定をして頂き、今までとは全く変わっていて標準値になっているところが多く、左脳の前頭葉の数値だけが著しく低下しているだけになりました。もう私を知っている人から見たら、普通の状態に見られるほどになってきました。夜中に目が覚めることもなく、深い睡眠が取れ、足の冷えもなくなり体温も高くなりました。
 7回目は3月28日、4回目のMIS測定をして頂き、左脳の前頭葉の数値が上昇していて、一番うれしかったのは海馬の数値があれほど低下していたのに標準値になっていたことです。MIS測定でハッキリと自分の状態が良くなっていることがわかり、仙骨の治良を求めてMRT治良を受けられたことと自分を良くしようとする意識と日常生活に注意していることが結果として顕れてきています。

◆神が、私に病気という状態を与えられた

 MRT治良の回数は少ないのですが、私の場合、大きく変わりました。人は生まれながらに持っている能力を、人や社会のために使う使命があるように思います。自分は頑固で素直でないマイナス思考な生き方をしていたことから、素直な生き方をするようにと神が中真に向けるために私に病気という状態を与えてくださいました。
 MRT治良を受けることができたのは、自分を守ってくれている「神・ご先祖様」のお導きだと思っています。
 ここへ来ることができるまでに痛い思いをして、自分の損な態度・考え方をやっと改めることができるレベルに達したと神が認めてくれたから、MRT浜松に来ているのだと思います。
 これからもMRTに通い続けますので、よろしくお願い致します。

※体験談は個人の感想であり、MRT治良の効果を説明・保障するものではありません。

よく読まれている体験談

東日本大震災に関連する体験談

体験談の検索

体験談のご紹介

  • 体験談のご紹介
最新の体験談
684件の最新の体験談をご紹介します。
体験談の検索
登録されているすべての体験談を、キーワードにより検索できます。
良く読まれている体験談
体験談の中でよく読まれているものをご紹介します。

関連する情報

こんな方にお勧めです
過去37年以上の治良実績から、難病、奇病、精神病など、ありとあらゆる病気・症状の多くの方が来訪されています。